ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

  

Posted by at

2007年01月30日

九州代表決定! ドリームゲート九州挑戦者祭




前回のブログにて紹介しましたが、

「ドリームゲート」九州地区大会「九州挑戦者祭」が、1月27日(土)に開催されました。




ご覧のような、対面式の設えの中、プレゼンター7名が一人7分の持ち時間で発表しました。





トップバッターは、NPO法人ecomamの理事長、清水麗子さんの「ママたちの夢創造プロジェクト」。

清水さんは、「よかよか」でも、ecomamブログ書いていますよ!






これは、九州代表のひとつに選ばれた、田中信孝さん発表の「変身戦士 阿龍(アーロン)」です!

九州らしい(?)プレゼンでした。




 

弊社「ibb will 姪浜」に入居してる、(株)クエストページ、千代田明久君もプレゼンしました。

残念ながら九州代表には選ばれませんでしたが、当日はいいお話やアドバイスを貰ったようです。




 

プレゼン終了後、審査員の一人で、弊社「ibb fukuoka」入居企業ナレッジネットワーク(株)の森戸社長(写真左)の挨拶で懇親会がスタート。

森戸社長は、今話題のサイバー大学客員教授をされます。  超多忙の毎日のようです。

ナレッジネットワーク男澤君(写真右)も、セミナーの案内をしていました。





福岡SOHOサポートセンターのアドバイザー、井島信枝さん(写真左)らが「サポセン」を、PR!





写真のこの人が、ドリームゲート九州エリアリーダーの池元正美さんです。

今回の九州挑戦者祭の運営お疲れ様でした!






今回のプレゼンターの面々です。 代表に選ばれた方も、残念ながら選ばれなかった方も、これを機会に、ぜひステップアップしてほしいと思います。





そして、九州代表に選ばれたのが、

森哲也さん(鹿児島大学:写真左)、、、「折りたたみバイクによる運転代行サービス ~Biko~ 」

飲酒運転撲滅がさけばれる中、タイムリーなビジネスプランです。


田中信孝さん(亜州英雄株式会社:写真右)、、、

「中国初の子供向け実写番組 変身戦士 阿龍(アーロン) 日本プロジェクト」
 

アジア戦略をめざす「九州」ならではの、ビジネスプランです。



お二人とも、3月の「DREAM GATE GRAND PRIX 2007」では、九州代表として、優勝めざし頑張ってきてください!  

Posted by 廣田 稔 at 01:28Comments(4)ドリームゲート

2007年01月26日

ドリームゲート 九州挑戦者祭




皆さん、「ドリームゲート」って知ってますか?

「ドリームゲート」とは、、、

「高い志しをもって起業に挑戦する人を輩出し、我が国の発展と起業文化の創造に寄与する。」という
visionのもと、経済産業省の後援を受けてDREAM GATE運営事務局が行なう起業・独立支援サービスです。


その「ドリームゲート」では、公開型ビジネスプランコンテストを全国規模で行っており、

その九州地区大会「九州挑戦者祭」が、あす1月27日(土)に開催されます。

光栄にも、昨年につづき今年も、「九州挑戦者祭」の審査員をさせていただきます。

書類選考を通過したアイデア、ビジネスモデル、独創的な技術を持つ挑戦者7名がプレゼンテーションを行い、全国大会へ出場するファイナリストを決定します。

コンテスト終了後には審査員・挑戦者・ゲスト・参加者全員での大交流会も開催されますヨ!

皆さんもぜひご参加ください!


ちなみに、昨年の九州代表に選ばれたのは、あの・・・(株)リトル・ママです!  

