ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2021年12月31日

2021年のアルバム



2021年12月31日
北風が強く気温も低い、良く晴れた大晦日となりました。

昨年に続き、今年も新型コロナウイルスに翻弄された一年でした。
コロナに合わせた生活・ビジネスのスタイルも、それが2年も続くと、
その変わったスタイルが「定着」してきた一年だったように思います。

年初に掲げた、弊社グループの今年の経営方針は、、

***************************************************
「自社に目を凝らす」

コロナ禍が続く中、自社の物件、自社の事業、自社の組織・運営に
目を凝らし、自社グループのこれからの成長につなげる。
***************************************************
昨年は新たな物件を購入したりと外に目を向けたが、
今年は目を内側に向け、「自社」に目を凝らす。
と、していました。


自社所有地に昨年から建設中だった、「サニーライフ福岡長丘」が5月に完成。





昨年11月に着工した「iN SHAPE 港」は、順調に工事が進み来年1月に完成予定。





既存物件では、1985年竣工の「ibb fukuoka」ビルの大規模改修工事を行いました。





また、
有限会社ハーベストプランニングでは、
1996年竣工の「ハーベスト大橋パーキング」の、
外壁・エレベーター・トイレ等のリニューアル工事を予定通りに行いました。





そして
株式会社アイ・ビー・ビーでは、
運営管理する「ibb Bloom Tenjin」が12月末に建物部分がほぼ完成し、
来年1月より運営を開始します。




嬉しいニュースとしては、
「ibb fukuka」ビルに入居中の株式会社フロンティア
福証Q-boardに上場を果たされました。



残念だったことは、
昨年まで14年連続で開催してきた「ib be united party」が、
コロナにより、中止せざるを得なかったことでした。
来年はぜひ開催したいと思っています。


以上、
コロナ禍、日々を営みにくい一年ではありましたが、
その中でも、年当初に計画したことはある程度達成できたと思います。
スタッフをはじめ関わっていただいたすべての皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。

コロナ、年末から新たなオミクロン株により、
世界をはじめ日本でも再び感染拡大の兆しがでてきていますが、
来年こそは明るい年であってほしいですね。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。