ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2014年01月08日

「アタック フクオカ TEN50(テン-フィフティ)」

廣田商事は、昨年11月に会社設立50周年を迎えましたが、

それにあわせて、2014年から2023年までの10年間の長期経営計画を策定しました。





60周年(2023年)に向けての10年ビジョンは、

「土地や建物に高い価値とサービスを提供し続けることで世の中に貢献し、事業基盤の強化と収益の拡大を図ることにより福岡の不動産会社としての地位を確立する。」



長期目標(2023年)は、

「グループ売上を10億に引き上げ、福岡の不動産賃貸業界の     トップ50入りを目指す」


そして、スローガンは、、

「アタック フクオカTEN50(テン-フィフティ)」
50周年に次の10年ビジョンとして、10億・福岡トップ50入りを目指す。



2004年に企業理念を明文化し、2013年の50周年に向けて策定したビジョン「福岡のまちにとってかけがえのない企業になります」は、「ibb fukuoka project」など定性目標(質的目標)を重視して掲げたビジョンでした。
2014年からの10年間は、定量目標(数値的目標)に重点を置き、企業として規模の拡大を目指します。
それを達成することで、企業としての存在価値を高める。ひいては、福岡の発展と社員の幸せにつなげていく。
この決意で、これからの10年を頑張ってまいります。






同じカテゴリー(廣田商事グループ・NEWS)の記事画像
完成、そしてオープン!「スーパーホテルLohas博多駅・筑紫口 天然温泉」
完成!「iN SHAPE 大濠」
2017年度の経営方針
2016年のアルバム
ルーツを訪ねて、、
2016年度の経営方針
同じカテゴリー(廣田商事グループ・NEWS)の記事
 完成、そしてオープン!「スーパーホテルLohas博多駅・筑紫口 天然温泉」 (2017-08-31 20:48)
 完成!「iN SHAPE 大濠」 (2017-03-16 20:26)
 2017年度の経営方針 (2017-01-09 18:54)
 2016年のアルバム (2016-12-31 17:39)
 ルーツを訪ねて、、 (2016-12-27 16:09)
 2016年度の経営方針 (2016-01-19 21:40)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。