ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

  

Posted by at

2014年12月31日

2014年のアルバム

12月31日、大晦日ですね。

「今年の漢字」に選ばれた字は「税」でしたが、

私にとって、今年を一文字に表わすとしたら、、、「忙」です。


昨年末に策定し今年よりスタートした「長期経営計画」に基づき行動を開始しましたが、

年当初に計画してなかった事も行ったりしたので、一年中多忙な年となりした。


人財の面では、

廣田商事、ハーベストプランニング、そしてアイ・ビー・ビーのそれぞれに一名ずつ
新たなスタッフが加わりました。



収益基盤の強化としては、

廣田商事とハーベストプランニングで、それぞれ小規模ではありますが物件を取得。


また、

宅建業者としてのハーベストプランニングを再構築し、
自社で入居者を募集する体制を整えました。



そして、

アイ・ビー・ビーでは、

昨年より準備を進めていた新たな起業家向けスクール型プログラム、
「ibb Biz camp」が、7月より始動。

また、5階のスペースが急きょ使えることになったので、
オフィスを4階から5階へ移転すると同時に以前より構想をあたためていた、
起業家のためのワーキングスペース「アントレプラザibb Tenjin Point」を10月に開設。

偶然にも福岡市が「グローバル創業・雇用創出特区」に選ばれ、
天神に「スタートアップカフェ」が開設されたのと同じ時期のオープンとなりました。



個人としては、

昨年より再開したテニスでやっぱり痛めてしまった古傷の左ひざを、思い切って手術。

今はリハビリとトレーニングに励んでます。

また、約40年ぶりに再会した小学校時代の同窓会もやりました。

アラフィフ・バイオリンも、ぼちぼちですがやってますヨ(笑)。


とりとめのない文章になってしまいました、。


その他にもほーんといろいろあった2014年でしたが、

こうやって大晦日を迎えることができてうれしく思います。

かかわっていただいた皆様、そして世の中に感謝いたします。


それでは皆様、よいお年をお迎えください。



  

2014年12月31日

検証→「2014年の株式相場予想」




毎年恒例にしてる株式相場の予想!

今年の取引も昨日30日に大納会を迎え、結果がでましたので検証しますね。


年のはじめの予想はコレでした。


日経平均株価の、

高値予想は18800円(4月)⇒結果は18030円(12月)

安値予想は15100円(11月)⇒結果は13885円(4月)


高値と安値をつけた時期が見事に逆の大外れ! 皆様ゴメンナサイ!(笑)

昨年末の高値引けから始まった今年の相場は、

年初から下落局面を迎え、海外情勢の混迷もあり4月に13000円台まで深押し。

その後、年後半から円安ドル高とともに上昇に転じ、

10月末の日銀の追加金融緩和により一気に18000円台までかけ上がりました。

12年の23%高、13年の56%高に続き、今年も7%高と3年連続の上昇となりました。



今年の相場を、「為替と景気をにらみつつ、先物と個人の拮抗(きっこう)相場」

と表現してましたが、

株式市場は今年も為替相場にほぼ連動。

それと今年は日銀の政策や公的年金の大量買いなど、「官製相場」の色濃い相場となりました。

この流れは来年も続きそうですね。



今年の相場の特徴の予想を、、、

・NISAにより流入する個人が好む高配当銘柄が、利回り是正するまで上昇する。
・同じくNISAにより、小額でも株主優待に手厚い銘柄が人気を博す。
・昨年日経平均上昇ととも買われた225銘柄よりも、個別の小型株の上昇率が高くなる。
・あらためて厳選された、2020年東京オリンピック関連銘柄が値を飛ばす。

有望業種を、、

「金融・証券」「小売り」「インフラ関連」

としていました。


こちらはまあまあ当たったかなと思いますが、

今年は、業種よりも企業の成長性や業績などによる銘柄の選別がよりはっきりでた一年でした。

上がる株はどんどん上がり、人気のない銘柄は低迷したまま、でしたね。


有望業種に「インフラ関連」をあげていましたが、

自分で思ってた以上に「建設株」が値を飛ばしました、、、失敗した~!(笑)



大納会は値を下げましたが、12月高値の年は気分がいいですね!

さあ来年はどんな相場になるかな、、初夢にでてきたら書き留めておきます(笑)

以上、検証のお時間でした。

市場関係者の皆さん、一年間お疲れさまでした!


