ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2011年03月26日

「三度目の奇跡」を起こせ!




東日本大震災の発生から、昨日で二週間。


この二週間が、二ヶ月間にも感じられるような二週間でした。


原発事故をはじめまだまだ予断を許さない、緊張の日々が続いています。




今年の元旦に書いたブログのタイトルは、「三度目の奇跡」でした。



かつて明治維新と戦後復興という二度の奇跡を成し遂げた日本で、


もう一度「奇跡」を起こそう! というものでしたが、、



このような大震災に見舞われるとは、まさに「まさか」でした。




戦後最大の「国難」だけど、


多くの皆さんが言ってるように、この震災をきっかけに、


私たちのなかに残っていた共生のDNAがよみがえりつつあるように思う。


かつてないほど日本人の心が一つになっているように感じる。




この「国難」を、


日本人が持つ英知と努力で乗り越えよう。


新たな強い日本を築こう。



そして、


みんなの力で起こそう!「三度目の奇跡」





  


Posted by 廣田 稔 at 12:17Comments(0)話題の広場

2011年03月11日

お見舞い申し上げます



このたびの東北地方太平洋沖地震。



言葉にならないほどの甚大な被害が出ているようです。



被害にあわれた皆様に、



心よりお見舞い申し上げます。



そして、



自分にできることは何かをよく考え、行動したいと思います。






  

Posted by 廣田 稔 at 19:49Comments(1)話題の広場

2011年03月05日

うれしい手紙







上の写真パネルは、現在本社ビルのエントランスに飾ってある写真です。


写ってるのは、テニスの錦織選手(フレンチオープン)。





このブログでも何度か書きましたが、



私、学生時代はテニス部に所属し、テニス一色の学生生活を送っていました。




その当時の他大学のライバルで、今でも交流が続いてる友人が、


テニスのジュニア選手を育てるNPO法人をつくっています。



NPO法人 kids-tennis.com



彼の志に賛同し、僅かですが弊社も支援しています。



上のパネルは、kids-tennis.comより支援のお礼でいただきました。






そんな中、少し前の話ですが、


1月に行われた、オーストラリアン・オープンに合わせて海外遠征していた

子どもたちから、Air Mail が届きました!



  



  




 





同じ協賛や支援をしても、


このようなカタチで感謝してもらえると、とても嬉しいですね。




ジュニアの皆さん、将来の錦織選手目指してガンバレ!!



  
タグ :テニス


Posted by 廣田 稔 at 11:08Comments(0)テニス