ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2018年12月31日

2018年のアルバム



2018年12月31日、快晴の大晦日。

今年も一年が終わります、。

振返ってみると、今年もホントにいろ~んなことがありましたが、
記憶が薄れかけてるのは歳のせいかな、(笑)
ちゃんとブログを書かなった罰ですね。

フェイスブック等をやりはじめてから、ほとんどブログを
書かなくなっています。
フェイスブックでは、その場感、LIVE感をだして、
ブログは、ゆっくり気持ちを込めて書くことにします、来年から(笑)。


さて今年の一年、、

廣田商事株式会社・有限会社ハーベストプランニングでは、、

下記の、年当初に掲げた年度方針、、

***************************************************
「長期目標の中味ある早期達成に向け邁進」

2014年に策定した2023年に向けての長期ビジョンから5年目の今年、
数値目標を、中味の伴う事業を行いながら2020年を目途に前倒し達成
できるよう邁進する。
***************************************************

に向けて動いたのですが、
計画が決まりそうで決まらず、、それが続いた一年となりました。
具体的な計画をカタチにすることができず、忸怩たる思いです。

来年度こそ、長期目標の達成に向け次々とカタチにしたいと思います。



株式会社アイ・ビー・ビーでは、、

ibbfukukaビルの現入居企業、株式会社フロンティアが、
7月に東証のTOKYO PRO Marketに上場を果たしたことが大きな出来事でした。

2010年の「ibb20年ビジョン」策定後5社目、ibbスタートからは7社目の上場となりました。

株式会社フロンティアさん、本当におめでとうございました。
上場当日は、私も東証で記念セレモニーに立ち会わせていただき、
嬉しい時間を過ごしました。
11月には香港にて「上場記念パーティー」を開催しました。

そして、
今年も「ibb社長塾」「ibb Biz Camp」「なでしこ塾」をメインに、
勉強会やセミナーや交流会を数多く開催。
最近では東京や福岡の「大企業」との関わりも増えてきています。

9月には、「ibb fukuoka」の入居者や関係者が一堂に集まる大交流会「ib be united party2018」を開催。
今年で12回目となりましたが、今回も300名近い皆様にご出席いただき、盛大に開催することができました。

 



その他の事としては、

九州ニュービジネス協議会創立30周年を記念しての
特別プログラム「未来創造経営塾」の運営を担当しました。

3月に開講し11月の修了まで、毎月一回受講生33名と九州各県を回りなら、
経営者向けプログラムを開催しました。
このプログラムは、私自身が数年前より構想をあたためてきたものですが、
今回皆様のご協力のもとカタチにすることができました。
終了後、受講生から好評の声をたくさんいただきました。開催できてよかったと思います。
このプログラム、来年も行う予定です。

 



また、
長年携わってきた、アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)が、
今年30周年を迎え、記念のプログラムを各種開催。
その中で周年広報部会を担当し、「We are the BRIDGE 動画コンテスト」を行いました。
全国そして海外からも作品が集まり、一定の効果があったと思います。

 


以上のほかにも、
世界で日本でそして自分の身の回りでいろんなことがありましたが、
今日こうして大晦日を迎えることができてうれしく思います。
かかわっていただいた皆様、そして世の中に感謝いたします。
ありがとうございました。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

  

2018年12月29日

検証→「2018年の株式相場予想」



「ぼろぼろで何も言えねぇ、、」

2018年の東京株式市場、昨日12/28大納会を迎えました。
大納会の終値は、20014円77銭。

冒頭の言葉通りの心境ですが、、
今年は、海外情勢に翻弄されまくった一年でした。
10月に27年ぶりの高値をつけましたが、
それ以外は、悪い方の記録ずくめの年となりました。

年末株価 7年ぶり下落。
PBRが1倍割れ。6年ぶりの低水準に(12/25)。
外国人投資家の売越額5.6兆円(ブラックマンデーがあった年以来31年ぶりの大きさ)。
戦後以降、戌年の下落は48年ぶり2度目。
1日1000円超下落が2度(28年ぶり)。

株だけでなく、債券・原油・不動産投信(REIT)などからも資金が流失。
「勝者なき1年」でした、、トホホ。

年のはじめの予想はコレでしたが、、
検証どころではないですね(笑)

日経平均株価の、

高値予想は25200円(3月)⇒結果は24448円(10月)

安値予想は21400円(6月)⇒結果は18948円(12月)(ともにザラ場ベース値)

最安値、それも大きな下落が12月に来るとは予想だにしなかったですし、
10/2の最高値から12/26の最安値まで、わずか3カ月弱で5500円(22%)の下落は驚愕です。
上がるときはジワジワと、、下がるときはズドーン!、はいつものことではありますが、。

今年の相場を、「世界同時好況下、急落含みの脱デフレ相場」

と表現してましたが、
米中貿易戦争や世界景気の後退懸念が頭を大きくもたげ、
この一年で市場が一変しました。

予想した有望業種等は、目も当てられません(苦笑)

唯一当たってしまったのは、
1987年のブラックマンデー級の暴落があるかも、と予想してましたが、
12月末のクリスマス暴落は、まさにそんな感じでした。
来年の相場に不安と不透明感が増すばかりです。

市場関係者の皆さん、 ホントーに大変な一年間ご苦労様でした。

****************************
この株式相場予想、、2009年から今年までで10回やりました。
私がこだわってる「10」をむかえたので、今回で一旦終了しようかな、どうしようかな、。
10年10回やって、予想が当たらないのがよくわかったし(笑)

ま、年明けて気が向いたらすることにします((笑)

以上、検証のお時間でした!

  

Posted by 廣田 稔 at 18:34Comments(0)話題の広場