ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

  

Posted by at

2010年02月26日

逆境に打ち勝ち、ビジネスを創り出す起業・経営法

今日26日の西日本新聞38面でも広報されてますが、


日本商工会議所主催で、「創業・経営革新セミナー」が開催されます。





「限られた経営資源の中で経営を成功させるための創業・経営革新セミナー」です。


日時は、3月14日(日) 13:00~16:00

会場は、チサンホテル博多 フォレスタ


ドリームゲート本部が運営を受託していますが、

弊社の新会社(株)アイ・ビー・ビーで一部運営のお手伝いをしています。







「売上250倍! 84円のサイダーが200円価格で売れる!?」で有名な、

株式会社DDRの安藤竜二氏の基調講演や、


ヒット商品、オンリーワン商品を生み出した経営者のパネル・ディスカッション、


「創業塾」ミニ体験セミナーなど、盛りだくさんの内容です。



しかも! 無料!!


先着120名の事前登録制です。

セミナーの詳細ならびに参加申し込みはコチラで!

http://www.dreamgate.gr.jp/sp/nissho/fukuoka.php

  

Posted by 廣田 稔 at 11:31Comments(0)ドリームゲート

2010年02月24日

がんばれニッポン! がんばれトヨタ!




バンクーバーオリンピック、盛り上がってます。


そして今日からいよいよ女子フィギュアスケートが始まりますね。


浅田真央ちゃんはじめ日本の三選手、自分の持てる力を出し切ってほしいですね。




それと、、、


米国では、トヨタの公聴会が行われています。


日本の経済界を大きく左右するかもしれない公聴会。


トヨタには、この公聴会を乗り切り、そして信頼回復につとめてほしいと思います。



がんばれニッポン! がんばれトヨタ!




  


Posted by 廣田 稔 at 08:21Comments(0)話題の広場

2010年02月11日

ネットの凄さ ーあの日の長野オリンピックー

もうすぐ、バンクーバーオリンピックが始まりますね、楽しみです。


冬季オリンピックといえば、いつも思い出すのが、


1998年、日本で開催された長野オリンピック。





開催の1.2か月前だったか、、、

「長野でオリンピックが始まるんだなあ、、、観戦に行きたいなあ、、」


と、叶わないはずの夢をみていました。



当時はまだ旅行と言えば、


旅行会社に頼んで航空チケットや宿泊先を手配してもらうのが主流というか、当たり前の時代だった。


長野オリンピックも、観戦ツアーが各旅行会社から発売されていました。


福岡でも発売されていたオリンピック観戦ツアーはもう満杯で、


あったとしても、かなり高い料金設定で、、。


行けるなんて思ってませんでした。






がしかし、


その頃世の中は、インターネットが使われ始め、ホームページが確立され始めた時代で、


長野オリンピックも、オフィシャルHPがアップされてました。


そのサイトを何気に見てると、、長野へのアクセス方法と一緒に宿泊先案内がアップされていました。

(今では当然、当たり前ですよね)



それで、

そのサイトに載っていた、

長野のペンション(民宿かな)に電話(さすがに民宿のHPはまだありませんでしたが^^) してみると、

まだ空きがあるとのこと。 


旅行会社通さずに、ちゃんと部屋取っててくれるかなと思いつつも、電話で予約。


そして、


これも今では当たり前ですが、福岡ー松本線の航空チケットもネットで始めて予約。



現地では予約した宿泊先に無事に泊まれ、

バンクーバーオリンピックにも出場する岡崎朋美選手のスピードスケート女子500mや、

アイスホッケーを観戦。


夢に思っていた長野オリンピック観戦が現実のものとなりました。






「こんなに簡単に自分で旅行の手配ができるんだ!」


と、ネットの凄さ、便利さをまさに実感した瞬間でした。


あの時から12年、、、今ではネットが主流の社会になってしまいました。


時代の変化、進歩には驚かざるを得ません。




さて、

バンクーバーオリンピック。


日本人選手の活躍を期待しています!









  


Posted by 廣田 稔 at 20:57Comments(2)話題の広場

2010年02月10日

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの、、、」


今回は本の紹介です。





ドキッ!っとする表紙の本ですが、


れっきとしたビジネス小説本です。


題名は、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」


作者は、岩崎夏海


もらった本ですが、表紙につられて(笑)、読んでみると、、、


これがなかなか面白い! ためになる!!


野球部の新人女子マネージャーみなみちゃんが、


「経営学の父」と呼ばれている「ピーター・F・ドラッカー」の代表著作『マネジメント』をもとに、


だめチームを甲子園を目指すチームに変えていく物語です。



経営者はもちろん、人が集まるすべての組織で役立つ本ですよ!



この本、実際にかなり売れてるらしいです、、、(10万部くらいとか、、)


お奨めですよ!






この本読んだからには、


主人公の「みなみちゃん」が本の中で参考にした、


P.F.ドラッカー(著)「マネジメント(エッセンシャル版)」も読まないとね!


  


Posted by 廣田 稔 at 11:03Comments(2)my favorite

2010年02月09日

ナショナルブランド企業、、、

JAL、トヨタ、キリン、サントリー、、、

いずれも、日本を代表するナショナルブランド企業だ。


それが、、


JALは法的整理、

トヨタはリコール問題、

キリンとサントリーの経営統合は決裂、、、。


今の日本の停滞を象徴するような事態が相次いでいる。


特に、


実現すれば、「日本企業のさきがけ」として、

世界でも有数の食品会社が誕生するはずだった、

キリンとサントリーの統合断念は、大変残念に思う。


これからの世界的なグローバル競争の時代、

日本企業は、国内に閉じこもっていないで、

世界に打って出ていかないと生き残れない。


そんな中、


日本の先頭を走る、日本を代表するナショナルブランド企業には、


日本のけん引役として、頑張ってもらいたいと思う。


  


Posted by 廣田 稔 at 14:14Comments(0)話題の広場

2010年02月01日

ibb fukuoka 新年会2010

今日から2月。

新しい月が始まりましたが、記事は1月の内容を、、。


1月25日(月)、

「ibb fukuoka」ビルに入居してる企業の皆さんで、新年会を開催しました。





場所は、薬院にあるスペイン料理の店「BARTORO(バルトロ)」


厨房が大きく、お店もカジュアルな感じでいいお店でした。


そして、何といってもお店のスタッフの皆さんの、


ホスピタリティあふれるサービスがとても良かったです。



 

「ibb」恒例の一人一言挨拶。


会に参加した全ての人に、近況報告や新年の抱負などを語ってもらいました。


昨年後半に、新たに入居した企業もあったので、


お近づきになるいい機会になったようです。





インキュベーション施設として「ibb fukuoka」ビルがオープンして、今年の7月でまる10年。


これからもスタイルを変えずに、そしてさらに進化していきたいと思っています。



  


Posted by 廣田 稔 at 12:12Comments(0)ibb fukuoka