Posted by 廣田 稔 at 06:37Comments(2)ドリームゲート

2007年01月25日

子育て応援宣言登録企業





福岡県では、企業・事業所の「子育て応援宣言登録制度」を実施しています。


「子育て応援宣言登録制度」とは、男女従業員の子育てを支援するための具体的取り組みを、企業・事業所のトップに宣言してもらい、県が登録する制度です。  弊社も登録しました。

その登録企業が500社を超えたそうです。 

そんななか、24日「子育て応援宣言企業拡大大会」が開催され、それに出席してきました。




「子育て応援宣言企業」の第一号は、(株)ふくやさんだそうです。写真は、ふくや・川原社長です。





「子育て応援宣言企業」の、子育て応援の具体的な取り組み事例発表で、写真の(有)キッズプランニング・臼木社長が発表しました。


今春オープンする、弊社「ibb wish 長丘」の一階に、(有)キッズプランニング「キッズ・キッズ長丘」が入居します。


臼木社長は、最近「よかよか社長ブログ」をスタートさせましたヨ!





「ibb fukuoka」に入居してる、(株)エーシーアール・藤井社長も、子育て応援事例を発表しました。





麻生・福岡県知事をはじめ、多くの方が集まった、熱気ある会でした。


「ibb wish 長丘」をしっかりPRしてきました。  

Posted by 廣田 稔 at 01:26Comments(2)ibb wish 長丘

2007年01月24日

このチラシに・・・・




みなさん、このチラシに見覚えありませんか?

数日前のブログでも書きましたが、

私が今、実行委員長を務めております、「アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」では、今年の夏のホストファミリーを募集しています。

よかよかブロガーのjujuma30さんココで紹介してくれています。

jujuma30さん、ありがとうございます!

このチラシは、福岡市内の全公立小学校に持ち込ませてもらい、子供たちに配布してもらうように頼んでいます。


ですので、小学校のお子さんがいる家庭には、このチラシが届いてるかと・・・・。





もし、見かけた人いたら、ご一報くださいね。

そして、ぜひホストファミリーにも挑戦してみてくださいね。

ヨロシクお願いします!

申し込み・問い合わせは、コチラ!  

Posted by 廣田 稔 at 01:00Comments(4)APCC

2007年01月22日

Big Tree




本日、オフィスに来客がありました。 それは、、、、、。


  


「Big Tree」の、代表の高柳 希さん(左)と、ペットヒルズ担当の仁田原 朋香さん(右)。                                               *写真は、「Big Tree」ホームページより。
 

「Big Tree」は、福岡大学経済学部講義「ベンチャー起業論」のビジネスコンテストがきっかけで発足。昨年大学卒業後起業しました。

現在は、ヘッドクオーターズ有限会社の社内ベンチャー事業部「Big Tree」として、活動しています。


「討論カフェ」や「ペット共生型マンションの提案」など、「人と人のコミュニケーション」をテーマにビジネスを展開しています。

そして今春、二人の思いが実現し、早良区室見にペット共生型マンション「パサデーラ室見」が完成します。 オメデトウ!

二人は大学の後輩ということもあり、たまにいろんなアドバイスをしてあげています。

女性起業家として、これからも頑張ってほしいと思います。  

Posted by 廣田 稔 at 19:07Comments(0)話題の広場

2007年01月21日

緊張のひととき ~遠州茶道 点初め~





今日21日、知人の招きでお茶会に参加しました・・・・。





場所は、福岡南区大楠。


会費が高いなあ、、、と思いつつ、ほとんど何も知らずに、行ってみるとそこはナント! 

