ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2006年07月12日

本格スタート! ~APCC夏日記8~

「お気に入り」にも入れてある「アジア太平洋こども会議・イン福岡」。
通称:「APCC」・「こども会議」。  18回目の本年度、私が実行委員長を務めています。
アジア太平洋の34カ国・地域から約400名の11歳のこども達を福岡に招聘し、約2週間の間に
交流キャンプやホームステイを行い、交流を深めます。 7月12日~27日
7月は、「APCC月間」として、その活動の様子をこのブログで報告しています。






APCC:アジア太平洋こども会議・イン福岡。

いよいよ本格スタートしました。

今日は2カ国が来福しました。

まずは最初は、タヒチ団。



赤のよく似合う、はにかんだ笑顔がとても可愛いタヒチのこども達です。




つづいてやってきたのが、中国団。 中国は、広州や大連からもやってくるのですが、今日は北京からのチームです。



2008年北京オリンピックのマスコットキャラクター入りのお揃いのTシャツを着てやってきました。

北京オリンピックのPRを張り切ってやってくれそうです。  

Posted by 廣田 稔 at 23:55Comments(0)APCC

2006年07月11日

西日本新聞に掲載 ~APCC夏日記7~




本日11日の、西日本新聞朝刊13面に、APCCを大きく掲載していただいています。

明日、いよいよ本格スタートです。




写真は、一足先に来福したバヌアツ共和国の引率者 (私達はその引率者のことを「シャペロン」と呼

んでいます)、Moli Grahamさんです。 小学校の先生だそうです。

人のいい、やさしい先生です。 すっかり仲良くなりました!



  

Posted by 廣田 稔 at 19:58Comments(0)APCC

2006年07月11日

バヌアツのこども達 ~APCC夏日記6~

「お気に入り」にも入れてある「アジア太平洋こども会議・イン福岡」。
通称:「APCC」・「こども会議」。  18回目の本年度、私が実行委員長を務めています。
アジア太平洋の34カ国・地域から約400名の11歳のこども達を福岡に招聘し、約2週間の間に
交流キャンプやホームステイを行い、交流を深めます。 7月12日~27日
7月は、「APCC月間」として、その活動の様子をこのブログで報告しています。





今夜、バヌアツ共和国のこども大使6名とシャペロン1名が、無事福岡空港に到着しました。

フライトスケジュールの関係で、全体スケジュールより一足早くやってきたバヌアツのこども達。

現地を6日に発っての長旅だったので、さすがに少し疲れ気味ですが、無事にやってきました。

これから福岡でたくさんいい思い出をつくってほしいものです。



遅い時間にもかかわらず、多くのブランティアさん達が、福岡空港に出迎えに来てくれました。

  

Posted by 廣田 稔 at 00:25Comments(0)APCC

2006年07月10日

エンディングプランナーという仕事



ibb fukuoka に最近入居した株式会社晴天(あおぞら)さんが、先週4日の西日本新聞で紹介されました。

晴天さんは、葬祭に特化した人材派遣を営んでおられますが、このほど、ibb fukuokaにおいて、

葬祭専門の企画担当者と司会者のプロを養成する「aozora学院」を開設されました。

その学院で養成する人のことを、伊原ルリ子社長は「エンディングプランナー」と呼んでいます。

女性社長である伊原社長は、これまでいろんな経験を積まれたのち、この会社を3年前に創業されま
した。  稀に見る、明るさとポジティブ精神を持ち合わせた素敵な社長です。

これからどんどん有名になることでしょう。

「aozora学院」もいいスタートが切れるよう祈っています。  

Posted by 廣田 稔 at 16:30Comments(0)ibb fukuoka

2006年07月10日

プレスタート! ~APCC夏日記5~

「お気に入り」にも入れてあるアジア太平洋こども会議・イン福岡」。
通称:「APCC」・「こども会議」。  18回目の本年度、私が実行委員長を務めています。
アジア太平洋の34カ国・地域から約400名の11歳のこども達を福岡に招聘し、約2週間の間に
交流キャンプやホームステイを行い、交流を深めます。 7月12日~27日
7月は、「APCC月間」として、その活動の様子をこのブログで報告しています。




