ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2007年09月25日

オフィスを移転 ~廣田商事(株)本社~



今、私のオフィスはこんな状態です。

そう、このたび廣田商事(株)本社ビルを建て替えます。

以前のブログでも書きましたが、この地が好きなので、本社の場所は変えません。

それで、建て替えるまでの約一年間、すぐ近くに位置する旧本社ビルに仮住いします。

工事の期間中、ご関係の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。



     

移転先の旧本社ビルは、築40年を過ぎたこれまた古いビルですが、弊社前身の廣田漁業(株)の本社ビルでもありました。

ビルの上部に、その当時のロゴマークが今も残っています。


来年11月で、弊社設立45周年になるので、

それに合わせて新本社ビルを完成させたいと思っています。

完成までの様子を、これからもこのブログでアップしていきますね。


詳しくは、弊社HPコチラで。  

2007年09月24日

シティマラソン福岡に出場 ~APCC~

 
23日に行われた、「シティマラソン福岡2007」に、APCCのボランティアメンバー10数名で、出場しました。



 
APCCのPRを兼ね、お揃いのAPCC黄色Tシャツを着て、走りました。

5kmコースに出場しましたが、前夜の「ALL in ALL パーティー」の疲れも見せず(笑)、全員完走しました!


 
今年の大会には、約7800名のランナーが参加したそうです。
APCCと同じ平成元年にスタートし、今回で18回目を迎えた「シティマラソン福岡」。
福岡にすっかり定着してるようですね。  

Posted by 廣田 稔 at 02:02Comments(0)APCC

2007年09月23日

ALL in ALL パーティー ~APCC~



APCCの一期は、10月から翌年9月までですが、

昨日、9月22日。 第19回APCCの最後を飾る、ボランティアメンバーの大懇親会

「APCC ALL in ALL パーティー」 が開催されました。




各部会より、一年間の活動報告の後、思い出話に花を咲かせ、大いに盛り上がりました。




上の写真、挨拶をする藤岡部会長をはじめ、この会を開催してくれたボランティア部会のメンバーの皆さん、ありがとうございました!  

Posted by 廣田 稔 at 18:49Comments(0)APCC

2007年09月22日

姪の子 七変化!

以前のブログで紹介した私の姪。 8月に男の子を出産しました!

名前は、「蒼大(そうた)」君






生後4日の写真ですが、可愛く撮れたのでアップしますね。 表情豊かです!

    



う~ん、子は宝ですね~。 

大事にそしてたくましく育ててくださいね! 

  

Posted by 廣田 稔 at 14:14Comments(0)身の周りの出来事

2007年09月22日

九州初! ~(株)ウェブテックジャパン~




以前 「ibb fukuoka」 に入居していた、株式会社ウェブテックジャパンより連絡があり、

松島有明道路(熊本県)に、

自社の「高輝度蓄光式距離標」が、九州で初めて採用されたそうです!

詳しくは、コチラ→ 


また、

天神ビックカメラ近辺の街灯(福岡市管轄)約10基について、「蓄光式管理番号表」を試験設置したそうです。

皆さん、近くを通った時は、探してみてくださいね!


弊社HPでも紹介しています。⇒ コチラでどうぞ!


災害対策に注目される蓄光。 (株)ウェブテックジャパンの更なる活躍を期待しています!


  

Posted by 廣田 稔 at 00:50Comments(0)ibb fukuoka

2007年09月18日

日経夕刊・一面に掲載! ~(株)IBC~




以前、このブログでも紹介(コチラ)しましたが、


ibb fukuoka 入居企業、株式会社IBC に関する記事が、

9月15日付、日本経済新聞・夕刊の一面で大きく掲載されました。



東京版にも一面で載ってたようなので、全国的に掲載されたようです!









「犬並みの嗅覚で微量の爆薬検出」 という見出しで、

九州大学の都甲教授チームが、各機関の協力を得て開発したものを、

(株)IBCが、装置の製造・販売をするという計画です。


以前、(株)IBCの池谷社長とお会いした時、

「企業秘密になるのであまり多くは語れないが、画期的なモノをつくっていきたい」。

と、話されてたのを思い出します。

テロ対策など、これから世界的にも重要な分野になるので、ぜひ実用化させてほしいと思います。  

Posted by 廣田 稔 at 12:22Comments(0)ibb fukuoka

2007年09月17日

オーストラリア旅行記6 ~動物~




今年の夏(8月24日~28日の5日間)、二男の息子と二人で旅したオーストラリア

その旅行記を、写真を中心にアップしています。



*****************************************************

その6、動物編


オーストラリア旅行記。最終回の今回は、旅で出会った動物たちです。






オーストラリアの動物といえば! もちろんコアラですね!

