ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

  

Posted by at

2009年07月22日

46年ぶりの皆既日食


今日は日本中、皆既日食の話題でもちきりですね。


専用グラスを持ってなかったので、

サングラスを二つ重ねて見てみると、クッキリ見えました!(それしたらいかんラシイですが^^)。



上の写真、日食を刺してみました、、、

というのはウソで、ただの電線デス(笑)。



福岡では9割が欠ける部分日食だったようですね。

少し暗くなりましたが、90%も欠けてるようには感じませんでした。

太陽の威力がいかに強いかがわかりました。


日本で見られたのは46年ぶりとのこと。

46年前といえば1963年、、私の生まれた年だ、、。

次に日本で見られるのは20数年先とのこと。

それまで頑張って生きていよう、、、。
  
タグ :皆既日食


Posted by 廣田 稔 at 13:26Comments(0)話題の広場