ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2010年01月31日

第2回チャレンジゲートin九州 開催!

みなさん、こんにちは。

ブログ更新すっかりサボってました。

あいかわらず、更新頻度にムラッ気がありますが、

これからも、アップしたいなあ、と、喉乾いたときにアップしていきますね。


ではさっそく、、、


**********************************

このブログでも告知してました、


第2回チャレンジゲートin九州。


1月22日に開催しました。


今回も、アドバイザーを含めて約30名の皆さんが参加されました。




第一部は、吉富アドバイザーによる、「会社設立について」。




会社の形態や、実際に会社を設立する際の費用など、わかりやすく説明してもらいました。




そして、

第二部は、石垣アドバイザーによる、「ネットショップ新規参入の極意について」。




これまでにいろんなサイトに出店経験を持つ石垣アドバイザー。




自分の経験をもとに、各サイトの比較なども話してもらいました。




セミナー終了後は、恒例の交流会を開催。

 


いろんな話で盛り上がり、予定時間を大幅に上回りました。

この、「リアル」な出会いが、チャレンジゲートのいいところです。



次回3回目は、3月19日(金)に開催します。


こうご期待!





  


Posted by 廣田 稔 at 13:19Comments(0)ドリームゲート

2010年01月07日

チャレンジゲートin九州 セカンド!






私は今、ドリームゲートのアドバイザーを務めていますが、


ドリームゲートの九州アドバイザーによるセミナー、「チャレンジゲートin九州」


昨年11月の一回目に続き、第二回目を開催します!


セミナー内容 

・失敗せずに自分で出来る!会社設立手続きのポイント

・起業当初から安定した売上げを確保!ネットショップ新規参入の極意



  日時:2010年1月22日(金)19:00~21:00 + 交流会
                     セミナー第一部 19:00~
                     セミナー第二部 20:00~
                     交流会     21:00~
           
  場所:「ibb fukuoka」ビル6階 カンファレンスルーム
      (福岡市中央区天神2-3-36)

  参加費:3,000円 (セミナー+交流会)




セミナー後の交流会で、「講師や参加者の皆さんと、相談や交流ができる!」 が、


チャレンジゲートの魅力です。



前回の第一回目は多数の皆さんに集まっていただきました。


今回も多くの皆様のご参加をお待ちしています!


セミナーの詳細と参加申し込みはコチラから、どうぞ!



  


Posted by 廣田 稔 at 15:11Comments(0)ドリームゲート

2010年01月05日

2010年度の経営方針






2010年。


廣田商事は、昨日4日が仕事始めでした。


当社は12月末が決算期なので、1月は会社としても新年度がスタートします。


年の初め、年度の始まりにあたり、毎年その年の経営方針を掲げています。


2010年度の方針は、

************************

「他社が真似できない、独自の経営モデルの確立」。

企業が永続していくには、その企業ならではの「強み」や「固有技術」を持つことが大事。

弊社の「強み」は、

不動産を自社で所有・管理していることだと考える。

その「強み」を活かし、

新たに設立したグループ企業「株式会社アイ・ビー・ビー」を成長エンジンにして、

独自のグループ経営を目指す。


****************************

本年は上記を目標として、社業に邁進したいと思います。



今日の新聞の記事に、、、、

日本が長期不況の最中にあった90年代、「日本の将来はいったいどうなるのか」と尋ねられた

英国のサッチャー元首相はこう答えた。

「明るい未来を自ら構想できなければ、明るい未来はやってきません」、、、。



その通りですね。


私も頑張ります。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


  
タグ :経営方針


2010年01月04日

2010年の株式相場予測




日本の株式市場は今日が大発会。 2010年の取引がスタートしました。


初日の今日は、昨年の高値を上回る好スタートを切りました。



さて今年の相場やいかに、、、。





日経新聞1月3日付けの、毎年恒例の「経営者・有識者40人に聞く株価予測」によると、

高値予測は平均で、1万2275円。 

安値は、8000~9000円に集中。

高値を付ける時期は「11~12月」の回答が多く、

安値を付ける時期は、「1~3月」が多い。

以上のような結果がでています。


この予想、昨年はかなり当たりましたが、今年はどうでしょうね。



では、

2010年の相場を、自分なりに「予測」してみます。


*********************************

今年の相場を一言で表現すると、


「懐疑の中、為替・外資に左右され相場」


有名な相場格言に、

「強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観とともに成熟し、幸福のうちに消えて行く」

というのがあります。


この格言に当てはめるならば、現在は世の中の状況が読みづらい「懐疑」の段階にあると思います。


そのハッキリしない「懐疑」状態を打ち破るのは、外国人投資家。


その外資が日本株を買ってくるには、為替相場が円安に振れることがかかせない。


それで、為替相場と外人投資家に左右される一年になると考えます。




以上をもとに、相場予測としては、


高値は1万3000円 7月

安値は10000円  2月


為替相場は、昨年対ドル80円台まで突っ込み一服感がでており、

今年は90~100円で推移するのではと考えます。


それで、これまで日本株をずいぶん売った外資が買い直しにくるとみて、

高値はリーマン・ショック直前の水準1万2214円(08年9月12日終値)を越え、

1万3000円近辺までいくのではと。



有望な分野として、


・アジアに活路を見いだし、それが業績にも表れ出した「アジア内需関連株」


・政府が掲げる、「新成長戦略」に関連する企業(環境・エネルギー・健康・アジア・観光)。

 中でも観光関連に注目。


・増資の方法に新たな手法(ライツ・イシュー)が採用されたので、その新方法を使い増資に成功した企業


そして今年こそ、「金融・証券株」が出直る。

*********************************


以上、少し幅が広くなってしまいましたが、、、こんなところでしょうか。



例によって、


個別銘柄は自己判断でヨロシクお願いしますね。


でも、、聞きたい人は個別相談ということで(笑)。



2010年大納会が楽しみです、、、が、今年もハズれそー^^!)。



  


Posted by 廣田 稔 at 21:01Comments(0)話題の広場

2010年01月01日

2010年の幕開け




新年明けましておめでとうございます。


気温が低く、寒い朝。


皆さんのところでは、初日の出はいかがでしたか?



今朝、オフィスビルの屋上から撮った写真です。


残念ながら、ご来光は拝めませんでした。






00年代が終わり、10年代がスタートしました。




日経新聞、元旦の「見出し」。


毎年、その年を展望する言葉がでてきます。


今年の見出しは、

「成長へ 眠る力引き出す」

日本はこのままなら衰退の瀬戸際に立つ。これからの10年。必要なのは、ニッポンの実力を世界で生かす知恵と工夫。使ってなかった筋肉を使うときがきた。


こう書かれていますが、正にその通りです。




これまでの蓄えを徐々に食いつぶしながらアジアの一小国となるのか、


成長エンジンを見いだし、飛躍するアジアの中で世界をリードしていく国として地位を確立できるか、


これからの10年が勝負。 2020年には、その答えが出てることでしょう。


まさに瀬戸際、もう待ったなしです。


そんな日本で生きてる日本人として、


自分自身努力を怠ることなく、


微力ではあっても、世の中に貢献する姿勢を持った生き方をしていきたい。



その思いを強くした、元旦の朝でした。



さあ皆さん、今年も一年、ともに頑張ってまいりましょう!










  

Posted by 廣田 稔 at 10:03Comments(0)身の周りの出来事