ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2010年09月05日

ダイナミック上海! ーChinese Wave vol.3 







8月の下旬、万博を見学がてら、上海に行ってきました。



上海は2度目の訪問でした。



初めて行ったのは16年前の1994年。

その時撮った写真がコレ! まだテレビ塔しかありませんでした。





コレが16年後、こう変貌してました。




超高層ビルが立ち並び、上海の勢いを象徴する新都心「浦東新区」。


世界の中心地の一つになった感があります。





08年の北京オリンピックに続き国の威信をかけて開催している、


上海万博を見学。(暑くて死にそうでした、笑)。





確かに、大勢の観光客が来場してましたが、


会場自体がすごく広いので、そんなに混雑感はなかったです。


がしかし、


うわさ通り、人気の日本館には大勢の人が並んでました。

 


その日の待ち時間は、4~5時間、、、

炎天下の中、根気よく並んでたのは中国人がほとんど。

日本人を含め、外国人はあまり並んでない様子、、。


暑い中長い時間並んででも、絶対に見てやろう!、、、。


そんな中国の今の勢いが、この場面にも現れているように感じました。








その日本館に隣接するイベント広場で、「孫文と梅屋庄吉 史料展」がこの日から開催。


この史料展に少しだけ協賛してたので、オープンニングセレモニーに出席させてもらいました。


福田元首相も出席されてました。



史料展の詳細は、この展示会を主催した小坂文乃さんのブログで、、、。






孫文の志に共感し、生涯をかけ物心両面を挙げて支援を行った梅屋庄吉氏。


日本でもこれからさらにクローズアップされることでしょう。


梅屋庄吉氏の曾孫にあたる小坂さん。


日本と中国の友好の懸け橋となって、これからもさらに活躍してほしいと思います。







そして、


上海で、ここだけは行きたいと思ってた「上海環球金融中心」(通称、上海ヒルズ)。




六本木ヒルズをつくった「森ビル」が、10数年の歳月をかけて完成させたものです。




現在、世界で一番高い位置にあると言われてる展望台へ。


 


そこから見た光景は、、、


林立する超高層ビル群もすごいですが、その先に広がるまだまだ未開発の土地。



この、土地の広さと人の数の多さが、今の日本と決定的に違います。



世間で言われてるように、


中国経済は、上海万博が終わると一時的には停滞するかもしれませんが、


そのあとは再び世界を席巻していくことでしょう。






今回の旅。


中国パワーの「奥の深さ」を実感した旅となりました。






最後に、、、グルメの話題、。


日本のガイド本にも載ってる「南翔饅頭店」(キャナルシティにも入ってますよね)に行きました。

 

地元のお客さんでいっぱい。

アツアツの小籠包、美味しかったですヨ!








Chinese Wave、、、

これからも、確実に日本にそして世界中に押し寄せてきます。







同じカテゴリー(旅行記)の記事画像
オーストラリア ブリスベン・メルボルン旅行
世界遺産・屋久島&鹿児島サマーツアー08 vol.4
世界遺産・屋久島&鹿児島サマーツアー08 vol.3
世界遺産・屋久島&鹿児島サマーツアー08 vol.2
世界遺産・屋久島&鹿児島サマーツアー08 vol.1
5月の旅行記(2) ~沖縄編~
同じカテゴリー(旅行記)の記事
 オーストラリア ブリスベン・メルボルン旅行 (2017-08-31 18:46)
 世界遺産・屋久島&鹿児島サマーツアー08 vol.4 (2008-09-16 01:45)
 世界遺産・屋久島&鹿児島サマーツアー08 vol.3 (2008-09-15 20:35)
 世界遺産・屋久島&鹿児島サマーツアー08 vol.2 (2008-09-15 11:11)
 世界遺産・屋久島&鹿児島サマーツアー08 vol.1 (2008-09-15 07:37)
 5月の旅行記(2) ~沖縄編~ (2008-06-01 15:42)

Posted by 廣田 稔 at 14:30│Comments(0)旅行記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。