ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

  

Posted by at

2007年07月31日

7月の終りに ~'07APCCマンス有終編~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告していましたが、

7月26日、すべての団が出国し、無事終了しました。

その3日後の7月29日、APCC副実行委員長の毛利文彦君の結婚式・披露宴が開かれ、私も出席させてもらいました。



毛利君は、私の福岡青年会議所時代からの後輩でもあり、APCCでも共に活動しています。



今年の1月には、ミッションプロジェクトの事前調査で、ブルネイ、シンガポールに一緒に行きました。





今年の招へい事業では、新婦のめぐみさん(写真右)もボランティアとして手伝ってくれました。



 
招へい事業を無事終了させ、心おきなく挙式に臨まれた毛利君。 笑顔が素敵でした。


 
毛利君の挙式を知り、APCCのボランティアのメンバーが、みんなの寄せ書きいっぱいのAPCC Tシャツを持って、お祝いに駆けつけてくれました。

APCCマンス・7月の、有終を飾ってくれる盛大な披露宴でした。

毛利君、めぐみさん、末永くお幸せに!


APCCマンスの7月、本日で終了です。  

Posted by 廣田 稔 at 20:18Comments(0)APCC

2007年07月27日

招へい事業終了 ~'07APCCマンスvol.21~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~





7月26日。

出国三日目、夏の招へい事業もいよいよ最終日を迎えました。



 

この日も8つの団が出国。


 

最後に出国したのはバヌアツ共和国。 笑顔で福岡を離れていきました。





すべての団が出国し達成感でいっぱいの、空港を担当したウェルカム部会のメンバー。



これで、今年の夏の招へい事業、全日程終了しました。

関わっていただいた、すべての皆さんに感謝いたします。

ありがとうございました。

  

Posted by 廣田 稔 at 15:04Comments(1)APCC

2007年07月26日

出国の風景 ~'07APCCマンスvol.20~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~




出国二日目。 この日も早朝から多くの団が出国していきました。



今年は、例年以上に涙のお別れシーンが多いように感じます。 いい交流ができたかな?

 
 

26日、いよいよ最終日を迎えます。 最後まで気を緩めずに、出国作業にあたりたいと思います。  

Posted by 廣田 稔 at 00:20Comments(1)APCC

2007年07月24日

出国開始 ~'07APCCマンスvol.19~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~



7月24日。

約二週間にわたる福岡滞在を終え、この日より各国への帰国がはじまりました。


 
福岡空港に朝日が昇る中、帰国第一陣のアトランタ団が集合。 そして帰国の途につきました。




その後も夜まで続々と出国が続き、この日だけで17団が出国。

 
 

多くのホストファミリーやボランティアメンバーに見送られ、笑顔と涙の別れです。

明日、25日も18団が出国予定です。


  

Posted by 廣田 稔 at 23:06Comments(0)APCC

2007年07月23日

協賛イベントほか ~APCCマンスvol.18~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~



7月23日。

APCC関連行事がいくつか行われました。



その一つが、協賛イベントのロボットデモンストレーション見学。



会場の百道にある「ロボスクエア」は、こども大使とそのホストファミリーでいっぱいになってました。

ロボットの演技に、こども達は目を輝かせていました。



また、ピース大使の、期間中最後のイベントとして、フェアウェルバーベキューパーティが、西区小戸公園で行われました。

残りわずかになった福岡滞在を惜しみながら、BBQしました。


そして、
明日24日早朝より、各団が帰国を開始します。

  

Posted by 廣田 稔 at 23:31Comments(0)APCC

2007年07月23日

フェスティバル ~APCCマンスvol.17~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~


7月21日、もう一つのイベント「We are the BRIDGE フェスティバル2007」を開催しました。



前日より雨の心配をずいぶんしましたが、幸いに曇りの一日になり、イベントしては絶好の日和となりました。




朝早くから、多くのボランティアメンバーで設営。




昨年に引き続き、会場内のサテライトスタジオより、CROSS FMの「クロサタ X」の公開生中継をしました。 私もゲスト出演デス!