  

Posted by 廣田 稔 at 18:32Comments(0)話題の広場

2014年09月09日

夢を持ち続けること、、




本日、日本時間の早朝より、大注目のUSオープン2014男子決勝が行われました。

結果は皆さんご存知の通りです、。


今の錦織選手と同じ年代の頃、私もテニスよくやってましたが、

その頃は、日本人選手がUSオープンの決勝で戦うなんて、夢のまた夢、、

本戦に出場したり一回戦に勝つだけで大騒ぎしていた時代でした。


でも錦織選手は、ジュニアの頃から4大大会で優勝する夢を持って米国に渡り、

厳しい練習に耐え、あきらめない気持ちで、

今でも信じられませんが、本当についに決勝の舞台まで「日本人」を連れて行ってくれました。


あらためて、「夢」を持ち続けることの大切さをおしえてもらいました。


今回は、決勝の相手チリッチ選手の調子が良すぎましたね!
チリッチ選手、初優勝オメデトウ!です。


錦織選手は、年齢的にもこれからの数年が一番いい時期。

ケガさえしなければ、これから何度もチャンスがあります。

これからも私たちに「4大大会優勝!」の夢を見させてください。

錦織選手ありがとう!



さあ、私も古傷のヒザをなおして、テニスやろー!

ラケットだけは、錦織選手とほぼ同じモデルだし(笑)。


Come on! KEI!





  

Posted by 廣田 稔 at 08:57Comments(0)テニス

2014年08月20日

起業を目指す人の1丁目1番地!

お知らせです!

株式会社アイ・ビー・ビーでは、

「ibb fukuoka」ビル内の自社オフィスを4階から5階に移転するのに合わせ、

福岡で起業を目指す人やアーリー起業家向けのワーキングスペース、

アントレプラザ「ibb Tenjin Point」を今秋オープン予定です。

起業家向けにアイ・ビー・ビーならではの仕掛けを施し、

他の施設にはないサービスをプラスしたワーキングスペースです!





場所は、福岡の中心地・天神。

正に「福岡で起業を目指す人の1丁目1番地」です!

詳細は近日中にプレスリリース予定、、


乞うご期待!



  

Posted by 廣田 稔 at 15:01Comments(0)ibb fukuoka

2014年07月01日

(株)アイ・ビー・ビー 設立5周年






株式会社アイ・ビー・ビーは、本日で設立5周年を迎えました。

これまで株式会社アイ・ビー・ビーにかかわっていただいたすべての皆様へ感謝申し上げます。



株式会社アイ・ビー・ビーは、

2000年にスタートした、廣田商事のインキュベーションオフィス「ibb fukuoka」を拠点とし、

インキュベーションオフィス事業をコアに起業支援・IPO支援を行う会社として、

廣田商事(株)より2009年7月1日に分社し設立しました。


現在は、IPO(株式公開)を目指す企業向けの「ibb社長塾」

起業家向けの「起業家支援セミナー」 「なでしこ塾」等を行っています。

そして、

今月より新たに、企業をより強く成長させるためのスクール型プログラム

「ibb Biz Camp」をスタート!

秋にはアイ・ビー・ビーのオフィスを拡張し、新たなスタイルのオフィスを展開します。



5周年を機に、会社の規模や内容も「stage up」する!

これからのアイ・ビー・ビーにご期待ください!




  

Posted by 廣田 稔 at 17:52Comments(0)ibb fukuoka

2014年06月24日

restart! ハーベストプランニング





廣田商事のグループ企業、「有限会社ハーベストプランニング」では、

廣田商事グループの長期経営計画(2014~2023年)に基づき、

募集・管理部門を再構築すべく、新たな人材の採用を計画しています。



不動産賃貸業がコア事業の弊社は、募集部門がまだまだ手薄、。

そこで、その部門をを強化すべく、

宅建主任者で不動産業務経験のある方を募集しています。








今後、廣田商事・ハーベストプランニング一体となり、

自社所有の不動産物件の募集・賃貸管理を、グループ内で行っていきたいと考えています。


弊社の理念・ビジョンに共感いただける方のエントリーをお待ちしています!