と言うことで、ケアンズの町中にある小動物園に行き、まずは「お約束」のコアラ抱っこ写真をパチリ!





 

一日20時間くらい寝てるコアラですが、ちょうどこのとき、こっちを向いてくれました!



 

いろんな動物がいる、小動物園でした。 

写真は、ずーっと、睨み合ってる鳥たちと、見てるだけで癒されるピーマンのような(笑)カエルです。




 

ケアンズの町中にも、インコのような鳥がたくさんいて、うるさいくらいに鳴いてました。




 

グリーンアイランドでやった、シーウォーカーで出会った魚達。

右上の写真は、コバンザメです。 触ってみましたが、やっぱり(?)サメ肌でした!






写真うつり悪いですが、下の方にかすかに写ってるカクレクマノミ

映画「ファインディング・ニモ」で一躍有名になりましたね。


*************************************************************

6回にわたり、オーストラリア旅行記をアップしました。

初めてオーストラリアを訪問しましたが、今回の旅行で感じたことは、

オーストラリアは、「大陸」としての独自の自然・文化を自分たちでしっかり守っていこう、という気概を、国民がしっかりもってるように感じました。


入国した空港でも、宿泊したホテルでも、「そこまでしなくても・・・」と思えることを、みんながしっかり守って行動していました。

日本も見習うべき点、多々あるように思います。


これで、「オーストラリア旅行記」を終わります。 

見にきていただいた皆さん、ありがとうございました。


オーストラリア、今度はシドニーに行ってみたいですね。   完  

Posted by 廣田 稔 at 14:14Comments(2)旅行記

2007年09月17日

オーストラリア旅行記5 ~食事~




今年の夏(8月24日~28日の5日間)、二男の息子と二人で旅したオーストラリア

その旅行記を、写真を中心にアップしています。



*****************************************************

その5、食事編


今回は、旅で食したモノについての報告です。



 

ケアンズの夜、地元の人や観光客でにぎわってる、「ナイトマーケット」にあるお店で夕食。

ビールに保冷用の発泡スチロールが。 南国ですね。




 

せっかくオーストラリアに来たので、現地ならではのものを、ということで、「カンガルーステーキ」を注文! (あの姿を思い出すと、ちょっとかわいそうかなあ、、と考えるのは観光客だけかな)。

少しかたかったですが、イケてましたヨ。 







オーストラリアの有名人、イアンソープの妹のようなウェイトレスさんと、パチリ!






サーティーワン・アイス、ありました。  もちろん!マックもありました。






これもケアンズで食べた、オーストラリアならではの、オージービーフのフィレステーキ!

ご覧のとおり量は多いのですが、食べてみると案の上の大味・・・・。




 

そこで! 日本から持ってきた「ウスターソース」と「ピエトロドレッシング」! (持ち込んでよかったとかいな?:笑)。  これをかけて、美味しく頂きました!






デカっ! ビーフハンバーガーです。  大きすぎてほおばれません!

写真は撮ってませんが、エアーズロックのホテルで食べた、ハンバーガーは絶品でした!







写真ではわかりづらいですが、ケアンズのホテルの朝食会場にあった「ハチミツ」。 「蜂の巣」そのものを置いてありました。 スゴイです。

次回はいよいよ最終回です。
  

Posted by 廣田 稔 at 02:14Comments(0)旅行記

2007年09月16日

オーストラリア旅行記4 ~ケアンズ~




今年の夏(8月24日~28日の5日間)、二男の息子と二人で旅したオーストラリア

その旅行記を、写真を中心にアップしています。



*****************************************************

その4、ケアンズ編



8月26日、エアーズロック登山後、午後エアーズロックを離れ、カンタス航空にてケアンズへ向かう。




ケアンズといえば、世界遺産グレート・バリア・リーフの玄関口で、オーストラリアの中でも南に位置し、季節としては冬だが、一年中泳げる地域で、日本からの観光客も多いようです。





  

ケアンズは、観光都市だけあって、まちがとてもキレイで治安も良さそうでした。




 

翌27日、高速船に乗り、珊瑚の島「グリーンアイランド」へ。




 

1時間弱で、グリーンアイランドに到着。 海の碧さに感激!



