ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

  

Posted by at

2011年04月12日

僅かばかりの支援 ー東日本大震災ー



大震災発生から1ヶ月。



まだまだ大きな余震が起きたりして、心配な日々が続いています。



はやく、はやく終息してほしいものです。



さて、



このたび廣田商事(株)では、



東日本大震災への支援の一環として、



弊社所有の賃貸マンション「ibb will 姪浜」の、



インキュベーションタイプではない、普通賃貸タイプの一戸(1LDK)を、



被災にあわれた方に、一定期間無償で提供することにしました。



一戸だけではありますが、僅かでも支援になれば幸いです。



詳細はコチラです。



ご希望される方いらっしゃいましたら、お問い合わせください。




被災地の一日でも早い復興をお祈りしています。





  


2011年04月11日

ウィング・キッズ 第二期生 修了式 ーAPCCー

   
   

        アジア太平洋こども会議in福岡(APCC)
       ~世界にはばたく日本のこども大使育成塾~  
   「APCC ウィング・キッズ・プログラム」



4月10日、第二期生15名の修了式を執り行いました。





2009年12月の開校式からスタートして、



はじめに、ミッションプロジェクトでそれぞれ海外でのホームステイを経験し、



そのあと、夏の招へい事業に参加、



そして秋以降は日本の歴史や文化を学び、



最後に、この春休みにマレーシアにスタディツアーに行って、プログラム終了。







それまで着ていた「白」のこども会議Tシャツから「黄色」に変わり。



これからはブリッジクラブジャパンのメンバーとしても活動していきます。







このプログラムを通じ、将来の福岡・日本を引っ張っていくような人材が育つことを期待しています。



二期生の皆さん、修了おめでとう!





  

Posted by 廣田 稔 at 17:10Comments(0)APCC

2011年04月02日

トモダチ作戦


東日本大震災発生から3週間。



被災地は、アメリカ軍が救援活動にあたってくれてます。



その作戦名は「トモダチ作戦」。



ありがたいですね、、、。



アメリカのほかも、全世界から救援の手が差しのべられています。



今、世界から日本の真価を問われています。



「負けるな、日本!」。


  

Posted by 廣田 稔 at 00:12Comments(1)話題の広場