ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2007年11月30日

飲酒運転撲滅キャンペーン




明日より12月、 忘年会のシーズンですね。


お酒を飲む機会が増える中、弊社グループ企業(有)ハーベストプランニングで運営している駐車場、

ハーベスト大橋パーキングでも明日より飲酒運転撲滅キャンペーンをやります。








皆さん、飲酒運転は絶対しないようにしましょう!  翌日の「残り酒」にも要注意です。
  

2007年11月26日

喜寿祝い




昨日11月25日は、私の母の77歳の誕生日でした。

それで、本来はかぞえの77歳でお祝いするそうで、一年遅れとなりましましたが、「喜寿祝い」を

24日の日に親族集まって行いました。







同い年だった父が、99年に他界した後も、元気に私たちこどもや孫たちを見守ってくれています。







親の恩は大きすぎて親には返せない、、、子に伝えていくしかない、、、、と常々思います。


こども達にうまく伝えられているかわかりませんが、 母上サマこれからも長生きしてくださいネ。  

Posted by 廣田 稔 at 19:19Comments(0)身の周りの出来事

2007年11月24日

久しぶりの遊園地



昨日23日、久しぶりに遊園地に行ってきました。 

場所は、そう「グリーンランド」。 

以前は三井グリーンランドと呼ばれてましたが、親会社が「三井鉱山」から「西部ガス」にかわって、三井の名が消えたようですね、、、。





久しぶりに行ってみて感じるのは、遊園地ってスタッフの数がたくさん必要なんだなあ、と思いました。

一つのアトラクションに最低でも二人は配置しないといけなし、大型アトラクションだと5~10名くらいいるみたい。

それに、売店・チケット売り場・清掃・警備etc、、。  人件費いくらかかるんだろう・・。

アトラクション施設自体も随時リニューアルしないと飽きられるし、、、。

夢を売る仕事も大変だなあと思いつつ、、ジェットコースターに3回も乗って、すっかり楽しませてもらいました。


こどもにせがまれて眠たい目をこすりながら連れて行ったのですが、しっかり「勤労感謝(?)」してもらった一日でした(笑)!
  

Posted by 廣田 稔 at 15:36Comments(0)オフタイム

2007年11月19日

学会でプレゼン




11月17日、(社)日本建築学会九州支部福岡支所(社)都市住宅学会九州支部の共催の

シンポジウム「すまい・まちづくりにおける民間力」

において、

「ibb fukuoka project と子育て支援マンション」 というテーマで、事例発表をしました。





約30分ほどのプレゼンでしたが、ふだんあまりやらないので緊張しましたが、伝えたいことは話せたと思います。





その後、テーマごとのパネルディスカッションも行われました。


鋭い質問やアドバイスなどもいただき、またほかの方の発表も聞けて、とても勉強になったシンポジウムでした。


この場で発表させていただき、関係者の皆さんありがとうございました。  

2007年11月09日

祝!20周年 九州NBC



弊社「ibb fukuoka」ビルに入居されてる、

(社)九州ニュービジネス協議会(九州NBC)が、このほど創立20周年を迎えられ、

先日11月6日に、20周年記念式典が開催されました。





弊社も10年以上会員になっています。


九州NBCさんには、2000年の「ibb fukuoka」ビルのオープン当時からビルに入居いただき、「ibb fukuoka project」へもいろんなカタチでご協力いただいてます。





式典・講演会終了後には、記念パーティーも開かれ、協議会に長年貢献してきた企業や個人が表彰されました。


九州NBCのさらなる発展を祈念しています。

  

Posted by 廣田 稔 at 16:23Comments(0)ibb fukuoka

2007年11月04日

海の中道リレーマラソンに出場 ~APCC~



昨日11月3日、海の中道海浜公園で行われた、42.195キロ リレーマラソン大会に、

シティマラソン福岡に続き、 仮称?APCCマラソン部会(笑)のメンバーで出場しました。


 


大芝生広場一周2キロのコースを、リレー方式で42.195キロを完走しようという大会です。

200を超えるチームが参加しました。

APCCチームも、総勢17名が2チームにわかれて出場。 



こうやって、黄色いTシャツで頑張ってるメンバーもいれば、、、



こーんなスタイルでガンバッたヒト(?)もいました(一応APCCメンバーデス!)。

チームの平均年齢を一人で上げてる私(笑)も、最後の一周(2キロ)だけ走りました。





最後は2チームとも無事に完走!   さて順位は・・・・  よく頑張りマシタ!!


この完走で、スタートした20回目のAPCCも、無事ゴールが切れる! かな?  

Posted by 廣田 稔 at 10:10Comments(0)APCC

2007年11月03日

ミッションプロジェクト2008 始動! ~APCC ~







「アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。


10月より新しい期に入り、いよいよ第20回がスタートしました。


そして、来年の春休みに福岡のこども達を海外へ派遣する、「ミッションプロジェクト2008」の内容がかたまりました。


今回のミッションプロジェクトは、APCC20周年を記念し、拡大ミッションとして、10カ国に派遣する予定です。


その10カ国は、この国々です!