今年の夏の招聘事業、期間は7月12日~27日の予定ですが、

じつは今夜、バヌアツ共和国が到着します。 フライトスケジュールの関係で急遽、先入りする事になったのです。

バヌアツのこども大使(この事業で、海外からくるこども達を、APCCでは、「こども大使」と呼んでいます。)は、現地を6日出発し、そしてフィジーに数日滞在後、成田経由で今夜来福する予定です。  元気に来てくれるかな。

ということで、今夜プレスタートです!

写真は、昨年のバヌアツのこども大使です。  

Posted by 廣田 稔 at 13:15Comments(0)APCC

2006年07月07日

ポスター~APCC夏日記4~

「お気に入り」にも入れてある「アジア太平洋こども会議・イン福岡」
通称:「APCC」・「こども会議」。  18回目の本年度、私が実行委員長を務めています。
アジア太平洋の34カ国・地域から約400名の11歳のこども達を福岡に招聘し、約2週間の間に
交流キャンプやホームステイを行い、交流を深めます。 7月12日~27日
7月は、「APCC月間」として、その活動の様子をこのブログで報告しています。


今年のAPCCポスターです。

市内各所や、西鉄の中吊り広告に掲載します。

特に西鉄電車に乗車される人、注意して見て下さいね。

いよいよ来週スタートです。 ボランティアのメンバーも最後に準備に追われています。  

Posted by 廣田 稔 at 16:30Comments(0)APCC

2006年07月06日

安全祈願~APCC夏日記3~

「お気に入り」にも入れてある「アジア太平洋こども会議・イン福岡」。
通称:「APCC」・「こども会議」。  18回目の本年度、私が実行委員長を務めています。
アジア太平洋の34カ国・地域から約400名の11歳のこども達を福岡に招聘し、約2週間の間に
交流キャンプやホームステイを行い、交流を深めます。 7月12日~27日
7月は、「APCC月間」として、その活動の様子をこのブログで報告しています。



今日は東区のはこざき宮に行き、期間中の安全・無事を願い、神事を行ってもらいました。

はこざき宮には毎年祈願に行っています。

おかげさまで、これまで17回大きな事故もなくやってこれています。

今年も、こども達の安全を第一に考え、いろんな行事を行っていきたいと思います。




  

Posted by 廣田 稔 at 20:02Comments(0)APCC

2006年07月06日

佐賀のミクシイ?



佐賀県のSOHO支援で活躍されてる、飯盛敦博敦博さんより、以下のメールをいただきました。

佐賀のSNSを開設されたそうです。 

上の写真のように、さっそく私も登録しました! 

「佐賀のミクシイ」、といった感じですね! 

ご興味ある方は、飯盛(いさがい)さんへ連絡してくださいね。

**********************************************************

廣田 稔さま

お世話になりありがとうございます。
飯盛敦博です。
標記のSNSを開設しました。
佐賀の情報化、地域振興に少しでもお役に立てればという考えです。
ご興味のある方にご回覧頂きましたら幸いです。
ご参加希望の方にはご招待のメールを私(soho@isagai.jp)より
お送りさせて頂きます。
何卒よろしくお願いします。

平成18年7月吉日

テーマ別地域SNS 佐賀SOHOコミュニティを開設
http://sns.isagai.jp/

SOHO起業家による地域振興をテーマに活動するSOHO SAGAでは
佐賀地域のSOHO起業家をテーマとした
SNS(ソーシャルネットワーキングサイト:会員制コミュニティ型Webサイト)
「佐賀SOHOコミュニティ(SSC)」を開設しました。
SOHO SAGAではSOHOのもつITを活用した分散協働型のワークスタイルに注目。
SOHO起業家の輩出とともに企業・地域の情報化の促進、連携の強化により
地域経済の振興につなげたい考えです。
SOHO起業家だけでなく、企業・団体にも参加の呼びかけを行っていきます。
将来的にはコラボレーションによる新規事業の創出と関連人材の育成を目指します。
皆さまのご指導、ご協力を何卒よろしくお願いします。

