ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2007年05月25日

ホープ・キャピタル ~ibb fukuoka 新入居企業紹介





「ibb fukuoka」ビル、の新入居企業を紹介します。


企業名は、有限会社ホープキャピタル


自治体の財源確保に特化した総合サービスを提供する会社です。


6月より、「ibb fukuoka」306号室に入居します。





社長の時津孝康さん(写真中央)が、学生時代の経験をヒントに、このビジネスモデルを考案し起業しました。



福岡市公共施設案内・予約システム」のバナー広告をはじめ、

佐賀県の公用車の広告募集業務も受託しました。

そのほか、

太宰府市

朝倉市

筑前町


など、多くの自治体からホームページのバナー広告の取扱代理店に指名され、いま伸び盛りの企業です。


「各自治体の担当者を訪問し、地道に営業活動をやってます」と語る、時津社長。


「ibb fukuoka」への入居を機に、、さらに飛躍してほしいと思います。  

Posted by 廣田 稔 at 08:40Comments(0)ibb fukuoka

2007年05月23日

フォーNET5月号に掲載 ~ibb fukuoka~




大変遅くなりましたが、

フォーNET通巻100号おめでとうございます。


これからも、福岡のビジネス誌として「面白きことなきこの世を面白く」してください。



************************************************************


現在、「ibb fukuoka project」では、月刊誌「フォーNET」に、「ibb fukuoka project」特集を連載していただいています。

「ibb fukuoka」「ibb will 姪浜」に入居している企業を、毎月数社紹介しています。


連載第5号の、フォーNET5月号には、「ibb fukuoka」入居者の、


(株)クロスエイジ


(株)エバーリンク・アセット・パートナーズ


(株)エー・シー・アール


が掲載されています。


詳しくはコチラからどうぞ!  

Posted by 廣田 稔 at 15:38Comments(0)ibb fukuoka

2007年05月17日

日経産業新聞に掲載 ~ibb fukuoka~





今日、東京の知人より、10年ぶりくらいに連絡が・・・・・。

「廣田君、久しぶりだね! 日経産業新聞見てたら、懐かしい顔が出てたので、連絡してみたよ!」


ということで、

急いで本日5月17日付け、日経産業新聞を入手しました。






日経産業新聞の、「ベンチャー仕掛け人」というコーナーで紹介いただきました。


先日、記者さんより取材を受けていました。


記事の内容に負けないよう、これからもしっかり運営していきたいと思います。


詳しくは、↓ を拡大ください!


  

Posted by 廣田 稔 at 16:02Comments(0)ibb fukuoka

2007年05月14日

テレビ紹介、本日です!! ~ibb wish 長丘~






子育て支援マンション「ibb wish 長丘」


先日、FBS福岡放送の「めんたいワイド」の取材を受けました。





「ibb wish 長丘」に入居され、保育園「キッズ・キッズ長丘」にお子様を預けてる方にスポットをあて、

マンションの紹介をしていただいています。



 


FBS「めんたいワイド」

本日5月14日(月)、夕方3時50分~7時の番組内で紹介される予定です!

皆さん、ぜひ見てくださいね!  

Posted by 廣田 稔 at 08:10Comments(0)ibb wish 長丘

2007年05月14日

ハローAPCC 開催

「アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。

メイン事業である、夏の招へい事業まであと2か月となりました。


そんな中、昨日5月13日(日)、主に初めてホストファミリーを受けていただくご家庭の方向けの、APCCの具体的な説明会「ハローAPCC」を開催しました。



 


午前と午後にわけ、2回開催いたしました。 

日曜日、そして「母の日」にもかかわらず、多くのご家庭に集まっていただきました。







そして今回は、初の試みとして、ミニ講演会を開きました。

(有)塾教育学院 メンタルケア部門 代表  長田百合子(おさだゆりこ)さんを講師に迎え、

先生の専門分野である、「いじめ」や「不登校」といったこどもの問題を引き合いにだしながら、異文化交流の大切さをお話いただきました。



 


この会を開催していただいたのは、花田部会長をはじめホームステイ部会のボランティアの皆さんです。

事前の準備から当日のお世話係まで、本当にありがとうございました。

  

Posted by 廣田 稔 at 07:11Comments(0)APCC

2007年05月13日

初顔合わせ会 ~ibb wish 長丘~




昨日5月12日、「ibb wish 長丘」で、

「入居者顔合わせ会」「保育園キッズ・キッズ長丘 お披露目会」を 開催しました。




「子育て支援マンション」として、まずは入居者の皆さん同士が仲良くなってもらおうと思い、

そして、建物内保育園「キッズ・キッズ長丘」の開園を記念し、この会を開催しました。


第一部の「入居者顔合わせ会」では、集まっていただいた入居者の皆さんに家族の紹介をしてもらいました。






上の写真は、よかよかブロガー(有)キッズプランニング臼木社長をはじめ、保育園のスタッフの皆さんです。






こども達へのアトラクションで、バルーンアート遊びを、保母さん達にやっていただきました。





第二部の「キッズ・キッズ長丘お披露目会」では、(有)キッズプランニングによる、開園記念のミニ講演会が開催されました。

地域の皆様や、キッズ・キッズ長丘の関係にも集まっていただき、「親学」についての講演を聴きました。



これを機に、「ibb wish 長丘」 より良いものにしていきたいと思います。
  

Posted by 廣田 稔 at 08:32Comments(1)ibb wish 長丘

2007年05月07日

GW in 山陰

今回のゴールデンウィークを利用して、山陰地方に行ってきました。

山陰を訪れたのは、学生の時以来、20数年ぶりです。


 
福岡より車で約600キロ、まずは鳥取砂丘に行きました。



 
圧倒される雄大な景色。自然のなせる業にただおどろくばかりです。







 
翌日は島根に移動し、松江城へ。 全国に現存する12天守の一つで、山陰では唯一の天守閣です。





 
その後、縁結びで有名な出雲大社へ。

出雲大社を語るときりがないのでコチラをどうぞ(^^!。






 

