ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

  

Posted by at

2014年09月09日

夢を持ち続けること、、




本日、日本時間の早朝より、大注目のUSオープン2014男子決勝が行われました。

結果は皆さんご存知の通りです、。


今の錦織選手と同じ年代の頃、私もテニスよくやってましたが、

その頃は、日本人選手がUSオープンの決勝で戦うなんて、夢のまた夢、、

本戦に出場したり一回戦に勝つだけで大騒ぎしていた時代でした。


でも錦織選手は、ジュニアの頃から4大大会で優勝する夢を持って米国に渡り、

厳しい練習に耐え、あきらめない気持ちで、

今でも信じられませんが、本当についに決勝の舞台まで「日本人」を連れて行ってくれました。


あらためて、「夢」を持ち続けることの大切さをおしえてもらいました。


今回は、決勝の相手チリッチ選手の調子が良すぎましたね!
チリッチ選手、初優勝オメデトウ!です。


錦織選手は、年齢的にもこれからの数年が一番いい時期。

ケガさえしなければ、これから何度もチャンスがあります。

これからも私たちに「4大大会優勝!」の夢を見させてください。

錦織選手ありがとう!



さあ、私も古傷のヒザをなおして、テニスやろー!

ラケットだけは、錦織選手とほぼ同じモデルだし(笑)。


Come on! KEI!





  

Posted by 廣田 稔 at 08:57Comments(0)テニス