ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2010年10月17日

二期生プログラム進行中! ーapccウィング・キッズー

    

        アジア太平洋こども会議in福岡(APCC)
       ~世界にはばたく日本のこども大使育成塾~  
   「APCC ウィング・キッズ・プログラム」



第二期生のプログラム、夏の招へい事業修了後も順調に進んでいます。


今回は、8月~10月に行ったプログラムの紹介です。




・8月

昨年の一期生に続き、今年も「坐禅&茶道」体験をしました。


場所は、博多区にある「東林寺」。


 

坐禅は、親子で参加してもらいました。

「坐禅は初めて」の人が多く、いい体験になったようです。



 
そのあと、東林寺の中にある茶室で、茶道体験。

apccボランティアでもある松山先生に、茶道の基本的な作法を伝授いただきました。








梅田ご住職をはじめ東林寺の皆様、そして、松山先生をはじめ茶道体験に携わっていただいた皆様、

ご協力ありがとうござました。





・9月


9月の講座は公開講座にして、広く一般の皆さんにもご参加いただいき講座を開催。


占部塾長による「国際交流に尽くした日本人」の講演を受講しました。


 


第二期生のプログラムもちょうど半分ほどが終了したので、

これまでのプログラムを体験して感じたことを、事前に作成してもらったポスターと一緒に、

皆さんの前で一人ずつ発表してもらいました。


 

みんな緊張してましたが、自分の感じたことを自分の言葉で発表できたようです。






・10月

10月の講座は、第一次産業体験。


昨年に引き続き、福岡市西区の唐泊漁港を訪問しました。


今回は、ここで養殖してる「牡蠣」の養殖現場を見学させていただきました。



 


福岡市漁業協同組合・唐泊支所の岩城支所長より、

唐泊漁港のことや日頃の仕事の様子を説明していただき、

その後、漁船に乗り込んで、沖合の牡蠣養殖場へ。






  

養殖現場を生で見たメンバー達は、食い入るように漁師さんの説明を聞いていました。


私もはじめて養殖場に来ましたが、

「あー、こうやって養殖してるんだぁ、、」と、実感できました。





その後、陸に戻ってきて「魚さばき体験」。 

  

事前に用意してもらっていた「鯛」を、まずは漁師さんにさばき方の見本を見せてもらったあと、


ひとり一尾ずつ包丁でさばきました。


みんな包丁を持つ手が真剣でしたよ!



そして、

自分でさばいた鯛を、自分で焼いて昼食のおかずに。

 

自分で料理した鯛は、さぞ美味しかったことでしょう、、。




ウィング・キッズ・プログラム

11月講座は、「郷土体験学習~太宰府探訪~」です。











同じカテゴリー(APCC)の記事画像
APCC25周年
4月の終わりに、、
ウィング・キッズ 3期生 in 台湾 ーAPCCー
APCCウィング・キッズ 3期生活動中! vol.2
APCCウィング・キッズ 3期生活動中! vol.1
ウィング・キッズ 第二期生 修了式 ーAPCCー
同じカテゴリー(APCC)の記事
 APCC25周年 (2013-07-07 15:51)
 4月の終わりに、、 (2012-04-30 16:00)
 ウィング・キッズ 3期生 in 台湾 ーAPCCー (2012-03-29 21:14)
 APCCウィング・キッズ 3期生活動中! vol.2 (2011-11-27 09:37)
 APCCウィング・キッズ 3期生活動中! vol.1 (2011-11-26 16:11)
 ウィング・キッズ 第二期生 修了式 ーAPCCー (2011-04-11 17:10)

Posted by 廣田 稔 at 12:59│Comments(0)APCC
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。