そして、最後はあの「石見銀山」へ。

石見銀山は、世界遺産への登録が有力視されており、今年の7月ごろに決定されそうです。

ということで、一足先に訪れました。


   
「間歩(まぶ)」とよばる坑道内には、当時のノミの跡が残っています。




  
坑道からずっと下ってきたところに、大森地区とよばれる、江戸時代の風情を残す町並みが続きます。




その町並みの中でも特に目に留まったタバコ屋さん。 今もこのままで営業してました。

このショーウィンドー(?)、懐かしいですネ!



「石見銀山」、世界遺産に登録されるのが楽しみです。


*************************************************


今回の旅は、車で見て回りましたが、車窓から見たまちの風景から感じたことは、

「その地方地方で、独自の住文化がある」ということです。

山陰地方では、集合住宅ひとつを造るのも、屋根を瓦にしたり、一軒家風にしたり、、、

「瓦」をとても大切にしてるように感じました。


やはり建物は、そのまちの歴史や文化や習慣を念頭に置きながら造らないといけないと、あらためて感じた旅でした。  

Posted by 廣田 稔 at 01:56Comments(0)旅行記

2007年05月04日

どんたくパレード参加! ~APCC 近況報告.3~




「アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。

近況報告、その3



昨日5月3日、

博多どんたくパレードに、参加しました。




毎年恒例で参加しています。

ボランティア部会を中心に、飾り付けなど事前にし、ダンスの練習も数回やりました。

パレード前に、最後の予行練習して本番を迎えました。







天気がよく、大勢の見物客の中、はじめは緊張気味でしたが、だんだんと慣れてきて、楽しくパレードに参加しました。







どんたくパレードの参加の目的は、APCCのPRはもちろんですが、ボランティアメンバーの交流の促進もあります。

パレード終了後全体で集まり、交流会も開催しました。  みんないい笑顔でした。




そして、ここでPRです。

今年の夏のマリンハウスでの海外のこども達との交流キャンプを7月14日~16日で開催します。

この事業は毎年人気が高く、募集人数を超える応募があります。

ただいま、参加するこども達を募集しています。  締切間近ですよ!

詳細はコチラで!


  

Posted by 廣田 稔 at 03:03Comments(2)APCC

2007年05月03日

あの方をCMに起用!  ~APCC 近況報告.2~

「アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。

年間を通じ、いろんな活動を行っていますが、4月下旬以降に行われた行事を報告します。


近況報告、その2



APCCは今年が19回目で、来年はいよいよ20回目を迎えます。

それにあたり、今後さらにAPCCのPR活動に力を入れていこうと思っていますが、

このほど、武田鉄矢さん「APCC広報親善大使」を引き受けていただきました。

武田さんには、これからまでもいろんなカタチで、APCCに携わっていただいていましたが、

広報親善大使として、全国にAPCCをPRしてもらおうと思っています。






その第一弾として、APCCのCMに出演していただきます。

先日、その撮影がありました。







ミッションに参加したしたこども達や、APCCに関係してるこども達にも協力してもらいました。

テイク10回くらいで、OKサインがでましたヨ!

このCMは、今年の夏に放映予定です。 皆さんお楽しみに!





 

上の写真は、4月に行われたAPCCチャリティゴルフ会の様子です。

このチャリティゴルフには、毎年多くの方にご参加いただいており、その収益金はAPCCにとって貴重な活動資金になっています。

参加いただいた皆さん、ありがとうございます。



 

4月21日、夏の招へい事業の、一般受け入れのホストファミリーの方々を対象に、第一回のエリアスクールを開催しました。

今年は、ホストファミリーの募集数を超える応募をいただいました。

本当にありがとうございました。  

Posted by 廣田 稔 at 21:40Comments(2)APCC

2007年05月03日

ミッションプロジェクト完了 ~APCC 近況報告.1~

「アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。

年間を通じ、いろんな活動を行っていますが、4月下旬以降に行われた行事を報告します。


その1。


毎年春休みの期間に、福岡のこども達を、海外に派遣しホームステイなどを行う、APCCの大きな事業のひとつ、

「派遣事業(ミッションプロジェクト)」



春休みに事業を行いましたが、その報告会を4月22日に開催しました。


 

派遣した各国ごとに、現地での様子や、学んだこと、感じたことなどを発表してもらいました。


 
保護者の皆さんも大勢みえられ、報告を聴かれました。





その後、4月28日。

ミッション事業に参加された子供の保護者の皆さんが自ら主催され、「集う会」を開催していただきました。


 

わらわれスタッフや、子供たちを引率した団長・副団長の労をねぎらっていただきました。

APCCに携わっていて、こんなに嬉しくありがたく思えることはありません。




この会を開催いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。






そして、今回のミッションの様子が、NHKの「えいごでしゃべらないとJr」で放映されています。

ぜひ皆さん見てくださいね!  詳しくはコチラで。


また今回、西日本新聞の記者さんが、シンガポール団の同行取材をされましたが、

その記事が、5月8日から5日間掲載される予定です。

ぜひこちらも読んでくださいね。  

Posted by 廣田 稔 at 12:46Comments(0)APCC