ibb fukuoka project = 輝きつづけるまち・福岡創造プロジェクト。  このプロジェクトでの出来事を中心に、仕事・オフタイム・時事・ボランティアでかかわっている 「アジア太平洋こども会議・イン福岡」(APCC)のことなど織り交ぜ、気楽にアップします。

2014年01月08日

「アタック フクオカ TEN50(テン-フィフティ)」

廣田商事は、昨年11月に会社設立50周年を迎えましたが、

それにあわせて、2014年から2023年までの10年間の長期経営計画を策定しました。





60周年(2023年)に向けての10年ビジョンは、

「土地や建物に高い価値とサービスを提供し続けることで世の中に貢献し、事業基盤の強化と収益の拡大を図ることにより福岡の不動産会社としての地位を確立する。」



長期目標(2023年)は、

「グループ売上を10億に引き上げ、福岡の不動産賃貸業界の     トップ50入りを目指す」


そして、スローガンは、、

「アタック フクオカTEN50(テン-フィフティ)」
50周年に次の10年ビジョンとして、10億・福岡トップ50入りを目指す。



2004年に企業理念を明文化し、2013年の50周年に向けて策定したビジョン「福岡のまちにとってかけがえのない企業になります」は、「ibb fukuoka project」など定性目標(質的目標)を重視して掲げたビジョンでした。
2014年からの10年間は、定量目標(数値的目標)に重点を置き、企業として規模の拡大を目指します。
それを達成することで、企業としての存在価値を高める。ひいては、福岡の発展と社員の幸せにつなげていく。
この決意で、これからの10年を頑張ってまいります。




  

2014年01月05日

2014年の株式相場予想





今年もやってまいりました、このコーナー(笑)!

今年の株式市場は、明日6日が大発会で取引開始しますが、

毎年やってるその年の株式相場予想に今年もトライします!


******************************************


昨年末は、最後に9連騰しその年の高値で終了しました。

それを引き継いでのスタートとなります。


日経新聞1月3日付けの、毎年恒例の「経営者20人に聞く株式相場見通し」によると、

高値予想は平均で、18625円。 

安値予想平均は、14465円。

高値を付ける時期は「11~12月」の回答が多く、

安値を付ける時期は、「6月」を中心に年前半~年央。

以上のような結果がでています。

年末高値の予想は、毎年必ずと言っていいくらいですが、

やはり今年もそういう結果がでています。


で、

私の「予想」は、、、

*********************************

今年の相場を一言で表現すると、


「為替と景気をにらみつつ、先物と個人の拮抗(きっこう)相場」


4月の消費税増税がどの程度景気に影響を及ぼすかが心配される中、

昨年来のアベノミクスと、今年1月から始まった小額投資非課税制度(NISA)により、

思った以上に個人の資金が市場に流入。

為替相場に左右されつつも、

先物を中心とする海外投資家や機関投資家に、

個人投資家が対抗する動きをみせる一年となる、、。



以上をもとに、相場予想としては、

高値は18800円 4

安値は15100円  11

昨年のアベノミクス相場の流れを引き継ぎ、年前半は商いをともなって上昇。

消費税が上がっても景気が腰折れにならなくてホッとした4月に、高値をつける。

その後、海外の情勢や米国が中間選挙などで株価が低迷するのに引きずられ日本の市場も低迷し、

来年2度目の消費税増税が気にされだす11月に、安値をつける。

そして再び年後半には徐々に持ち直していく、、。

そんな展開を予想します。


特徴としては、

・NISAにより流入する個人が好む高配当銘柄が、利回り是正するまで上昇する。

・同じくNISAにより、小額でも株主優待に手厚い銘柄が人気を博す。

・昨年日経平均上昇ととも買われた225銘柄よりも、個別の小型株の上昇率が高くなる。

・あらためて厳選された、2020年東京オリンピック関連銘柄が値を飛ばす。



有望業種、、、、今年はかなり読みづらいですが、

「金融・証券」「小売り」「インフラ関連」

といったところでしょうか、。


例によって、

個別銘柄は自己判断でヨロシクお願いしますね。


でも、、聞きたい人は個別相談ということで(笑)。


*********************************

以上、2014年の株式相場予想でした。


では年末の「検証のお時間」でお会いましょう!!


