ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2011年11月27日

APCCウィング・キッズ 3期生活動中! vol.2

                 アジア太平洋こども会議in福岡(APCC)
               ~世界にはばたく日本のこども大使育成塾~  
            「APCC ウィング・キッズ・プログラム」



ウィング・キッズ3期生の活動報告。

今回は、10月・11月です。



10月



「料亭 嵯峨野」様のご協力で、日本の食文化と料理マナーについての講座を、

昼食をいただきながら開催しました。 




はじめに、嵯峨野の若女将 藤井春奈子様に講演してもらいました。

そして、特別に用意してもらった昼食をみんなでいただきました。


 




今回初の試みでしたが、日本の「食」についてとても勉強になりました。

一緒に参加していただいた保護者の皆さんにも大好評だったようです。






そのあと場所を移し、

博多区の「東林寺」において、茶道と座禅体験をしました。


 


 


日本の伝統的文化をじっくり体感した10月講座となりました。


ご協力をいただいた、

「料亭 嵯峨野」さま、「東林寺」さま、そして茶道の先生の皆様、

本当にありがとうございました。






11月


11月は、太宰府探訪。

 

太宰府の歴史や名所を説明していただいた後、

占部塾長の、地元の歴史についての講座を受講。

そのあと、

国立博物館を見学。




大相撲九州場所の期間中、太宰府に部屋を構えている伊勢ヶ濱部屋の前で、

お相撲さんと一緒に写真も撮ってもらいました。



ウィング・キッズ3期生、

これからは来春のスタディツアー(台湾)に向けての研修がはじまります。



以上、ウィング・キッズ3期生の活動報告でした!













  

Posted by 廣田 稔 at 09:37Comments(0)APCC

2011年11月26日

APCCウィング・キッズ 3期生活動中! vol.1

                 アジア太平洋こども会議in福岡(APCC)
               ~世界にはばたく日本のこども大使育成塾~  
            「APCC ウィング・キッズ・プログラム」



APCCのウィング・キッズ・プログラム。

現在、3期生30名が元気に活動しています。

今回は8月・9月の活動を紹介します。


8月


1期、2期生のときは10月に行った第一次産業体験ですが、

今回は夏休みの8月に体験しました。


場所は恒例の、福岡市西区唐泊漁港。



 

福岡市漁業協同組合・唐泊支所の岩城支所長より、

唐泊漁港のことや日頃の仕事のことを説明していただき、

その後、わかれて漁船に乗り込み沖合の牡蠣養殖場へ。




 

養殖途上のまだ小さな牡蠣を観察しました。





そのあと、

各自包丁を握って「魚さばき体験」。


 


自分でさばいた鯛を、自分で焼いて昼食のオカズに。 

昼食後は浜辺でスイカ割り!  みんなすっかり仲良くなったようです。
  

 






9月


9月は、次の期の参加希望者や一般の皆様をお迎えしての公開講座を開催しました。

多くの皆様にお集まりいただき、まずは占部塾長の歴史講話を受講。


 


一年半のプログラムのちょうど半分ほどが終了した時点なので、

これまでのプログラムを体験して感じたことを、皆さんの前で一人ずつ発表しました。





これまでを振り返ってのポスターを、自宅学習で作成してもらいました。

自分の言葉で綴られた、30枚の個性あふれるポスターが出来上がりました。





次回は、10月11月の活動を報告します。




  


Posted by 廣田 稔 at 16:11Comments(0)APCC

2011年11月21日

21年ぶりの変更



このブログを書いてる今の時間は、11時18分。


今、この時間もまだ日本の株式市場は取引が行われています。



そう、本日より、

東京証券取引所など日本市場の午前の取引時間が、

これまでの11時から11時30分まで30分間延長になりました。



これで一日の取引時間は、

午前(前場:ぜんば) 9:00~11:30

午後(後場:ごば)  12:30~15:00

の、計5時間になりました。

1991年4月以来、約21年ぶりの変更です。



その昔、私が証券会社に入社した頃は、前場9~11時、後場13~15時 の4時間でした。

午前の取引を終えて、昼食ささっと取って、

13時までの時間株式の売買注文をもらいにお客さんに電話をかけまくり、

後場に備えてたものです。



世界の市場は、昼休憩がないところがほとんどで、

いずれ日本も、昼休み無くなるかもしれません。



個人的には、午前と午後で仕切り直しがあった方がいいように感じますが、

世界の流れには逆らえないのかもしれませんね、、。



いずれにしても、

今の株式市場、もっと活況になってほしいものです。




  

Posted by 廣田 稔 at 11:46Comments(0)話題の広場

2011年11月15日

廣田商事も48歳


廣田商事(株)の設立は、1963年11月15日。


本日で設立48周年を迎えました。


以前にも紹介したことありますが、


実は私の誕生日(1963.10.15)とちょうど一か月違いなのです。


ということで、二年後の2013年は設立50周年を迎えます。


その日に向け、会社としてこれから記念プロジェクトを行っていく予定です。


今後とも宜しくお願い致します!