詳しくは、「リクナビNEXT」のサイト、コチラをご覧ください。(6/25~)


http://next.rikunabi.com/company/cmi3412023001/nx1_rq0010965558/?fr=cp_s00700&list_disp_no=21










  

2014年05月11日

母の日 On the leaf





今日は「母の日」ですね。


ということで、


「ibbDb桜坂Launch」1Fの


flower&cafe 「On the leaf」さんで、アレンジメントフラワーを購入させてもらいました。






お店の外にも商品を並べてらっしゃいますが、一度も勝手に持っていかれたことはないそうです。

そんな安全な日本でありつづけてほしいものですね、。


  

Posted by 廣田 稔 at 16:21Comments(0)ibbDb桜坂Launch

2014年05月07日

応募受付中! 「ibb Biz Camp」




起業して数年たち、さらに会社を強く成長させようとしている起業家を対象としたスクール型プログラム

「ibb Biz Camp」

7月の開講に向け、募集を受付中です。

http://www.hirota-shoji.com/pdf/ibbbizcamp_m.pdf




4月23日に開講記念のフォーラムを開催し、多くの皆様にご参加いただきました。

フォーラムの様子はコチラ

http://ibb.comlog.jp/10033/1457.html




「ibb Biz Camp」に参加ご希望の方は、まずご一報ください。

http://www.hirota-shoji.com/pdf/ibbbizcamp_m.pdf



なお、

プログラムの説明会を5月21日に開催します。

ご興味をお持ちの方、ぜひご参加ください。

お待ちしております。

*********************

「ibb Biz Camp」説明会

5月21日(水)16:00~

「ibb fukuoka」ビル

http://www.ibb-fukuoka.com/index.html


説明会参加ご希望の方は、

092-737-6360 担当 深澤まで、ご連絡ください。 




















  

Posted by 廣田 稔 at 15:32Comments(0)ibb fukuoka

2014年04月20日

発表会 初デビュー!?







「初デビュー」、、、て言葉、間違ってるだろうなぁ、、と思いつつも、

まさにピッタリのような気がするもんで(笑)、あえて使いマシタ!


アラフィフになってバイオリンを始めましたが、

先日、自身初めての発表会に出ました。

習ってる先生からの出演のすすめをずっと拒み続けてましたが、、

目標がないと練習しないだろうと、、思いきってエントリー。

発表会に向け、地味~に練習してました(笑)


練習の段階での、自分なりの出来としては完成度70%くらいかな、、

その状態で当日本番を迎えましたが、、出来は40点、。

緊張はするは、指は震えるは、でボロボロでした^^;。

やっぱ、そんなもんですね、。

70%やって、当日で40%。

仮に95%だったとしても当日は70%くらいしか力を出せなかったことでしょう、。



バイオリンに限らず、スポーツや何事でも、

練習や準備の段階で、100%かそれ以上にしておいてはじめて、

本番で100%近い力を発揮することができるものですよね。

そのことをあらためて実感した発表会でした。



いや~それもしても、、

楽器を何も弾けなかった私としては、ほんとに初めてのコンサートステージ、。

今まで味わったことのない、たまらん緊張感でした(笑)!




  

Posted by 廣田 稔 at 14:54Comments(0)バイオリン

2014年04月03日

「ibb Biz Camp」開講記念フォーラム4/23開催


「創業のための雇用改革拠点特区」に指定された福岡市。

これを機に、起業がさらに盛んになっていくことを期待しますが、

(株)アイ・ビー・ビーとしても、起業家達の一助になるべく、

今夏より新たに起業家向けのスクール型プログラムを開講します!

その名は、

「ibb Biz Camp」


その開講を記念してとのフォーラムを以下の要領で開催します。

皆様ぜひご参加ください。

http://www.hirota-shoji.com/pdf/ibbbizcamp.pdf 


*********************************************


【ibb Biz Campとは・・・】
これから更に成長しよう、会社を強くしていこうとしている起業家を対象とした
スクール型プログラムです。
今年の夏から始まります。
7月スタートで翌5月までを1クールとし、自社の戦略につながるような内容で
ibbらしさも取り込み
座学だけなくディスカッションも豊富に取り入れ、実践的な要素も含めて
同じ志をもった経営者同士が切磋琢磨するイメージのスクール型プログラムです。

【ibbBizCamp開講記念フォーラム】

ibb Biz Campのスタートを記念して、
4月23日にオープンフォーラムを開催いたします!!


