ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2007年02月18日

九州パスタ会に参加




昨日、17日土曜の夜、

「ibb wish 長丘」、でお世話になっています、「長住・長丘 通信」で有名な、(有)三洋住宅 落水 保さんに、誘われるがままに、

「九州パスタ会」に参加させていただきました。


「よかよか」でも、lab+labさんが、すでに紹介されていますね。





この会の事務局をされてるのが、写真の福泉礼二社長をはじめとする、(有)リード・クリエーションの皆様です。

会の内容は、HPを見ていただくとして、何がスゴイって、1989年にスタートして、もう72回も続いてるというのがスゴイですね!

こういう会は、「続ける」ことが一番むずかしく、それが18年にわたり続いてるというのは、事務局の皆さんの並々ならぬ努力の賜物だと思います。


ぜひこれからも頑張って続けてほしいと思います。





そして今回は、会の中でチャリティオークションが行われました。

収益金は、ユニセフに寄付されるとの事でした。





そのオークションの司会をされたのが、写真の落水さんです。

会場を盛り上げる、名司会ぶりを発揮されていました!





50名を超える参加者で、会場内は熱気に包まれていました。


今回の会場となったのは、中央区高砂にある、レストラン&バー「ル ミストラル」
はじめて訪れましたが、とても雰囲気の良いお店でした。
一度ゆっくり来てみたいお店です。

今回は、飛び入りの参加でしたが、お世話になりました。

落水さんをはじめ、九州パスタ会の皆様、ありがとうございました。」



P・S

また、当日の夜、長丘の子供育成会と長丘がんばの会(おやじの会)の会合に少しだけ参加させていただき、「ibb wish 長丘」をPRさせていただきました。

詳しくは、キッズプランニング臼木社長のブログで!

  

Posted by 廣田 稔 at 23:21Comments(2)オフタイム

2007年02月10日

大人の隠れ家?





意味深(?)な、題名ですが、今回は、お店を紹介します。

ところは、中央区大名の某所。

私の友人が、今年のはじめにオープンさせた店で、調度品がお洒落です。


 


体を包み込んでくれるソファで、名コックが選りすぐりの料理をだしてくれて、、そのあともゆっくりくつろげます。

少人数でグラスをかたむけたり、、、アダルトに大人の会話を楽しんだり、、、。

女性にもお勧めのお店です。

ん~、チョッと褒めすぎかな!(笑)。


 


「癒しの部屋(?)」もありますヨ。

お店の名前は、、、、、と、ここで言ってしまうと「隠れ家(?)」にならないので(笑)、

皆さん、探してみてくださいね!

テレビ取材もあったようなので、もうすぐ有名になりそうですが・・・。


 


ちなみに、「会員制」ではありませんが、要予約だそうです。

行ってみたい人は、私が案内しますヨ~(笑)。


   

Posted by 廣田 稔 at 21:30Comments(1)オフタイム

2007年01月21日

緊張のひととき ~遠州茶道 点初め~





今日21日、知人の招きでお茶会に参加しました・・・・。





場所は、福岡南区大楠。


会費が高いなあ、、、と思いつつ、ほとんど何も知らずに、行ってみるとそこはナント! 

由緒正しい、遠州流茶道第13世家元 小堀宗実 先生の新年の点初めの会でした。




この写真の方が、小堀宗実 先生です。

恐れ多くも、、この方からお茶を頂きました、、、。

茶道の作法をまったく知らない私としては、冷や汗タラタラのひとときデシタ ^^!。



帰ってきて良く調べてみると、、、、

遠州流は江戸初期の大名で千利休、古田織部と続いた茶道の本流を受け継いだ有名な茶人・小堀

遠州を流祖とする武家茶道の代表的な流儀で、400年の歴史を持ち、格式ある茶道として今日まで

受け継がれてまいりました。」・・・・・との事。


詳しくはコチラ、、。





このようなお茶会によく参加したものだと、あらためて自分におどろいた次第です(笑)。


まったくの初心者でしたが、格式のある作法、細部にわたる心遣い、参加される方々の立ち振る舞いの美しさ、、、。

素人ながら、日本の伝統文化の素晴しさを肌で感じたひとときでした。


世界に類をみない、この「わび・さび」の文化を、日本はもっと大事に、そして海外の人に誰もが紹介

できるくらいにならないといけないなあ・・・、と思った一日でした。


これを機会に、私も茶道にもっと関心を持ちたいと思います。  

Posted by 廣田 稔 at 23:33Comments(0)オフタイム

2007年01月01日

2007年 年の初めに




皆様、あけましておめでとうございます。

2007年、新しい年のはじまりですね。

今朝、自宅近くの愛宕神社に初日の出を拝みに行きました。

曇り気味でどうかなと思いましたが、見に来た人の期待に応えるように、日の出の一瞬だけ輝きを放

ってくれました。

新年をむかえ、心に期することいろいろありますが、

あせらず急がず、思いを大切に、「ワクワク・こつこつ」一歩ずつ歩んでいきたいと思います。

本年もご厚情のほど、皆様宜しくお願い申し上げます。

平成19年 元旦         廣田 稔  

Posted by 廣田 稔 at 08:58Comments(3)オフタイム

2006年11月24日

姪のウエディング




23日、私の姉の長女の結婚式がハウステンボスでとりおこなわれ、出席しました。

私の姪にあたりますが、彼女が産まれた時からずっと成長を見守ってきました(って、親みたいな言い回しですが:笑)。








彼女の涙が印象的な挙式でした。









披露宴は、二人の最高の笑顔が素敵でした。

すみずみまで心配りのある、いい披露宴でした。 美味しいお酒も飲めたし(笑)。






お似合いのカップルです。

二人お幸せに。 そして周りのみんなに幸せをはこんでくださいね。  

Posted by 廣田 稔 at 00:50Comments(4)オフタイム