由緒正しい、遠州流茶道第13世家元 小堀宗実 先生の新年の点初めの会でした。




この写真の方が、小堀宗実 先生です。

恐れ多くも、、この方からお茶を頂きました、、、。

茶道の作法をまったく知らない私としては、冷や汗タラタラのひとときデシタ ^^!。



帰ってきて良く調べてみると、、、、

遠州流は江戸初期の大名で千利休、古田織部と続いた茶道の本流を受け継いだ有名な茶人・小堀

遠州を流祖とする武家茶道の代表的な流儀で、400年の歴史を持ち、格式ある茶道として今日まで

受け継がれてまいりました。」・・・・・との事。


詳しくはコチラ、、。





このようなお茶会によく参加したものだと、あらためて自分におどろいた次第です(笑)。


まったくの初心者でしたが、格式のある作法、細部にわたる心遣い、参加される方々の立ち振る舞いの美しさ、、、。

素人ながら、日本の伝統文化の素晴しさを肌で感じたひとときでした。


世界に類をみない、この「わび・さび」の文化を、日本はもっと大事に、そして海外の人に誰もが紹介

できるくらいにならないといけないなあ・・・、と思った一日でした。


これを機会に、私も茶道にもっと関心を持ちたいと思います。  

Posted by 廣田 稔 at 23:33Comments(0)オフタイム

2007年01月20日

まもなく全容が・・・ 「ibb wish 長丘」報告.9





弊社「ibb fukuoka project」第三弾、子育て支援マンション「ibb wish 長丘」


今年3月下旬の完成にむけ、建設工事順調に進んでます。


写真のブルーシートもまもまく取り外され、全容が見えてきます。






工事の様子、くわしくは弊社ホームページコチラで!  

Posted by 廣田 稔 at 17:17Comments(1)ibb wish 長丘

2007年01月20日

リトル・ママ2月号 「ibb wish 長丘」報告.8





「ブログふくおか よかよか」でもお馴染みの「リトル・ママ」。


今年3月下旬完成予定の、弊社「ibb fukuoka project」 の第三弾、子育て支援マンション「ibb wish 長丘」で、コラボさせてもらってます。


そして新刊の「リトル・ママ2月号」に、「ibb wish 長丘」が掲載されてます。


くわしくは、弊社ホームページコチラで。

  

Posted by 廣田 稔 at 11:08Comments(0)ibb wish 長丘

2007年01月18日

ホストファミリー募集開始!





皆さん!本日1月18日の西日本新聞見られましたか?

私が今、実行委員長を務めております、「アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。

上の写真が、今日の新聞にも載ってるように、APCC今年の夏の招聘事業のホストファミリーの募集を開始しました!

ホームステイの期間は、約一週間です。

いろいろご苦労おかけする事もあると思いますが、皆様そしてご家族の方々にとって「素敵な夏の思い出」ができますよ!





ぜひ、ふるってご応募くださいね!

詳しくは、コチラで!  

Posted by 廣田 稔 at 15:07Comments(0)APCC

2007年01月18日

ビジネスアシスト ~新入居企業紹介・will姪浜~




2007年がスタートし、半月が経過しましたね。 

本来であれば、今頃が一年で一番寒い時期ですが、今年は比較的暖かいですね。

それでは本題に、

2007年、最初の企業紹介は、ベンチャーオフィス&アパートメンツ「ibb will 姪浜」に入居が決まった、株式会社ビジネスアシストです。


株式会社ビジネスアシストは、平成8年の創立以来、大阪・兵庫・京都を中心に、300社を超える中小企業・個人事業・SOHO事業者様に、記帳代行を基盤としてOne to Oneのコミュニケーションを重視したアウトソーシング・サービスを提供されてきました。


そしてこのたび、障害者マッチングプログラムサービスを主な業務内容とする新会社、「右腕屋株式会社」の起業に先立ち、「ibb will 姪浜」に入居が決まりました。 2月1日に入居予定です。





写真中央が(株)ビジネスアシストの大谷誠司社長、右が齋藤政之部長代理です。


企業は、国や自治体と協力して、社会に広く障害者の雇用を創出し、障害者の職業的自立を支援する責任があります。

「障害者の雇用の促進等に関する法律」により、定められた率以上の障害者を雇用しなければならないとされています。

そんな中、大谷社長はこれまでも大阪NPOセンターの認定コンサルタントとして、障害者支援団体などの運営全般に関するコンサルティングを行ってきました。

その経験を活かし、今回「右腕屋株式会社」の設立に向け、始動しました。

これまで(株)ビジネスアシストとしても、福岡に拠点を構えてきた同社ですが、この「右腕屋株式会社」は、この福岡で立ち上げます。

まずは、大谷社長自らが福岡に常駐し同社を立ち上げ、そして軌道に乗せる考えのようです。

もうすでに、福岡SOHOサポートセンターとの連携も始まってるようです。

CSR(企業の社会的責任)経営を、福岡に根付かせてほしいと思います。  

Posted by 廣田 稔 at 01:41Comments(0)ibb will 姪浜

2007年01月15日

シンガポール窓口訪問 ~シンガポール・ブルネイ旅行記4~





APCCミッション事前調査最終日




1月9日(火)。 ブルネイを後にして、再びシンガポールへ向かう。

写真は、ブルネイ空港の待合所。  フライト数はあまり多くはないようですね。




 