  

Posted by 廣田 稔 at 14:24Comments(0)話題の広場

2014年01月04日

私的初夢プロジェクト2 「ちょっとしたカミングアウト!?」


ひとつ前の記事に続き、、


50代一年生、、気持ちも新たに、これから「新たな」ことを始めようという、

「私的初夢プロジェクト!」(笑)の二つ目はコレです!






私、かれこれ10数年前から葉加瀬太郎の大ファンで、

CDも全部持っていて、いつもオフィスや車の中で聴いています。

弊社主催の会のBGMに使ったことも、、、いつも使ってるか(笑)。


そんなある日、、

同じように車を運転しながら聴いてた時に、「自分でも弾けたらいいなあ、、」と何気に思いました。

ちょうどその時、たまたまバイオリンの体験レッスンを受ける機会があり、、

そのまま思い切ってレッスンをスタート。

いつまで続くかと思ってましたが、まだなんとかやってます。


ということで、、

実は、3年前からこっそりバイオリンのレッスンに通っているのです、。

これ知ってる人ほとんどいません、、、ちょっとしたカミングアウトかな(笑)。



音楽を聴くことはずっと好きでしたが、

楽譜を読めないのはもちろんのこと、

楽器はこれまで小中学校時代に笛やハーモニカをやったくらいで

何も出来ません。

大昔にちょっとだけ習ったピアノは片手でやめたし、(笑)。



なので、私が楽器を触るのは自分にとってはかなりの大事件なのです(笑)。


アラフィフになっての「バイオリンのおけいこ」はかなりこっぱっずかしい(笑)ですが、

これもバイオリン男子一年生(笑)のつもりで、楽しみながら続けていきたいと思ってます。



そのうち、醜い音色を聴かされるのではと心配されてる方、、大丈夫です!

まあ、皆さんのお耳に触れることはまずないので安心してください(笑)。



いつかは葉加瀬太郎の曲をカッコ良く弾けたらいいなと、、

初夢プロジェクトらしく(笑)妄想しています!



以上、、、テニスとバイオリン、、これからの私的な楽しみです!


  

Posted by 廣田 稔 at 15:45Comments(2)バイオリン

2014年01月03日

私的初夢プロジェクト1 「今年こそは、、」



昨年2013年の10月に私は50歳を迎えました。

人生区切りの大台に乗りましたが、大台乗せ0歳が昨年としたら、

今年は50代一年生(笑)といったところでしょうか、。


そこで、

気持ちも新たに、これから「新たな」ことを始めようと思っています。


名付けて、「私的初夢プロジェクト!」(笑)


その一つ目はコレ!





写真誰だかわかりますか? 

モチロンわかりますよね(笑)、29年前 大学4年生の私です。

そう、その頃はこう見えても(笑)テニスマンでした!

福岡大学の体育会のテニス部に所属して、確か(笑)主将もやったんですよ!


が、しかし、、、


今となってはタダの人(笑)、、

30代以降の不摂生がたまり^^;、、ちょっと走ったりするとすぐにヒザが痛くなり、、

テニスをしようものなら、ヒザに水が溜まりぼっこし腫れて、

腫れがひくのに数カ月かかってました、。

この十年ほどは、ちょっとプレーしては腫れ、の繰り返しで、

もうテニスはあきらめようかな、と思っていました。


しかし、

少しずつ筋トレや自転車漕ぎなどやって筋力もアップしてきたようなので、

今度こそはと思い、

まずはそろっとはじめようと、実は昨年後半から、

テニスクラブの「初級」のレッスン(笑)に通ってみてマス、。

すると今度はヒザがそれほど悪化することなく、どうにか続けることができています。

そして少しずつ昔のテニス勘と脚力も戻りつつあります(もちろん昔のようには走れませんがネ:笑)


そこで!、

今年から新たに「テニスマン一年生」(笑)の気持ちで、

プレーを少し本格的に再開しようと思っているわけです!