これから団員の募集を開始します。  事前の説明会も開催しますよ!


毎年、多くのこども達に応募いただく派遣事業です。 初めてのみなさんも、ぜひチャレンジしてくださいね!


詳細はコチラ!

  

Posted by 廣田 稔 at 15:15Comments(0)APCC

2007年11月03日

第3回 ウィッシュクラブ交流会 開催





報告がおそくなりましたが、さる10月20日(土)、「ibb wish 長丘」内の保育園

「キッズ・キッズ長丘」において、第3回ウィッシュクラブ交流会を開催しました。


「子どもの安全 自己防衛 どうしたらいい?」 をテーマに、

FUKUOKAストリートホークスの土屋理事をお招きし、卓話をいただきました。


今回は少人数の会になり、アットホームな雰囲気の中、土屋理事から経験談にもとづいたお話を聴かせていただきました。


「危険」は決してひとごとではなく、自分や家族にも起こりうることを認識することが大事、と教えていただきました。  肝に銘じておきたいと思います。


土屋理事は、インドから帰国されてまっすぐこの会場に来ていただきました。

お疲れのところ、本当にありがとうございました。





卓話の後、こども達と一緒にお豆腐団子を作っておいしく頂きました。


この会を開いていただいた(有)キッズプランニングの皆さん、ありがとうございました。

  

Posted by 廣田 稔 at 07:07Comments(0)ibb wish 長丘

2007年11月02日

下関の清水さんより






以前のブログで紹介しましたが、


「ibb will 姪浜」 の入居企業、(株)ネクストベリーの前社長 清水勇吉さんよりメールをいただきました。


現在経営してる会社のサイトをリニューアルされたとの事。


ココがそのサイトです。


企業名は、有限会社ランドスケープ ソフトウェア


業務内容 は、 コンピュータソフトウェアの開発
          インターネット・ホームページに企画立案作成
          グラフィックデザイン企画製作
          バーコード読取装置、機器の販売


彼の地元、山口県下関市で頑張ってらっしゃるようです。


どんどん成功して、福岡にも攻めて(笑)きてくださいね!

  

Posted by 廣田 稔 at 20:20Comments(1)話題の広場

2007年11月02日

(株)クロスエイジ




今回は、弊社 「ibb fukuoka」ビルに入居してる、

(株)クロスエイジ を紹介しますね。




紹介遅くなりましたが、上のように、10月20日付けの日経新聞に大きく取り上げられていました!


その後も、10月24日には読売新聞に提言記事も掲載されたようです。

詳細は、コチラ


現在25歳の藤野社長が、05年に農家や青果市場、農業法人向けの経営コンサルタントを行うベンチャー企業、(株)クロスエイジを設立しました。


最近では、

農家の方々から依頼された

 ・掘り出し物
 ・わけあり農産物

を会員の方へ頒布する メールマガジン企画、

「野菜ソムリエ藤野直人の村のおすそ分け」 を開始しました。


一見、物静かで優しそうだけど、内には熱い思いを秘める藤野社長。


クロスエイジが目指す「農業の産業化」に向け、頑張ってください!

  

Posted by 廣田 稔 at 16:41Comments(0)ibb fukuoka

2007年11月01日

いつでもそばに置きたい、仕事に使える文房具!

いや~、ブログ更新だいぶサボってました。

ネタもたまってきたので、一気に更新していきます!(予定ですが :笑)








「ふくおか経革広場」さんからいただいた、11月のお題は、


「いつでもそばに置きたい、仕事に使える文房具!」


ですが、文房具はこれといっておススメするものもないので、

愛用してるバッグを紹介しますね。





offermann(オファーマン)のバッグ。 

いつでもそばに置きたい、というより、そばから手放せないバッグです。

オンもオフもいつも持ち歩いています。


このカタチのバッグ4年ほど前から使い始め、これで二代目です。

私にとっては、「ドラえもんのポケット?」のようなバッグで、

財布やカード類はもちろん、「あ、あれが要るっ!」と思う時に、このバッグを開くと中からでてきます(笑)。


そしてこのバッグ、ダイヤル式のキーがついてるので、クロークに預けるときなど勝手に中を開けられる心配がないのでいいですよ。

このサイズで、ダイヤル式キーがついてるバッグって、以外に少ないんですよねぇ。


使えば使うほど中味が増えて、だんだん重くなっていきますが(笑)、まだ当分このバッグを愛用することでしょう。





さて、

いただいてる「お題」は、文房具ネタなのでひとつ紹介をー。



先日、コクヨさんのショールームを見学に行った時、帰りにおみやげにいただきました!







「ユニバーサルデザイン」の文房具だそうで、なかなかユニークですね。

実際に使ってみようと思ってます。

コクヨさんありがとう!  

Posted by 廣田 稔 at 18:41Comments(0)話題の広場