ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

  

Posted by at

2010年06月29日

テレマーケティング&ブランディング チャレンジゲート九州⑤








ドリームゲートの九州アドバイザーによるセミナー、「チャレンジゲートin九州」


7月に開催する、5回目のセミナーのご案内です!



今回のテーマは、

「テレマーケティング」「創業期のブランド構築」について。



ナント!今回は、わたくし廣田も講演します!



セミナー内容


・お客様の声が売上に変わる!
「テレマーケティングの仕組みを徹底公開」


明るく元気な樋口アドバイザー。本業としているテレマーティングについて、貴重なお話が聞けますよ!



・自分のブランド力を知る、つくる!
「創業期のブランド構築セミナー」



僭越ながら^^!)、私が講演させていただきます。

講演などあまりやったことがなく、どれだけお伝えできるかわかりませんが、 

自分の経験をもとにお話ししたいと思います。 (すでに緊張していますが:笑)




 日時:2010年7月16日(金)19:00~21:00 + 交流会
          セミナー第一部 19:00~
          セミナー第二部 20:00~
          交流会     21:00~22:00
           
  場所:「ibb fukuoka」ビル6階 会議室
      (福岡市中央区天神2-3-36)

  参加費:3,000円 (セミナー+交流会)




セミナー後の交流会で、「講師や参加者の皆さんと、相談や交流ができる!」 が、チャレンジゲートの魅力。


いろんな出会いがあなたを待っています!


セミナーに参加される方は、セミナー後の交流会への参加をお勧めします!


ちなみに、


交流会に参加してもしなくても受講料は同じ3,000円です。



セミナーの詳細と参加申し込みはコチラからどうぞ!



http://seminar.dreamgate.gr.jp/topics_detail7/id=50







  


Posted by 廣田 稔 at 10:11Comments(0)ドリームゲート

2010年06月27日

生キャラメル試食会 ーwill 姪浜定例会26ー




「ibb will 姪浜」


6月23日に、26回目となる定例会を開催しました。









will姪浜事務局のSOHO組合田中さんは、今回東京より「スカイプ」で参加!





スカイプを利用してのミーティングは初の試みでしたが、


若干のタイムラグはありますが、じゅうぶん使えますね!





そして、今回のテーマのひとつは、


その田中さんが関わってる、「生キャラメル」についての意見交換。






新開発(?)の「しょうが生キャラメル」や「にんにく卵黄生キャラメル」を試食しながら、

意見を出し合いました。




みんなそれぞれ勝手なこと言ってましたが(笑)、


「なるほど!」と思わず感心する意見も出たりと、脳トレになるミーティングとなりました。














  


Posted by 廣田 稔 at 13:44Comments(2)ibb will 姪浜

2010年06月22日

株式会社ディー・ブレイン九州



「志の高い企業の、自己資本充実を通じて成長を支援し、経済社会の発展に貢献する」

を、経営理念に掲げる、


株式会社ディー・ブレイン九州



このほどご縁あって、


(株)ディー・ブレイン九州の監査役をお引き受けすることになりました。



(株)ディー・ブレイン九州の事業内容は、


・中小企業の財務サポート

・ディスクロージャーサポート

・経営コンサルティング

・株式公開サポート

・ビジネススクールの運営


などなど、中小企業・ベンチャー企業の成長支援が主な事業です。



弊社(株)アイ・ビー・ビーで取り組んでいる事業に相通ずるものがあります。



監査役を引き受けた以上、与えられた職務を全うしたいと思います。



  


2010年06月09日

求む!新戦力。 ー(株)アイ・ビー・ビー 新スタッフ募集!ー










弊社、廣田商事(株)のインキュベーション事業部門を分離独立させ、



ベンチャー支援事業に特化するために昨年7月に設立した新会社、株式会社アイ・ビー・ビー



株式会社アイ・ビービーでは、



今後の新たな事業展開に向けて、新スタッフを募集します。



現在は、私を入れてもまだ3名しかいない同社。



これから会社の「自力」を高めていきたいと思っています。



「思いを同じうする者」にスタッフになってほしい。



新スタッフと一緒に仕事ができるのを楽しみにしています!



募集の詳細はコチラで!



応募をお待ちしています!



http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s01800.jsp?fr=cp_s00430&area_limit_f=1&rqmt_id=0007161825









  


2010年06月04日

政治空白の四日間

今日、菅次期首相が「内定」しました。


そう、でもまだ天皇陛下から任命を受けていないので、


正式に内閣総理大臣になっていない。


鳩山内閣は今朝総辞職をしてしまっているが、


法的にはまだ鳩山氏が総理大臣を代行している状態とのこと。


これからの四日間、


もし大きな災害や重大な事件が起こったら誰が指揮を執るのか、、、


大臣もまだだーれもいない、、


考えただけでもゾッとします。



ある意味、今の日本は「安全保障上の危機の中」にいるわけです。



この土日も、この件で相当たたかれることでしょう。



党役員人事や組閣人事も、この四日間でかなりいじられることになるだろう。



その間、民主党内に大きな亀裂が入ることになりそうですね。


菅氏にとって、「命取りの四日間」にならなければいいですが、、、。

  

Posted by 廣田 稔 at 22:27Comments(0)話題の広場

2010年06月04日

やめた方がいい「ぶら下がり」 ー総理大臣に思う事ー


鳩山首相、退陣しますね。


まあ、この8カ月の言動を見てると、ある意味当然の結果かなと思います。


でも、「普天間問題」に対して、

「これから命を賭けて事に当たる」と発言されてました。

これだけの混乱を引き起こした以上、本人の発言通り、

総理大臣を辞めても、一個人になったとしても、

このことは一生を賭けて取り組んでいただきたいと思います。



さて、


今日中には新しい総理大臣が決まるようです。


そこで、新しい総理にこれだけは言っておきたいことが一つ。


それは、「ぶら下がり取材」は止めるべきだと言うこと。




「ぶら下がり取材」。


総理大臣が毎日午前と午後に、取材記者に対して自分のコメントを発する場。


これは小泉首相の時に始まったらしいですね。


小泉さんは、この「ぶら下がり」を有効に利用して支持率をアップさせましたが、

これは小泉さんだから出来たことであって、

「ぶら下がり取材」をこなすのははかなり難しいと思う。



日々の出来事に対し、自分の考えがまとまらないうちに、

そして周りと意見調整をはかる前に自分の意見を表明しないといけないのが、

「ブレ」てるとか、「みんなバラバラ」とか思われる原因だと思います。


最近の総理大臣をみていると、すべてこの「ぶら下がり」からケチがついてるように感じます。


他の国をみても、一国のトップが毎日発言をしてる国なんてないと思う。


そういうことは官房長官にでも任せて、

本人は、自分の考えをしっかりまとめて、

週に一回程度の記者会見にでも臨む方がいいように思いますが。



以上、


この数年、ずっと思っていた「ぶら下がり」に対する私の意見でした。


  


Posted by 廣田 稔 at 01:01Comments(0)話題の広場