4月23日(水)14:00~16:30
アクロス福岡 1階円形ホール
ibbBizCamp開講記念フォーラム「志の経営、成長と強さの鍵とは?」
http://www.hirota-shoji.com/pdf/ibbbizcamp.pdf 

ベンチャー企業の「成長」や「強い経営」について
じっくりと考えるフォーラムです!
あの、今日感テレビコメンテーターでお馴染み!
「小さな会社を大きく」したご実績をお持ちの、元エイチ・アイ・エス取締役で
HISやスカイマークの躍進を支え続けた、
大野尚氏(ビッグ・フィールド・マネージメント(株)代表取締役)をゲストに迎え、
HISの創業に参画した実体験をもとにした、成長秘話を語っていただきます!

また、昨年グロービズ・キャピタル・パートナーズを割当先とする
総額約1.5億円の第三者割当増資を実施した、(株)ホープの代表取締役
時津孝康氏からのメッセージ登壇コーナーあり、
まさに、九州の起業家を元気にするイベントです!

対象は
強い経営を目指す起業家全般
志熱き支援者全般
です。

【日時】2014年4月23日(水)14:00~16:30
【会場】アクロス1F 円形ホール
【参加費】1000円
【お申込み方法】
メール又はお電話による事前予約制です。
お名前、所属先、ご連絡先を明記の上、こちらのメルマガに返信か
y.fukazawa@hirota-shoji.com にメールをご送信ください。
もしくは、お電話092-737-6360にて受け付けております。

詳細は、こちら
http://www.hirota-shoji.com/pdf/ibbbizcamp.pdf 

  

Posted by 廣田 稔 at 17:37Comments(0)ibb fukuoka

2014年03月30日

20年ぶりに買ったものは、、


テニス、、昨年より、そろ~り再開してます。


数か月「初級(笑)」レッスンに通ってますが、これまでのように膝に水が溜まることもないようなので、


もう少し本格的にプレーしようかと、、


それで、ラケットを新調しました!


前回買い換えたのは、たしか私が福岡に戻ってきた頃なので、


約20年ぶりのリニューアルです。


で、購入したのは、、




「Wilson STeam105S」


ウィルソンのラケットを使うのは初めてです。

あの、錦織選手もウィルソンのラケットを使用してるようです。


今、テニスラケットはどんどん進化していて、

ラケットの性能が、テニスのプレースタイルを変えています。


このラケットも、ウィルソンのPRビデオによると、、、、

「スピン・イフェクト・テクノロジー」、、なるものを開発し、

ボールによりスピンをかけることができ、、

ネットの高さが3センチ低く、コートの広さが30センチ広くなったのと同じくらいの効果がある、

げな、、(笑)


まあ、ラケットの性能に見合うだけ体がついていけば、、の話ですがね(笑)。


さあ、新しいラケットも手に入ったし、カッコよく白球を追いかけよう!

老体をいたわりながら、(笑)





  

Posted by 廣田 稔 at 17:37Comments(0)テニス

2014年03月30日

「空飛ぶ金魚」の絵本ができた!




アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC) 25周年記念映画

「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」


映画の中で、少女天音(あまね)が絵本を読むシーンが出てきます。

この絵本が映画の大事なキーになっていますが、

映画にでてくるこの絵本、、実は未完成だったのです。

映画用に作成されたもので、撮影に使われる部分だけを描いていました。

絵をを描いたのは福岡の現役学生・浦島聖羅(うらしませいら)さんです。


映画が完成し、その映画を観た方々からこの絵本のことを聞かれ、

そのたびに「未完成」なんですよ、、と話していました、、。


そしたら、映画を観た飯塚の人たちが、、

「絵本未完成なら完成させて本物の絵本にしようや!」と

有志で絵本制作委員会をつくり、そして資金を皆さんで集めていただき、


このたび、本当に完成しました!