目標としては、マイナー大会でいいので昔のようにテニスの試合に出たり出来たらいいなぁ、。

まあ、それは先の夢として、、

まずは一年生、、基本から少しづつ、そして楽しみながらプレーしたいと思います!



  

Posted by 廣田 稔 at 16:36Comments(0)テニス

2014年01月01日

2014年「空恐ろしさを豊かさに」

新年明けましておめでとうございます。





今朝福岡の夜明けは、暖かい曇り空から。

ここ弊社オフィスビルの屋上からは初日の出の日光は射しませんでしたが、

そのぶん穏やかさを感じる朝でした。






毎年、その年や近い将来を展望する言葉を表してる、日本経済新聞元旦の「見出し」。


今年の見出しは、

「空恐ろしさを豊かさに」 ー常識超え新しい世界へー


石を打ち砕いた石器を手にして200万年。

人類は創造と破壊を繰り返して歴史を刻んできた。

一瞬一瞬を切り取ると科学や技術の進歩が先を走り、

常識や秩序、法や倫理を置き去る瞬間がある。 倒産や失業も生じる。

しかし、それらを乗り超えた後に、新たな雇用や産業が豊かな世界を築く、。



最近のバイオやネットの急速な技術の進歩に、一線を越えたような空恐ろしさを感じることがあるが、

その一線を決して越えることなく、恐ろしさを克服してはじめて豊かさを手にすることができる。

そんなことを語りかけているようです。


これからも技術の進歩が暴走しすぎないよう、全人類で見守っていくべき、なのでしょう。


正月らしい(笑)、ちょっと大きめな話題でした!






昨年末にも感じたことですが、

今年は近年にない久しぶりに明るいムードで新年を迎えることができたように思います。

でもそういう時こそ油断は禁物。

浮かれずさわがず、一日一日を大切にしながら生きていきたいと思います。


今年もどうぞよろしくお願いいたします!




  

Posted by 廣田 稔 at 10:38Comments(0)身の周りの出来事

2013年12月31日

2013年のアルバム

12月31日、大晦日。  

今年、日本は久しぶりに明るい年の瀬を迎えた感ありますね。

国の力の源泉である経済の状況がアベノミクス等により、

復活の兆しがみえてきたところに、2020年東京オリンピック開催が決まり、

人心にも一気に明るさがでてきました。

日本人は、方向性や目標や納期が決まると力を発揮する民族性があると思います。

来年以降も、皆の心を一つにして強い日本を取り戻したいですね。




年の初め、弊社は

「組織・管理体制の強化と、新たな10年ビジョンの策定」

という方針を掲げ、事業に取り組んでまりました。


新人2名と新たなスタッフが加入したのを機に組織を再構築し、

職務の明確化をはかりました。

また、所有物件の管理体制をより密にしました。



また、

11月に会社設立50周年を迎えるのを記念し、

私が長年かかわっている、「アジア太平洋こども会議in福岡(APCC)」

25周年記念映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」の制作に社を挙げて協力しました。

1月に福岡にて映画の撮影が行われ、7月に完成。

今年の夏の25周年記念事業の中で、秋篠宮眞子内親王殿下をお迎えして

最初の上映会が開催されました。

その後、8月から福岡先行上映を皮切りに全国の劇場で上映されています。



廣田商事の新たな動きとしては、

ibbブランドの新たな施設として昨年より着工していた、

「ibbDb桜坂Launch」が9月末に完成。

入居者もすべて決まり、満室にてスタートを切ることができました。



(株)アイ・ビー・ビーとしては、

4月に「ibb社長塾 チャレンジIPOフォーラム」を初開催。

9月には今年で7回目となった「ib be united party2013」を開催。

多くの方々に集まっていただき、交流や情報交換の場を提供しました。


そして、

文中にも書いたように今年は廣田商事会社設立50周年の年でしたが、

11月の設立記念日に合わせ、60周年までの次の10年間の「長期経営計画」を策定。

これをもとに来年からまた新たなスタートを切ります。



そのほかにも、いろんなことがあった一年でしたが、

年の初めに掲げた計画は、ほぼ達成できたと思っています。

今年お世話になったすべての皆様に感謝したいと思います。

ありがとうございました。


そして私自身も今年で50歳になりました。

大きな病気や怪我をすることなく、この歳を迎えることができたことを
幸せに思います。 

皆様、そして世の中に感謝いたします。



それでは皆様、よいお年をお迎えください。


廣田 稔  

2013年12月30日

検証→「2013年の株式相場予想」





毎年恒例にしてる株式相場の予想!

