ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2008年07月26日

エナコロジー・フォーラム~'08APCCマンスvol.16~

「第20回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'08APCCマンス」として、このブログで報告しています。~

********************************************


7月19日。 パフォーマンス・ステージが行われた同じ日に、「エナコロジー・こども国際フォーラム2008」が開催されました。



APCCからも7つの国々が、エネルギーと環境の問題をテーマに、自ら考え取り組んできた内容についてプレゼンテーションを行いました。





会場のイムズホールは、視聴者で満席となりました。


当日の様子は、コチラで。
  

Posted by 廣田 稔 at 19:03Comments(0)APCC

2008年07月26日

パフォーマンス・ステージ~'08APCCマンスvol.15~

「第20回 アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)」。
~夏の招へい事業を、「'08APCCマンス」として、このブログで報告しています。~

********************************************

今日は、7月26日。 APCC全体のスケジュールは終了しましたが、遅ればせで期間後半の行事を数回にわけて紹介します。


 
7月19日。パサージュ広場にて、こども大使が自国の踊り披露する、「パフォーマンス・ステージ」を開催しました。



 
例年は、市役所前ふれあい広場で、三つのステージで行っていましたが、今回は一つのステージで全45団の演技を披露してもらいました。


 
初めてこの会場を使いましたが、予想以上に混雑して申しわけなかったです、、。

舞台も低く見えにくかったですが、ステージが一つだったので、一つの演技に集中して観覧できた、かな。



 
今年結成した、中学生ボランティアチーム「ジュニアメッセンジャー」も、当日はAPCCのPRに一役かってくれました。




フィナーレは、ジュニアメッセンジャーとこども大使達で「We are the BRIDGE」の大合唱。

会場全体、一体感のあるフィナーレとなりました。


当日の詳しい様子は、コチラで。

  

Posted by 廣田 稔 at 17:40Comments(0)APCC