 
APCCの広報親善大使・武田鉄矢さんや、こども大使、ホストファミリーの皆さんもゲスト出演しました。



 
フェスティバルのスタート前、green bird 福岡による「打ち水大作戦」を展開。会場を涼しくしていただきました。



 
福岡大学のチアリーダーによるパフォーマンスなどの後、NPO法人「アジア太平洋こども会議・in福岡」の田中理事長による開会宣言後、こども大使によるパフォーマンスがスタート。




 
  
色とりどりのコスチュームに身をまとって、各国のパフォーマンスを披露してもらいました。



  
フィナーレは、武田鉄矢さん率いる海援隊によるミニコンサート、そしてAPCCテーマソング「We are the BRIDGE」を会場全員で大合唱。



 
最後まで多くの皆さんに会場に残っていただいた中、エンディングを迎えました。



招へい事業の大イベント、「We are the BRIDGEフェスティバル2007」を成功裏に終了でき、かかわっていただいたすべての皆さんに感謝いたします。  

Posted by 廣田 稔 at 00:13Comments(0)APCC

2007年07月22日

エナコロジーフォーラム ~APCCマンスvol.16~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~


7月21日。 この日は大きなイベントがふたつ行われました。





そのひとつが、「エナコロジーこども国際フォーラム2007」




このフォーラムは、エネルギーと環境の問題をテーマに自ら考え取り組んできた学習成果を発表します。  九州経済産業局主催のもと、APCCが協力しています。





APCCの参加国から7チーム、九州内の小学校から3チームの計10チームが発表しました。

写真はシンガポール団の発表です。

  

Posted by 廣田 稔 at 17:33Comments(0)APCC

2007年07月20日

シャペロンの集い ~APCCマンスvol.15~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~


7月20日。

この日、シャペロン(こどもの引率者)に集まってもらっての、シャペロンミーティングを開催しました。
 
 

 

apcc主要事業についての意見交換をしました。 特に来年は20回を迎えますので、各国のさらなる協力をお願いしました。



 

明日21日は、いよいよ「エナコロジーこども国際フォーラム」、「We are the BRIDGE フェスティバル」を開催予定。

apcc事務局内で準備を進めています。 

雨が心配ですが、降らないことを祈っています。  

Posted by 廣田 稔 at 19:49Comments(0)APCC

2007年07月20日

キャンプからホームステイへ ~APCCマンスvol.14~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~



7月18日、マリンハウスに残っていたコミュニティー型(一般公募)の団が、マリンハウスを退館し、ホームステイ先へむかいました。

 
 

各団ごとで対面式を行い、ホストファミリーと対面しホームステイにはいります。



 

すべての団が退館したあと、マリンハウスでのキャンプ撤収。
皆で力を合わせ、夜までかかっって撤収を完了しました。




 

遅れてた、アトランタとの女の子とツバルの男の子も、18日の夜と19日の朝にそれぞれ無事に到着。 そのままホームステイ先に向かいました。  

Posted by 廣田 稔 at 11:47Comments(0)APCC

2007年07月18日

マリンハウス最後の夜 ~'07APCCマンスvol.13~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~


  

7月17日、マリンハウス・キャンプの最後の夜。

(社)福岡青年会議所の例会と合同で、交流会を開催しました。



 
 

エンディングでAPCCのテーマソング「We are the BRIDGE」が流れた後、こども達は同じ部屋のこども達やボランティアメンバーと抱き合って、涙流しながら別れを惜しんでました。