先週3月22日絵本完成披露会そして、23日飯塚の「嘉穂劇場」で映画の上映会も企画開催していただきました。





映画の上映前には、映画に出演したた女の子に実際に絵本を読んでもらいました。



apccの記録映画ではなく、フィクションストーリーにすることにより、

いままでにない新たな拡がりを期待しこの映画を作りましたが、

この度の絵本制作は、まさにそんな拡がりから生れたと思います。


映画作りにかかわって、もっとも嬉しかった事の一つでした。


飯塚の絵本制作委員会の皆さん、本当にありがとうございました。


  

2014年03月13日

3/18 合同会社説明会






弊社では、

新たな人材の採用にあたり、

3/18 に開催される、主に今春卒業の学生を対象とした「合同会社説明会」に参加します。


http://www.jhn.co.jp/seminar/140212_000141.html



会社説明会、、単独開催は何度かありますが、


今回のような合同での会に参加するのは、弊社としては初の試みです。


私も途中参加予定です。


どんな若者に会えるか、とても楽しみにしています。


当日の詳しい情報は弊社HPコチラで!








  

2014年03月11日

38年ぶり時空超えの同窓会





もう会うこともないんだろうなあ、と思っていた小学校の同窓生。

学校が閉校になることに伴い、

ある人の発案をきっかけに、卒業以来38年ぶりに同窓会を開催することに。



今でも小学校の近くいる人は少なく、はじめは数名からの準備スタートでしたが、

fbやメールを駆使して行方不明の同窓生をひとりひとり見つけていきました。


全国に散らばってる実行委員会メンバーとはすべてネット上でのやりとりで同窓会の準備。

半年に渡る準備期間のうちメンバーが直接顔を合わせたのは3回ほど、。

当日まで一度も顔合わせなかったメンバーもいたりと、

まさに時空を超えての同窓会準備でした。



当日に向けて、ネームカードやいろんなグッズを作成。


 


ついには、過去の写真やみんなのメッセージを集めたDVDまで作ってしまいました!



ジャケットデザインも同窓生による手作りです。


38ぶりに会う、なにもないゼロからのスタートの同窓会づくりでしたが、

会の準備をすべてネット上のみで行う醍醐味を味わった同窓会となりました。



卒業当時で110名ほどの同窓生でしたが、

当日は50名の同窓生が全国から集まってくれました。

当時の校長先生や担任の先生も全員出席いただきました。





38年ぶりの再会となりましたが、

これからは一生つきあう友人達となりそうです。



  

Posted by 廣田 稔 at 19:45Comments(0)身の周りの出来事

2014年01月09日

2014年度の経営方針






2014年。

1月に新年度がスタートする弊社。

2014年度の「経営方針」は、

***************************************************
「意識を変え、行動を変えて、強い組織をつくる」

・2023年に向けての新たな長期計画のスタート元年、社内対話を密にし、
 意識を変え、行動を変えて、強い組織体質の下地をつくる。
***************************************************

規模の拡大を目指した長期経営計画に基づき、

成長スピードを加速させるための

強い組織の土台をしっかりと固める年にします。


専門分野にたけた人材の採用や、

社内ミーティングを活発化させ新たなブランドの構築などを行っていきます。


また、

今年7月で5周年を迎える株式会社アイ・ビー・ビーでは、

強い会社づくりのための新たなスクール事業を計画しています。



本年も、廣田グループをどうぞ宜しくお願い申し上げます。



  

2014年01月08日

「アタック フクオカ TEN50(テン-フィフティ)」

廣田商事は、昨年11月に会社設立50周年を迎えましたが、

それにあわせて、2014年から2023年までの10年間の長期経営計画を策定しました。





60周年(2023年)に向けての10年ビジョンは、

「土地や建物に高い価値とサービスを提供し続けることで世の中に貢献し、事業基盤の強化と収益の拡大を図ることにより福岡の不動産会社としての地位を確立する。」



長期目標(2023年)は、

「グループ売上を10億に引き上げ、福岡の不動産賃貸業界の     トップ50入りを目指す」


そして、スローガンは、、

「アタック フクオカTEN50(テン-フィフティ)」
50周年に次の10年ビジョンとして、10億・福岡トップ50入りを目指す。



2004年に企業理念を明文化し、2013年の50周年に向けて策定したビジョン「福岡のまちにとってかけがえのない企業になります」は、「ibb fukuoka project」など定性目標(質的目標)を重視して掲げたビジョンでした。
2014年からの10年間は、定量目標(数値的目標)に重点を置き、企業として規模の拡大を目指します。
それを達成することで、企業としての存在価値を高める。ひいては、福岡の発展と社員の幸せにつなげていく。
この決意で、これからの10年を頑張ってまいります。




  

2014年01月05日

2014年の株式相場予想





今年もやってまいりました、このコーナー(笑)!