シンガポール着後、森先生も一緒にミッション受け入れの小学校にて、シンガポール窓口の教育省の方々と打ち合わせを行いました。

APCCのミッションプロジェクト。今年で14回目になりますが、シンガポール訪問は初めてです。

シンガポールの窓口も、ブルネイ同様、こども達が来るのを楽しみにしてるようです。





  

打ち合わせ後、学校内を案内してもらいました。

この学校のビジョンやミッションなどを壁に大きく掲げてありました。 日本の学校の参考になりそうですね。




  

緑も多く、とてもキレイな学校です。 IT機器も揃っています。



  

この小学校は、美術や陶芸に力を入れているようで、学校中にこども達が描いた絵や、陶器が飾ってありました。 校内に、陶器作成用の窯もありましたよ。




  

今月入学したばかりの一年生が、楽しそうに授業を受けています。

3月のミッションが、より有意義なものになるよう誓い合って、学校をあとにしました。



 

その後、帰国のフライトの時間まで、森先生のお宅にお邪魔しました。

シンガポールは素敵な都市ですね。

日本が見習うところが多々あるように感じます。

特に、これからの福岡のまちづくりには、とても参考になる都市だと思います。 

また来たいですね。


*************************************************

ということで、翌10日無事帰国しました。

3月のミッション事業の本番にむけ、これからも頑張っていきたいと思います。  

Posted by 廣田 稔 at 06:21Comments(1)APCC

2007年01月14日

ブルネイ窓口訪問 ~シンガポール・ブルネイ旅行記3~

APCCミッション事前調査三日目

1月8日(月)、ブルネイの各窓口を訪問しました。





まずはブルネイの日本大使館を訪問。  

ブルネイには約100人の日本人が住んでるそうです。

日本とブルネイは、貿易相手国として密接な関係にあり、日本の液化天然ガス(LNG)の約1割はブルネイから輸入しています。

先月にも、両政府が自由貿易協定(FTA)を核とした経済連携協定(EPA)の内容で大筋合意した、という記事が新聞にでていました。 





右端が河野公使、左端は副田調査官。 福岡のこども達が3月のブルネイ滞在中に、大使館訪問をさせていただくようお願いしました。






大使館訪問後、ブルネイで一番の繁華街、ガドン地区を散策しました。 大きなショッピングモールを囲んで多くの店が立ち並んでいます。




 

そのあと、ホテルそばのオープンマーケットに立ち寄りました。 日ごろの食材を求め、朝早くから多くの人が買い物にやってきます。




 

午後、今回のミッションの受け入れ窓口にあたる教育省の方々と、打ち合わせを行いました。

昨年の夏に、福岡に来たこども達を引率していただいた方(通称:シャペロン)や、過去のシャペロンの方々が今回のミッションのお手伝いをしてくださるようです。





嬉しいことに、教育省の掲示板に、昨年夏福岡へやってきたこども達の、福岡での交流の様子の写真が貼ってありました!



 

そのあと、今回のミッションで、実際に学校登校をする小学校を訪問しました。              

とても立派な校舎です。 

ブルネイは1月から新年度がスタートしていて、訪問した時は、ピカピカの一年生が登校していました。





学校の先生達と。  写真中央の校長先生は、日本に来たことがあるそうです(広島だったかな・・・)。

ブルネイのミッション窓口の方々は、福岡のこども達がやってくるのを楽しみにしていました。 

いいミッションになりそうです。






ブルネイ最後の夜、再びガドン地区に行き、インドネシア料理の店に行きました。



 

現地の人のお勧めの店でしたが、焼肉やサテ(インドネシア風串焼き)など、美味しかったです。 





夜、ライトアップされたモスク。 幻想的で綺麗でしたよ。



  

