ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2008年09月03日

エア・ケイ



空中から放つ強打から、米国で付いたニックネームは「エア・ケイ」。

テニス男子・錦織 圭(にしこり・けい)選手。18歳。

全米オープンテニスで大活躍でしたね。 「何十年ぶり」のオンパレードでした!


18歳。 私はその歳の頃、大学のテニス部で坊主頭で球拾いに駆けずり回ってましたねぇ。

ラケットが、ウッドラケットから今のデカラケ(もう死語ですね:笑)のカタチに変わりつつあるころでした。


ラケットスイング。特にフォアハンドは全く変わりました。 私にはあの錦織選手の打ち方はムリです(笑)。



ゴルフの石川 遼選手と同じように、一人のスター選手の出現がそのスポーツの人気・業界を大きく変えます。

ただ錦織選手、まだ体が出来上がってないようで、、たまには球拾いでトレーニングもいいかもよ!(笑)


これから、世界のテニス大会のニュースを見るのが楽しみです。


同じカテゴリー(テニス)の記事画像
夢を持ち続けること、、
20年ぶりに買ったものは、、
私的初夢プロジェクト1 「今年こそは、、」
「ウィンブルドン現象」という言葉に終止符が、
錦織選手、オメデトウ!!
Come on!   KEI!
同じカテゴリー(テニス)の記事
 夢を持ち続けること、、 (2014-09-09 08:57)
 20年ぶりに買ったものは、、 (2014-03-30 17:37)
 私的初夢プロジェクト1 「今年こそは、、」 (2014-01-03 16:36)
 「ウィンブルドン現象」という言葉に終止符が、 (2013-07-09 21:41)
 錦織選手、オメデトウ!! (2012-10-08 12:52)
 Come on! KEI! (2012-01-24 08:37)

Posted by 廣田 稔 at 18:46│Comments(2)テニス
この記事へのコメント
エア・ケイにもうくぎ付けです!
さっそく、ラケット持って

エア・ユキ?
エア・ヒロ?
エア・シュウ?
エア・ハナ?

家族総出でエアー合戦!
でも、そのラケットは卓球のラケットでした。
Posted by 田中由紀 at 2008年09月03日 23:13
由紀さん、

「虹色サーブ」と「サぁー!」の掛け声も忘れずに!(笑)。
Posted by 廣田 稔廣田 稔 at 2008年09月04日 08:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。