今年の株式市場は、明日6日が大発会で取引開始しますが、

毎年やってるその年の株式相場予想に今年もトライします!


******************************************


昨年末は、最後に9連騰しその年の高値で終了しました。

それを引き継いでのスタートとなります。


日経新聞1月3日付けの、毎年恒例の「経営者20人に聞く株式相場見通し」によると、

高値予想は平均で、18625円。 

安値予想平均は、14465円。

高値を付ける時期は「11~12月」の回答が多く、

安値を付ける時期は、「6月」を中心に年前半~年央。

以上のような結果がでています。

年末高値の予想は、毎年必ずと言っていいくらいですが、

やはり今年もそういう結果がでています。


で、

私の「予想」は、、、

*********************************

今年の相場を一言で表現すると、


「為替と景気をにらみつつ、先物と個人の拮抗(きっこう)相場」


4月の消費税増税がどの程度景気に影響を及ぼすかが心配される中、

昨年来のアベノミクスと、今年1月から始まった小額投資非課税制度(NISA)により、

思った以上に個人の資金が市場に流入。

為替相場に左右されつつも、

先物を中心とする海外投資家や機関投資家に、

個人投資家が対抗する動きをみせる一年となる、、。



以上をもとに、相場予想としては、

高値は18800円 4

安値は15100円  11

昨年のアベノミクス相場の流れを引き継ぎ、年前半は商いをともなって上昇。

消費税が上がっても景気が腰折れにならなくてホッとした4月に、高値をつける。

その後、海外の情勢や米国が中間選挙などで株価が低迷するのに引きずられ日本の市場も低迷し、

来年2度目の消費税増税が気にされだす11月に、安値をつける。

そして再び年後半には徐々に持ち直していく、、。

そんな展開を予想します。


特徴としては、

・NISAにより流入する個人が好む高配当銘柄が、利回り是正するまで上昇する。

・同じくNISAにより、小額でも株主優待に手厚い銘柄が人気を博す。

・昨年日経平均上昇ととも買われた225銘柄よりも、個別の小型株の上昇率が高くなる。

・あらためて厳選された、2020年東京オリンピック関連銘柄が値を飛ばす。



有望業種、、、、今年はかなり読みづらいですが、

「金融・証券」「小売り」「インフラ関連」

といったところでしょうか、。


例によって、

個別銘柄は自己判断でヨロシクお願いしますね。


でも、、聞きたい人は個別相談ということで(笑)。


*********************************

以上、2014年の株式相場予想でした。


では年末の「検証のお時間」でお会いましょう!!


  

Posted by 廣田 稔 at 14:24Comments(0)話題の広場

2014年01月04日

私的初夢プロジェクト2 「ちょっとしたカミングアウト!?」


ひとつ前の記事に続き、、


50代一年生、、気持ちも新たに、これから「新たな」ことを始めようという、

「私的初夢プロジェクト!」(笑)の二つ目はコレです!






私、かれこれ10数年前から葉加瀬太郎の大ファンで、

CDも全部持っていて、いつもオフィスや車の中で聴いています。

弊社主催の会のBGMに使ったことも、、、いつも使ってるか(笑)。


そんなある日、、

同じように車を運転しながら聴いてた時に、「自分でも弾けたらいいなあ、、」と何気に思いました。

ちょうどその時、たまたまバイオリンの体験レッスンを受ける機会があり、、

そのまま思い切ってレッスンをスタート。

いつまで続くかと思ってましたが、まだなんとかやってます。


ということで、、

実は、3年前からこっそりバイオリンのレッスンに通っているのです、。

これ知ってる人ほとんどいません、、、ちょっとしたカミングアウトかな(笑)。



音楽を聴くことはずっと好きでしたが、

楽譜を読めないのはもちろんのこと、

楽器はこれまで小中学校時代に笛やハーモニカをやったくらいで

何も出来ません。

大昔にちょっとだけ習ったピアノは片手でやめたし、(笑)。



なので、私が楽器を触るのは自分にとってはかなりの大事件なのです(笑)。


アラフィフになっての「バイオリンのおけいこ」はかなりこっぱっずかしい(笑)ですが、

これもバイオリン男子一年生(笑)のつもりで、楽しみながら続けていきたいと思ってます。



そのうち、醜い音色を聴かされるのではと心配されてる方、、大丈夫です!