この夜も、お酒代わりにコーヒーショップへ。  肝臓にやさしい二日間でした(笑)。  

Posted by 廣田 稔 at 20:09Comments(0)APCC

2007年01月13日

禁酒の国 ~シンガポール・ブルネイ旅行記2~




APCCミッション事前調査二日目

1月7日、朝シンガポールを出発し、ブルネイに向かいました。





ブルネイがある、ボルネオ島のジャングルの上を通過し、約2時間のフライト後、ブルネイ国際空港に到着。  現地ガイドの車にて、首都バンダルスリブガワンに向かいました。





宿泊先の「ブルネイホテル」。 ホテルは新しくはありませんが、市内中心部に位置し交通至便です。





ホテルにチェックイン後、市内視察に出かけました。 
写真中央は、現地ガイドの井口さんです。 日本で海外観光ガイドの勉強後、ブルネイの観光会社に就職し、現地に約2年滞在しているそうです。





ブルネイの正式名称は、ブルネイ・ダルサラーム国。 「永遠に平和なブルネイ」の意味を持っています。



  

敬虔なイスラム教国で、ボルキア第29代国王が国を治めています。



  

モスクには、イスラム教徒でなくても入れますが、女性は膝や腕が出てる服装では中に入れず、写真のような黒いガウンの着用を求められます。



   

石油天然ガスの輸出により、非常に経済は潤っています。

写真は、現ボルキア国王の王宮。 バチカン宮殿をしのぐ世界最大の王宮で、敷地面積は20ha。

部屋数は、ナント! 1788室もあるそうです。 



  

訪れた時、ちょうど王族の方が王宮から外出する場面に出くわしました。

サイレンとともに、道路が一時通行止めになり、警備兵のバイクが待つところに、一台の車がスピード上げて王宮から出てきました。




その車は、皇太子が自ら運転するランボルギーニでした! う~ん、スゴイ!

国王が国家元首の立憲君主制の国ですが、国王がほとんど全権を握っており、絶対君主制のような国ですね。

普通なら国民の不満が爆発しそうですが、そこは石油で儲かってる国。 国民の所得税はナシ、医療費もタダ、そして国民の所得も豊かのようで、それでこの体制が保たれているようです。

国民のことをしっかり考え、大事に思ってる国王です。



  

水上の集落があるということで、見学に行くことに、、、、。


  

そこには、昔ながらの水上での生活をしてる家がたくさんありました。  チョッと驚きでした。

日本ではあまり知られてないですよね。

ブルネイに昔から住んでいる約10万人のうち、約3万人がここで暮らしているそうです。


  

ただ、決して貧しいわけではなく、家の中にはテレビもクーラーも何でも揃っていました。

海風で比較的涼しく、この水上生活が好きで暮らしているようでした。

写真右は、水上の学校です。


  

敬虔なイスラム教の国、お酒は禁止、、、、。

観光客のホテルには置いてあるだろう、、と思っていたら、一切ナシ!

お酒の変わりに、コーヒーでお腹タプタプになった、長ーい夜になりました(笑)。  

Posted by 廣田 稔 at 19:51Comments(0)APCC

2007年01月13日

北緯1度の国 ~シンガポール・ブルネイ旅行記1~




いやあ、時差があるもので(1時間ですが^^!) 、報告が遅れましたが、APCCミッション事前調査より帰ってきました。

これから数回にわたって旅行記アップしますね。


APCCミッション事前調査 初日

1月6日(土)午前のシンガポール航空の便にて、シンガポールへ。

シンガポール航空といえば、世界の航空会社人気ランキングなどで、必ずといっていいほど1位、2位に選ばれる航空会社ですね。

久しぶりに乗りましたが、細部にまでいきとどいたサービスは、とてもいい乗り心地です。

でも、私が普段国内線で利用してる「ANA」も負けてないとは思いますが・・。





約6時間のフライト後、シンガポール・チャンギ国際空港に到着。  
空港にて両替(シンガポールドル、1ドル約80円でした)後、タクシーにて市内へ。





宿泊先の「ヨークホテル」。 一番の繁華街、オーチャード・ロードの近くに立地し、便利の良いホテルです。






ホテルにチェックイン後、さっそく市内散策へー。  中心部のオーチャード・ロード、スコッツ通り周辺を歩いてまわりました。  大勢の人で賑わっていました。





マックは露店スタイル。 そしていたるところに、分別ダストボックスが設置されていました。 さすがアジアの先進国です。  



 