18日に全団マリンハウスを退館、ホームステイ先に向かいます。
  

Posted by 廣田 稔 at 01:00Comments(0)APCC

2007年07月16日

笑顔の交流 ~'07APCCマンスvol.12~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~




事業6日目、マリンハウスでの生活も6日目になりました。



日本のこども大使も、海外のこども達と同じ部屋で寝食をともにして、すっかり仲良くなったようです。










日本のこども大使にとっては、一泊二日の短い期間となりましたが、いい思い出となったなら幸いです。




そしてこの日、日本のこども大使と、スクール型(学校登校型)の12団が,マリンハウスを後にし、一足はやくホームステイへと向かいました。  

Posted by 廣田 稔 at 18:04Comments(0)APCC

2007年07月16日

てるてる坊主 ~'07APCCマンスvol.11~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~




台風が過ぎた15日。 それでもなかなか天気が回復しないので、大きな「てるてる坊主」をぶら下げました。

そのかいあってか、午後から雨があがり、本日のプログラムを屋外で開催できました。





そして本日、日本のこども大使達がマリンハウスに入館しました。 台風の影響で一泊二日の日程になりましたが、いい交流ができることを期待します。



 

この日は、シャペロン(引率者)による発表会も開催されました。



そして、午後からは大運動会を開催。

 
 



また、夕方からは全員が集めっての最後の交流会を行いました。

 

 

日本のこども大使のパフォーマンスやボランティアメンバーの出し物、最後は大きな円をつくって「We are the BRIDGE」を合唱。 apccの醍醐味です。


16日は、学校登校をする、「スクール型」の団、12団がマリンハウスを退館し、ホームステイにはいります。






  

Posted by 廣田 稔 at 00:46Comments(0)APCC

2007年07月15日

台風接近 ~'07APCCマンスvol.10~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~


7月14日(土)事業4日目、この時期にはめずらしく台風が接近。 対応に追われました。

早朝よりの協議の結果、安全を一番に考え、本日より二泊三日で予定されていた「日本のこども大使交流キャンプ」を一日延期し、15日よりの一泊二日としました。


予定されていた「シャペロンシンポジウム」も、大変残念ですが中止としました。




早朝より、関係各方面に変更を連絡。







一方、マリンハウスでも台風接近にそなえ、仮設シャワーを移動したりしました。







そんな中でも、こども達は明るく元気にマリンハウスでの生活を楽しんでるようです。







台風の影響がだいぶなくなった夜、体育館内でワークショップを開催。





同じく夜、ピース大使(過去にこども大使として福岡にやってきたことのある青年たち)によるPAミーティングも開催されました。


15日は、いよいよ日本のこども大使も入館し、運動会や交流会が開催される予定です。

こども達にとって、思い出に残る一日になるといいなと思います。
  

Posted by 廣田 稔 at 00:35Comments(0)APCC

2007年07月13日

県庁表敬訪問 ~'07APCCマンスvol.9~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~


入国三日目。

本日入国予定の6団、すべて無事入国しました。

そんな中、今日はNHKにシンガポールのこども大使と一緒にテレビ主演しました。

 

交流キャンプやホームステイ、学校登校などを紹介した後、21日に行われる「エナコロジー・こども国際フォーラム2007」のPRをしました。



午後には、タイ・ベトナム・インド・江蘇省のこども大使らと、福岡県庁を表敬訪問。 

海老井副知事と面談しました。




 

自己紹介やプレゼント交換などを行ない、なごやかに過ごしました。  

Posted by 廣田 稔 at 22:11Comments(0)APCC

2007年07月13日

入国つづく ~'07APCCマンスvol.8~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~



 

7月12日、入国二日目。 今日も多くの団が入国しました。

朝早くから、多くのボランティアメンバーが空港に集合。

夜遅くまで入国のサポートにあたりました。




 

 


 


 


それぞれ、オシャレなユニフォームに身を包み、入国してきました。

みんな元気のようです。
  

Posted by 廣田 稔 at 01:25Comments(0)APCC

2007年07月12日

入国開始! ~'07APCCマンスvol.7~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~




もう日付がかわりましたが、7月11日、apcc夏の招へい事業がスタート。

アジア太平洋各国のこども大使の入国が開始しました。

最初の団は写真上のタヒチでした。





空港を担当するウエルカム部会。 中西部会長のもと、笑顔でこども達を出迎えています。





報道関係者も数多く取材にきていただきました。




竹内部会長をはじめ医療部会の皆さん。昨年同様、今回も空港で活躍いただいています。




11日夜には、中国・江蘇省、香港の2団が入国。 まっすぐマリンハウスに向かいました。


  

