ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2009年12月14日

この歳で、、「竜馬がゆく」。





司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読みました。



この小説は、学生とか20代とかの若い年齢層に多く読まれてる歴史小説だと思いますが、



私、この歳になって初めて読みました。



世間一般でイメージされてる「竜馬像」をつくったとされる小説だけあって、読みごたえあります。



もし、


もっと若い頃に読んでたら、


主人公の坂本竜馬ひとりの言動ばかりに傾注してたかもしれませんが、


この歳になって読むと、


竜馬以外の多士済々な登場人物にも思いを馳せてしまいます。


この人物は、現在にあてはめるとあの人かな、、とか、


自分は登場人物の中ではこのタイプの人間かな、、とか、。



歴史小説、、歳とって読むのもいいものですね(笑)。




来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」が楽しみです。





今度は、同じく司馬遼太郎作で、


現在NHKが総力をあげて制作・放映中の「坂の上の雲」でも読もうかな、。




同じカテゴリー(my favorite)の記事画像
強い会社の教科書
朝の一本
「WITH ONE WISH」
「顧客を獲得できるセミナーづくり 7つの法則」
「THE BEST OF TARO HAKASE」
ひまわり ー葉加瀬太郎ー
同じカテゴリー(my favorite)の記事
 強い会社の教科書 (2013-05-05 09:09)
 朝の一本 (2013-04-08 08:50)
 「WITH ONE WISH」 (2012-11-12 20:44)
 「顧客を獲得できるセミナーづくり 7つの法則」 (2012-02-10 11:30)
 「THE BEST OF TARO HAKASE」 (2011-08-13 14:05)
 ひまわり ー葉加瀬太郎ー (2010-12-26 06:06)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。