 
今年の取引も30日に大納会を迎え、結果がでましたので検証しますね。


年のはじめの予想はコレでした。


日経平均株価の、

高値予想は12400円(5月)⇒結果は16291円(12月)

安値予想は9900円(10月)⇒結果は10398円(1月)


今年はうれしい大外れ(笑)!

二年連続の高値引けとなりましたが、

昨年の23%上昇に続き、今年もナント! 56%の上昇

あの80年代後半のバブル期でも88年40%、89年29%だったので、

この二年間としてはその時をも凌ぐ上昇となりましたし、

単年度としては、41年ぶり戦後4番目の上昇率。

まさに記録ずくめの一年となりました。



今年の相場を、、「円高修正による主力株中心の金融相場」

と表現してましたが、

これはほぼその通りになりました。

株式市場は今年も為替相場に連動。

年間を通じ対ドル約18%円安が進行したことが株高につながりました。

外国人投資家の日本株買いも過去最高を記録したようです。




今年の相場の特徴の予想を、、、

・外国人が好む日本を代表するような、いわゆる「主力株」が強い。
・円高が修正され、景気の上向き感が出てきて、「景気敏感株」が上昇。
・小型株よりも、日経平均に採用されてる225銘柄の上昇率が高くなる。

有望業種の予想を、、、

・「金融・証券」「不動産」、そして大きく売り込まれた「電機株」の上昇。



と、してましたが、

ほとんどの業種で上昇したので、計測不能なくらいです(笑)。



今年はいわゆる、「アベノミクス効果」がはっきり表れた結果となりましたね。

この十数年の鬱積が一気に爆発したような相場展開だったように感じた一年でした。



毎年今年のような明るい年の瀬を迎えられるといいのですが、

そう上手くいかないところが相場の面白いところでもあります。

来年がどうなるか楽しみですね。


市場関係者の皆さん、一年間お疲れさまでした!



  

Posted by 廣田 稔 at 19:40Comments(0)話題の広場

2013年11月15日

会社設立50周年






廣田商事株式会社は、本日で会社設立50周年を迎えました。


今から85年前の1928年に漁業会社を創業。

1963年11月15日に、不動産子会社 廣田商事株式会社をグループ内に設立。

その後、漁業のかたわら不動産業の比率を徐々に高め、

今では不動産がコア事業となりました。


ここまで50年にわたり社業を営むことができたのは、

弊社にかかわっていただいたすべての皆様のおかげです。

あらためて感謝を申し上げるとともに、

これからも、

弊社の企業理念、「輝きつづけるまち・福岡の思い在る創造」の言葉のもと、

社業に励んで参ります。

今後とも、廣田商事をそして廣田グループをどうぞ宜しくお願い申し上げます。


(最初の写真のお花は、ibbDb桜坂Launchを施工された九州建設様よりいただきました。)






50周年を迎え、ここから60周年までの10年間の長期経営計画を策定しました。

これをもとに、今後の経営戦略を練っていきたいと思います。

社外秘です(笑)。



  

2013年10月15日

半世紀を生きて、、






今日で、半世紀を生きることができました。


まずは、この間大きな病気をすることなく、丈夫に生んで育ててくれた両親に感謝。

20年以上にわたり共に人生を歩んできてくれた家内や、家族や身のまわりの人達に感謝。

仕事の仲間や友人など、かかわっていただいたすべての皆さんに感謝。

そして、これまで命の危険にさらされることなく、平和なくらしを送ることができた母国日本に感謝。


これまで半世紀を生きてこれたことを幸せに思います。


これからの残りの人生がどこまで続くかはわかりませんが、

日々感謝しながら、そして感謝するだけでなく、

その気持ちをを少しでも世の中にお返しできるよう、

自分なりに精進努力しながら、これからも人生を歩んでいきたいと思います。




 