まあ、皆さんのお耳に触れることはまずないので安心してください(笑)。



いつかは葉加瀬太郎の曲をカッコ良く弾けたらいいなと、、

初夢プロジェクトらしく(笑)妄想しています!



以上、、、テニスとバイオリン、、これからの私的な楽しみです!


  

Posted by 廣田 稔 at 15:45Comments(2)バイオリン

2014年01月03日

私的初夢プロジェクト1 「今年こそは、、」



昨年2013年の10月に私は50歳を迎えました。

人生区切りの大台に乗りましたが、大台乗せ0歳が昨年としたら、

今年は50代一年生(笑)といったところでしょうか、。


そこで、

気持ちも新たに、これから「新たな」ことを始めようと思っています。


名付けて、「私的初夢プロジェクト!」(笑)


その一つ目はコレ!





写真誰だかわかりますか? 

モチロンわかりますよね(笑)、29年前 大学4年生の私です。

そう、その頃はこう見えても(笑)テニスマンでした!

福岡大学の体育会のテニス部に所属して、確か(笑)主将もやったんですよ!


が、しかし、、、


今となってはタダの人(笑)、、

30代以降の不摂生がたまり^^;、、ちょっと走ったりするとすぐにヒザが痛くなり、、

テニスをしようものなら、ヒザに水が溜まりぼっこし腫れて、

腫れがひくのに数カ月かかってました、。

この十年ほどは、ちょっとプレーしては腫れ、の繰り返しで、

もうテニスはあきらめようかな、と思っていました。


しかし、

少しずつ筋トレや自転車漕ぎなどやって筋力もアップしてきたようなので、

今度こそはと思い、

まずはそろっとはじめようと、実は昨年後半から、

テニスクラブの「初級」のレッスン(笑)に通ってみてマス、。

すると今度はヒザがそれほど悪化することなく、どうにか続けることができています。

そして少しずつ昔のテニス勘と脚力も戻りつつあります(もちろん昔のようには走れませんがネ:笑)


そこで!、

今年から新たに「テニスマン一年生」(笑)の気持ちで、

プレーを少し本格的に再開しようと思っているわけです!



目標としては、マイナー大会でいいので昔のようにテニスの試合に出たり出来たらいいなぁ、。

まあ、それは先の夢として、、

まずは一年生、、基本から少しづつ、そして楽しみながらプレーしたいと思います!



  

Posted by 廣田 稔 at 16:36Comments(0)テニス

2014年01月01日

2014年「空恐ろしさを豊かさに」

新年明けましておめでとうございます。





今朝福岡の夜明けは、暖かい曇り空から。

ここ弊社オフィスビルの屋上からは初日の出の日光は射しませんでしたが、

そのぶん穏やかさを感じる朝でした。






毎年、その年や近い将来を展望する言葉を表してる、日本経済新聞元旦の「見出し」。


今年の見出しは、

「空恐ろしさを豊かさに」 ー常識超え新しい世界へー


石を打ち砕いた石器を手にして200万年。

人類は創造と破壊を繰り返して歴史を刻んできた。

一瞬一瞬を切り取ると科学や技術の進歩が先を走り、

常識や秩序、法や倫理を置き去る瞬間がある。 倒産や失業も生じる。

しかし、それらを乗り超えた後に、新たな雇用や産業が豊かな世界を築く、。



最近のバイオやネットの急速な技術の進歩に、一線を越えたような空恐ろしさを感じることがあるが、

その一線を決して越えることなく、恐ろしさを克服してはじめて豊かさを手にすることができる。

そんなことを語りかけているようです。


これからも技術の進歩が暴走しすぎないよう、全人類で見守っていくべき、なのでしょう。


正月らしい(笑)、ちょっと大きめな話題でした!






昨年末にも感じたことですが、

今年は近年にない久しぶりに明るいムードで新年を迎えることができたように思います。

でもそういう時こそ油断は禁物。

浮かれずさわがず、一日一日を大切にしながら生きていきたいと思います。


今年もどうぞよろしくお願いいたします!




  

Posted by 廣田 稔 at 10:38Comments(0)身の周りの出来事