 

海は少し冷たかったですが、どうにか泳げました。 この日も多くの観光客でにぎわっていましたヨ!

スノーケリングで、珊瑚のあいだを泳ぐ熱帯魚を観察。




 

そして、コレ! 海中を散歩する、シーウォーカーに挑戦!

泳ぎはあまり得意ではなく、以前沖縄でダイビングした時もフラフラになったので、どうかなあと思いましたが、ご覧の通り、親子ですっかり楽しんじゃってマス!(笑)。

海底では、大きな貝や熱帯魚を目の前で見てきました。




 

海水がもう少し温かい時に来れたらいいな、と思いましたが、

皆さん、ケアンズに行かれた時は、「グリーンアイランド」おススメです!   次回は・・・  

Posted by 廣田 稔 at 13:13Comments(0)旅行記

2007年09月16日

オーストラリア旅行記3 ~エアーズロック登山~




今年の夏(8月24日~28日の5日間)、二男の息子と二人で旅したオーストラリア

その旅行記を、写真を中心にアップしています。



*****************************************************

その3、エアーズロック登山編






8月26日早朝、エアーズロックのサンライズを目に焼き付けた後、エアーズロック登山に向いました。


この登山ですが、強風等で登山禁止になることがよくあるそうで、催行率は5割くらいだそうで、、、。

「その日一発で、登れるのは、ラッキーですよ!」と、現地のガイドさんが言ってました。

そういう意味では幸運だったのですが・・・・。




 

エアーズロック登山、、「きつめのハイキング」くらいの軽い気持ちで申し込んだのですが、、

実は大違いで・・・・。  上の写真の、白く線のようになってところが登山コースで・・・。




 

中腹までは、最大傾斜45度の岩肌を登っていくもので、手助けになるものは鎖のチェーンが一本あるだけ。

周りに柵も何もなく、一歩踏み外すと真っ逆さまに落ちて、いっかんの終り、、、。

事前の心づもりができてないのも手伝って、登っていくにしたがって、足がすくみました^^!。



   

中腹から先は、命の危険は感じませんが、アップダウンが続く道のりです。 

それと同時に、視界が360度にひらけてきました。



 

登り始めて約1時間半。 頂上の広場に到着。 

頂上にある標識をみて、登った喜びを噛みしめました。



 

「言葉を失う」と言うのはこういう事か・・・、と感じるくらいの絶景! 

360度のスクリーンが、自分の周りを取り囲んでるような感覚を覚えました。




 

息子は喜びのブリッジ!(笑)。

この地から日本へ携帯電話をかけてみると、、、繋がるんですねぇ・・・、スゴイです!





下りもご覧のとおり。 日本であれば、間違いなく命綱をつけないと登らせないでしょう。

海外に行くと、「自己責任」を実感させられますが、ここでも正にそうでした。 いい勉強になりました。





無事下山した後は、登山証明書をもらって、ニッコリ!

一生の思い出に残る体験でした。  またいつの日か、登ってみたいです。   続く・・・  

Posted by 廣田 稔 at 01:01Comments(2)旅行記

2007年09月15日

オーストラリア旅行記2 ~エアーズ ロック~




今年の夏(8月24日~28日の5日間)、二男の息子と二人で旅したオーストラリア

その旅行記を、写真を中心にアップしています。



*****************************************************

その2、エアーズロック編





今回の旅行の大きな目的地のひとつ、エアーズロック。 正式名称は「ウルル(Uluru)」


数年前日本で大ブレイクし、映画やテレビドラマにもなった大ベストセラー小説「世界の中心で愛をさけぶ」、の舞台にもなった場所ですね。


「世界最大の一枚岩」とよく言われますが、「世界最大」ではないそうで、、、、詳しくはコチラ


でも、圧倒的な存在感抜群の世界遺産です。





  

