ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2010年04月08日

ウィング・キッズ in マレーシア ーAPCCー

 
       アジア太平洋こども会議in福岡(APCC)

       ~世界にはばたく日本のこども大使育成塾~  
   「APCC ウィング・キッズ・プログラム」


1年半にわたるカリキュラムの最後を飾る「スタディツアー」に、

第一期生のウィング・キッズメンバー18名とボランティアの引率者5名と一緒に、

3月27日から4月1日まで、マレーシアの首都クアラルンプールに行ってきました。






スタディツアーの目的は、

これまでウィングキッズプログラムで学んできた日本・福岡の文化や歴史、現在の福岡のことなどを、

自分の力でマレーシアの友達に伝えよう、というものです。



今年に入って、毎週のように集まって事前準備をかさね、ツアー当日を迎えました。


現地では、ひとつの小学校を訪問。


そこで、日本・福岡を紹介する「ミニ博覧会」を開催しました。






 






メンバーひとりひとりが作成した、日本の文化や歴史・福岡の特色などを紹介したポスターを展示。

現地の子ども達は興味深く見てくれました、。






そして、「ゆかた着付け」・「茶道」・「書道」・「遊び(折り紙、すごろく)」のそれぞれのブースにわかれて活動。

  

 

 

興味をもって次々にやってくる現地の子どもたちに、休む間もなく懸命に活動するウィングキッズのメンバー達。





そして、

「マレーシアの子どもが福岡にホームステイにやってきて日本・福岡を学ぶ」という内容の

英語劇を披露。

 

劇の中で、日本の唱歌や黒田節のダンスも披露しました。




子どたちの友好のあかしに、校内に記念植樹。

 



「ミニ博覧会」、事前の準備の時はどうなることかと心配してましたが、

メンバー達の当日の動きは見違えるよう、、、みんな本当によく頑張ったと思います!






翌日は、クアラルンプールから少し離れた、昔ながらの村を訪問。

 

 

マレーシアの伝統的な生活を学びました。



現地では、マレーシアやインドネシアのブリッジクラブメンバーが手伝ってくれました。

彼らがいなかったら成功はなかったでしょう、。


 

最後は涙なみだのお別れでした。



事前の準備から当日まで、ホントに「大変(笑)」なツアーでしたが、

みんな無事に、そして目標を達成して帰ってくることができたと思います。

ウィングキッズのメンバーもきっと「何か」を掴んでくれたと思っています。


ボランティアメンバーやAPCC事務局さんなど、

スタディツアーに関わっていただいたすべての皆さんに感謝します。

ありがとうございました。



ウィングキッズ第一期生、

残るは修了式のみとなりました、、。






同じカテゴリー(APCC)の記事画像
APCC25周年
4月の終わりに、、
ウィング・キッズ 3期生 in 台湾 ーAPCCー
APCCウィング・キッズ 3期生活動中! vol.2
APCCウィング・キッズ 3期生活動中! vol.1
ウィング・キッズ 第二期生 修了式 ーAPCCー
同じカテゴリー(APCC)の記事
 APCC25周年 (2013-07-07 15:51)
 4月の終わりに、、 (2012-04-30 16:00)
 ウィング・キッズ 3期生 in 台湾 ーAPCCー (2012-03-29 21:14)
 APCCウィング・キッズ 3期生活動中! vol.2 (2011-11-27 09:37)
 APCCウィング・キッズ 3期生活動中! vol.1 (2011-11-26 16:11)
 ウィング・キッズ 第二期生 修了式 ーAPCCー (2011-04-11 17:10)

Posted by 廣田 稔 at 11:15│Comments(0)APCC
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。