Posted by 廣田 稔 at 00:41Comments(3)APCC

2007年07月10日

事前告知・西日本新聞 ~'07APCCマンスvol.6~



「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~





本日7月10日付の西日本新聞・朝刊に、招へい事業の事前告知ページを掲載しています。

ホストファミリーやボランティアメンバーの声や、期間中のスケジュールを載せています。

皆さん、西日本新聞見てくださいね!

見にくいですが。詳細は 

    

     


夏の招へい事業、いよいよ明日入国開始です!  

Posted by 廣田 稔 at 09:10Comments(0)APCC

2007年07月09日

オリジナルCM放映! ~'07APCCマンスvol.5~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~








以前のコチラのブログでも紹介しましたが、

APCC広報親善大使になっていただいてる武田鉄矢さんと、APCCの事業に参加したこども達が出演した、APCCオリジナルCMを作成しました。

今週12日より、各テレビ局にて放映されます。

皆さん、ぜひ見てくださいね! 

一本15秒です! 見逃さないよーに!


放送予定は、ココをご覧ください!  

Posted by 廣田 稔 at 18:46Comments(0)APCC

2007年07月09日

キャンペーンポスター ~'07APCCマンスvol.4~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。~





皆さん!このポスター、駅構内や街中で見かけませんでしたか?

今回、APCCをPRするポスターを著名な方々にご協力いただき作成しました。

19回の今年、そして20周年を迎える来年にわたり、APCCをさらに多くの皆さんに知ってもらえるよう、このポスターを使っていきたいと思っています。




  

武田鉄矢さん森口博子さん、ともに福岡出身ですね。

お二人には、APCCの広報親善大使になっていただき、PR活動に協力いただいています。

特に、武田鉄矢さんは、これまでにもいろんなカタチでAPCCに協力いただいてますし、今回テレビ向けのAPCCオリジナルCMにも出演いただきました。





  

アーティストの日比野克彦さんと、元プロテニスプレーヤー松岡修造さん

お二人は、これまでもAPCCのアドバイザーになっていただいています。

日比野克彦さんは、毎年マリンハウスでの交流キャンプの時に、こども達向けのワークショップを行っていただいています。 今年も14日の夜に開催されます。

松岡修造さんは、過去に数回こども達にテニスのレッスンをやっていただきました。







ソフトバンクホークスは、王監督にアドバイザーになっていただいています。

招へい期間中、多くのホストファミリーと一緒に試合観戦に行っていますが、今年は期間中にドームで試合がなく、行けずに残念です。

今回は、ホークスより、新3・4・5番(今もそうかな?)の多村・松中・小久保の3選手にポスターに出ていただきました。  





そして最後は、APCCのボランティアが着る、黄色のTシャツをクローズアップしたポスターです。

実際にボランティアメンバーが着てるTシャツを借りて、撮影しました。

ボランティアメンバーの「汗」と「友情」が伝わるいいポスターができました。

これを見て、ボランティアメンバーが一人でも多く増えることを期待しています。



これらのキャンペーンポスター、これからさらにコチラで、掲示されます。

皆さん要チェックですよ!  

Posted by 廣田 稔 at 13:13Comments(0)APCC

2007年07月09日

安全祈願 ~'07APCCマンスvol.3~

「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。

夏の招へい事業を、「'07APCCマンス」として、このブログで報告しています。 その3回目。



  

7月4日。

東区のはこざき宮に行き、期間中の安全・無事を願い、神事を行ってもらいました。

はこざき宮には毎年祈願に行っています。

今年も大きな事故なく、無事に終了できるようお祈りしてきました。


  

Posted by 廣田 稔 at 06:06Comments(0)APCC