エアーズロックのサンセット。 空と大地と巨大岩が魅せてくれる、地球の一大パノラマです。


太陽が沈み、闇があたりを覆った後は、満点の星空をみせてくれました。 

その星空、カメラには収められませんでしたが、その美しさはこの目にしっかり焼き付けました。




そして、翌日の早朝、エアーズロックのサンライズを目撃に行きました。



闇夜がとけ、地平線が輝きはじめるさまは、とても幻想的です。






この日も、多くの観光客が日の出を拝みにやってきました。



以下は、日の出とともに、その色を変えていくエアーズロックです。





朝日があたりだす瞬間、岩が真っ赤に燃え光りました。 絶品の美しさです。






サンライズショーのあとは、いよいよエアーズロック登山です。  続きは次回で・・・。  

Posted by 廣田 稔 at 13:16Comments(3)旅行記

2007年09月15日

オーストラリア旅行記1 ~出発~




昨年の夏。長男の息子とニューヨークに行きましたが、→コチラ


今年の夏は、8月24日~28日の5日間、二男の息子と二人でオーストラリアに行ってきました。

遅くなりましたが、その旅行記を、写真を中心に数回にわたってアップしますね。


************************************************************

その1、出発編





8月24日、福岡空港を出発。 中部国際空港(セントレア)にむかいました。






中部国際空港(セントレア)。 広くてきれいですね。 

そしてなんといっても、国内線と国際線が同じ建物の中なので、移動が楽です。




 

空港で、円とオーストラリアドルを交換。

驚いたことに、円をオーストラリアドルに交換すると、104円ほどで1オーストラリアドルでしたが、オーストラリアドルを円に交換すると、1オーストラリアドルは85円にしかなりません。 その差約20パーセント。 米ドルの場合、その差は5パーセントほどなのに、すごいプレミアムです。
この差で商売できそうですね!



そして、ジェットスター航空(日本で言えばスカイマークのような格安運賃の航空会社ですね)の夜の便で、オーストラリアのケアンズに向け出発。

 

翌25日の早朝にケアンズ着、そしてカンタス航空に乗り換えて、目的地のエアーズロック空港へ向かう。 

そして、飛行機から見えました! そう、世界最大級の一枚岩エアーズロック(ウルル)です。





 

空港着後ホテルへ。  エアーズロックがある以外は、あたりは一面の大草原です。 






宿泊先の、アウトバックパイオニアホテル・エアーズロック

エアーズロック観光者のための施設、エアーズロック・リゾートのホテルの一つで、時間がゆったりと流れる、居心地の良いホテルでした。




  

チェックイン後、午後は施設内を散策。 

水は冷たかったですが、プールサイドでも過ごしました。 昼間は30度近くまで上がりますが、夜中は5度くらいと、一日の寒暖の差が20度くらいあるようです。

空気はカラカラに乾燥してるので、目の前のいろんな風景が、まるでポスターでも見てるように鮮明に目に飛び込んできます。


To be continued・・・。  

Posted by 廣田 稔 at 02:03Comments(0)旅行記

2007年09月10日

日本のこども大使報告会




「第19回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。

夏の招へい事業、7月に開催されました(その時の様子はコチラ)が、

昨日9日。 その時の交流キャンプに参加した、日本のこども大使の「報告会」を開催しました。


 

今年の交流キャンプ、当初は2泊3日を予定していましたが、台風通過のため、日程を一日短くして1泊2日で行いました。

短くなったのは残念でしたが、限られた時間の中、日本のこども達は海外のこども達と交流しようと頑張っていました。

今回の報告会では、交流を通じ、「びっくりしたこと」や「日本ことを教えたこと」などをひとりひとり発表してもらいました。

今回の交流キャンプを「きっかけ」に、海外へ目を向ける習慣をつけてほしと思います。

そして、今後もAPCCにかかわって、福岡を代表する国際人に育っていくことを願っています。
  

Posted by 廣田 稔 at 17:32Comments(2)APCC

2007年09月09日

福大で講演




昨日9月8日(土)、福岡大学キャリア形成支援講座で、学生に向け講演をしました。


今回は、その講座の合宿研修の基調講演で、「グローバルな時代に求められる人材とキャリアプランニング」というテーマについて、話をしました。


APCC実行委員長と廣田商事(株)社長、という両面の立場で話をさせていただきました。

もともと、話をするのは得意ではないので、今回の講演も、言いたいことがどれだけ伝わったかわかりませんが・・・。

自分にとってもいい勉強になりました。

私も福岡大学の卒業生ですが、後輩の皆さんの少しでも参考になったら幸いです。


ちなみに、
私福大でテニス部に所属してましたが、今回のブログ書くのにいろいろ調べていたら、福岡大学庭球部ホームページを発見しましたので紹介しておきますね。

テニス部の後輩のみんな、練習頑張ってください!  