佐賀SOHOコミュニティ
http://sns.isagai.jp/

管理者
飯盛敦博 SOHO SAGA
e-mail: soho@isagai.jp

飯盛敦博
SOHO SAGA
e-mail: soho@isagai.jp
http://isagai.jp/soho-saga

  

Posted by 廣田 稔 at 19:16Comments(0)話題の広場

2006年07月05日

記者発表~APCC夏日記2~




今日、アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)の、夏の招聘事業の記者発表を、福岡市役所記者会見室にて行いました。

今年は広報活動に力を入れていて、7月上旬より天神ソラリアビジョン、西日本新聞オーロラビジョン

でAPCC PRビデオ放映、西日本鉄道中吊り広告掲載、そして16日より22日まで、民放5社にてAP

CCオリジナルCMを放映します。

また、期間中のビッグイベント、22日(土)福岡市役所ふれあい広場にて行われる、

「We are the BRIDGE festival 2006」において、クロスFM「クロサタX」の公開生中継が放送され

ます。 皆さん当日はぜひ現地へ、または番組を聴いてくださいね。

  

Posted by 廣田 稔 at 21:17Comments(2)APCC

2006年07月05日

ARTIN’S PUB



前々回の日記で紹介しました、「ibb fukuoka」内のシェアードオフィス、に入居が決まった企業を紹介

します。

株式会社KOWAインターナショナル。 店舗の設計・施工や輸入家具販売等をされてま

すが、六本松で上の写真にある店舗(ARTIN'S PUB)も運営されています。

誰か一緒に行きませんか!

詳しくは、http://ibb.comlog.jp/10034/archives/0000073.html  

Posted by 廣田 稔 at 11:06Comments(4)ibb fukuoka

2006年07月03日

APCC月間 ~APCC夏日記1~



「お気に入り」にも入れてある「アジア太平洋こども会議・イン福岡」。

通称:「APCC」・「こども会議」。  18回目の本年度、私が実行委員長を務めています。

APCCは、「We are the BRIDGE ~つなげます。世界の夢を~」を合言葉に、福岡において、日本

をはじめとするアジア太平洋地域のこども達に対して、異文化に触れお互い理解し合うための国際交

流の場を提供しているNPO法人です。

年間を通じ活動していますが、その中でメインとなる事業が、夏の招聘事業です。  

アジア太平洋の34カ国・地域から約400名の11歳のこども達を福岡に招聘し、約2週間の間に

交流キャンプやホームステイを行い、交流を深めます。

こども達がやってくるのは、7月12日からですが、7月に入り、その準備も本格化してきました。

ということで、

今月は、「APCC月間」として、その活動の様子をこのブログで報告していきますね。


予告している「ibb fukuoka project 誕生秘話」・・・・来月からスタートしま~す(ゴメンナサイ^^!)


まずは、7月1日。 海外からやってくるこども達のホームステイ先として、家庭に迎え入れていただく

ホストファミリーの「集い」を開催しました。  初めてホストファミリーを受けていただいたご家庭、これ

まで何度もやっていただいてるご家庭などなど、多くの方に集まっていただき、期間前最終の説明会

を開催しました。  

忙しい中、ホストファミリーを受けていただいた各ご家庭で、いい思い出がたくさんできるよう祈ってい

ます。


そして、翌2日。  こども達が福岡にやってきて最初に行く宿泊施設(海の中道青少年海の家)にて、

こども達のお世話をしていただくボランティアメンバーへの説明会を開催しました。



この日集めっていただいた100余名を含め、約500名のボランティアメンバーが、「こども会議」を支

えてくれています。

「アジア太平洋こども会議・イン福岡」、詳しくは http://www.apcc.gr.jp/  

Posted by 廣田 稔 at 23:09Comments(2)APCC