散策をして感じることは、街がキレイだということ。 清掃が行き届いていて、クリーンです。

ナント、車も汚れすぎてると罰金だそうデス!

そして、とにかく木が大きく、街じゅう緑がいっぱいです。

シンガポールが別名「ガーデンシティー」と呼ばれる所以ですね。 北緯1度、赤道直下の国です。





その後、APCCのボランティアをずっとやっていただき、そして現在シンガポールの日本語補習授業校の校長を務めてる森 宏介先生と合流し、食事に連れて行ってもらいました。

クラーク・キー、ボート・キーと呼ばれてる、19世紀の街並みを再現した地区で、川沿いにオープンエアのお洒落なレストランが立ち並んでいました。

川が多い福岡のまちづくりにも参考になりそうです。






かにチャーハンが有名な、中華の店に案内してもらいました。 日本人客も多そうです。





かにチャーハンも美味しかったですが、左写真・手前の手羽先焼きも絶品でした! お勧めです。

右の写真、中央が森先生、左が今回一緒に行った毛利APCC副実行委員長です。






食後、シンガポールと言えば、ということで「マーライオン」見物へ・・・・。

世界三大がっかり、、、、ともっぱらの評判(?)の、頭がライオンで体が魚の「マーライオン」ですが、背後のライトアップされた超高層ビル群とセットで見ると良い光景ですヨ!  ということで、夜景がお勧めデス!






シンガポールの湾岸の夜景を見ていると、今福岡で取り沙汰されてる「須崎埠頭」も、こんな風になる
と、福岡のまちももっと素敵なまちになるなあ・・・・と感じたシンガポールの夜でした。







 






   

Posted by 廣田 稔 at 13:04Comments(1)APCC

2007年01月06日

ブルネイ、シンガポールへ






本日1月6日より、10日までAPCC派遣事業の事前調査で、ブルネイシンガポールに行ってきます。

帰国後、このブログで旅行記を報告しますね!

では行ってきます!  

Posted by 廣田 稔 at 08:19Comments(2)APCC

2007年01月04日

「フォーNET」に連載スタート!




新年スタートし、弊社は本日より業務開始しています。


さて、みなさんへお知らせです!


以前のブログでも紹介した、株式会社フォーネット社の協力のもと、

月刊誌「フォーNET」に、「ibb fukuoka project」特集を連載していただく事になりました!

現在、「ibb fukuoka」「ibb will 姪浜」に入居している企業を、毎月数社紹介してもらいます。 


  

最初の1月号には、「ibb fukuoka project」の誕生の経緯を掲載いただきました。

拡大して見てみてくださいね。チョッと字が小さいですが・・・。


今月から約半年にわたり、連載されます。 

みなさん、ぜひ「フォーNET」を手にとって読んでくださいね。

購読のお問い合わせは、株式会社フォーネット社へ!
     

2007年01月01日

2007年 年の初めに




皆様、あけましておめでとうございます。

2007年、新しい年のはじまりですね。

今朝、自宅近くの愛宕神社に初日の出を拝みに行きました。

曇り気味でどうかなと思いましたが、見に来た人の期待に応えるように、日の出の一瞬だけ輝きを放

ってくれました。

新年をむかえ、心に期することいろいろありますが、

あせらず急がず、思いを大切に、「ワクワク・こつこつ」一歩ずつ歩んでいきたいと思います。

本年もご厚情のほど、皆様宜しくお願い申し上げます。

平成19年 元旦         廣田 稔  

Posted by 廣田 稔 at 08:58Comments(3)オフタイム