Posted by 廣田 稔 at 13:13Comments(1)身の周りの出来事

2007年09月09日

エコアジア2007でPR




今、福岡市では、アジア太平洋環境会議(エコアジア2007)が開催されてるのご存知ですか?(9月8~9日)

アジア太平洋各国の環境大臣や関係者が一同に会し、アジアにおける環境パートナーシップの推進強化、を課題とし議論が行われています。



 

APCCでは、その開催にあわせ、私たちの事業のPRを行いました。

チャリティーキャンペーン部会に担当していただき、PRブースを出展しました。






会議前日の9月7日、エコアジアの開催記念事業とし行われた「環境シンポジウム」には、

APCCの藤野専務理事がパネラーとして参加。



 

その日の夜には、福岡市長主催の歓迎レセプションが開催され、この会議に出席されてる、アジア太平洋の各国のみなさんと、日本・福岡の関係者の皆さんで、交流を深めました。


この会議を通じ、アジア太平洋での環境に対する意識がさらに深まることを期待します。
  

Posted by 廣田 稔 at 01:27Comments(0)APCC

2007年09月05日

ファースト・フィナンシャル・マネジメント ~新入居企業紹介




「ibb fukuoka」ビル、の新入居企業を紹介します。


企業名は、ファースト・フィナンシャル・マネジメント株式会社

「真のバンカーとして、社会に役立つ金融サービスを提供し、日本経済の発展と活性化に貢献する」

を、経営理念に掲げています。


事業内容は、

金融経営コンサルティング

財務管理サービス

投資銀行業務

新規事業支援

企業再生支援





ファースト・フィナンシャル・マネジメント(株)のスタッフの皆さんです。

右から二番目が、代表取締役の土田雅彦さんです。


元都市銀行マンの土田社長のことは以前より知っていました。 

知的で落ち着きのある「熱血バンカー」です!

今回、「ibb fukuoka project」 のサポートもしていただけることになりました。

8月下旬、305号室に入居されました。

これからが楽しみです。

  

Posted by 廣田 稔 at 18:18Comments(0)ibb fukuoka

2007年09月03日

私の情報収集術!





「ふくおか経革広場」さんからいただいた、9月のお題は、


「私の情報収集術!」

このお題について、書きますね。


情報を収集するうえで大切なことは、「定点観測」だと思います。

私の定点観測は、ほかでもありません「新聞」です。

日経新聞と西日本新聞の全ページに目を通してます。

見出しを丹念に見ながらめくっていき、気になった記事は内容を読んで、今後の役に立つかなと思った記事は、ファイリングしています。

ただ、新聞に目を通すと言っても、

日経新聞 朝刊44ページ 夕刊20ページ

西日本新聞 朝刊38ページ 夕刊16ページ

だいたい上記くらいのページ数があるので、一日100ページ以上あります。

もちろん、発刊されたその日に見るようにしてますが、

忙しくして一週間でもためようものなら、1000ページくらいになってしまいます。

これを全ページ目を通すのはけっこう苦労します。

目を通すのが遅くなり、新聞がよく「古聞」(笑)になってしまうこともありますが、

情報収集のため、これだけは必ずやってます。

最近の新聞は、多方面にわたる情報が載ってますよ。

特にしっかり目を通してる日経新聞は、政治・経済の記事のほか、文化、スポーツ、健康、趣味、グルメなどなど、

その辺の情報誌よりもよっぽど内容が詰まってますよ。

今話題になってることが、タイミングよく判り易く、そして短く載ってるので、広く浅く情報を得ることができます。


新聞を読んでない人いたら、ぜひ一ヶ月間ほどしっかり読んでみてください。 おススメです!  

Posted by 廣田 稔 at 10:01Comments(0)話題の広場