今日の誕生日のプレゼントにと、

「ibbDb桜坂Launch」の設計士、東畑建築事務所の八尋様が、

ビルの1/200の、正確な模型を手作りでつくってくださいました。

ウレシイですね。  ありがとうございました。

  

Posted by 廣田 稔 at 20:10Comments(0)身の周りの出来事

2013年10月05日

the launch of a service ! Db桜坂








弊社ibbシリーズとしては6棟目となる、防音スタジオ付き賃貸マンション

「ibbDb桜坂Launch」


9月30日に完成。

落成神事を執り行い、翌10月1日よりサービスを開始!

入居がはじまっています。


 
おかげさまで、ほぼ満室でのスタートとなりました!




 
部屋数は7戸。 1階にはフラワーショップ&カフェを運営するお店が入居します。




 
地下鉄「桜坂」駅近く城南線沿いに立地。 5階のバルコニーからの眺望も良いですよ!




 
壁、床、天井の色や模様を自由に選べるようにしたお部屋を、皆さん思い思いにカスタマイズ。 

どのお部屋も特徴ある仕上がりとなっています。




 
「ibbDb桜坂Launch」の「Db」は音の単位デシベル。

おそらく福岡で初となる、新築段階から各戸に防音を完備したスタジオを付けたマンションです。

ドアには、漏れる音をシャットアウトする「グレモン錠」を設置。 

窓は二重窓にしています。 外を走る車の騒音もほとんど聞こえません。




 
南側の部屋をスタジオに、バルコニーを北側に配置。 特徴あるスタイルになりました。

晴れの日は、スタジオに太陽の日差しが燦々とふりそそぎます。




 
「ibbDb桜坂Launch」の「Launch」は起こすとかスタートするとかの意味があります。

ここが、音楽のさかんなまち福岡の新たな音楽発信基地となることを願っています。

これからの「ibbDb桜坂Launch」をどうぞヨロシクお願いいたします!


「ibbDb桜坂Launch」の記事、、弊社HPコチラでもどうぞ!

http://ibb.comlog.jp/10000/1366.html





  

Posted by 廣田 稔 at 15:15Comments(0)ibbDb桜坂Launch

2013年09月05日

グループ一同感謝! 7th ibb party



今回で7回目となった、「ib be united party2013」

9月3日に開催いたしました。

150名を超える皆様にご参加いただき、盛大に開催することができました。

アイ・ビー・ビー、廣田商事スタッフ一同、皆様に感謝いたします。

ありがとうございました。







毎年ご参加いただいてる皆様、今回初参加だった方々、、

皆様お一人お一人をクローズアップしたい、という思いはあるのですが、

時間の関係上かなわず、申し訳ありあせん。


今回のテーマは「Nonstop Linking」

文法あやしい言葉ですが(笑)、、


この一年も、人と人をつなげるいろんな会を開催してきましたが、

「立ち止まることなく、アイビービーに関わる皆様をいろんなカタチで繋いでいこう!」

という決意を込めて、この言葉にしました。


これまでも、そしてこれからも「Nonstop Linking」で頑張ってまいります!


皆様ありがとうございました。

福大インターン生、石原さんもありがとう!


当日の様子は、弊社HPコチラで。

http://ibb.comlog.jp/10033/1350.html


  
タグ :ibb fukuoka


2013年08月24日

福岡先行、絶賛上映中、、そして延長決定!







アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC) 25周年記念映画

「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」


8月17日より、福岡の「ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13」で、先行上映されてます。


そして、

好評につき、上映延長が決定しました!

なお、上映時間は映画館情報でご確認くださいネ!

http://www.unitedcinemas.jp/canalcity/index.html



8月24日からは、九州各地でも上映スタート!

http://soratobu-kingyo.com/




映画のいろいろな情報はFBサイトのコチラや、ココにもあります!


https://www.facebook.com/soratobukingyo

http://ameblo.jp/kingyo-himitsu/



皆さんお見逃しなく!

  


2013年07月27日

公式サイト オープン! 






アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC) 25周年記念映画

「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」


映画の公式サイトがオープンしました!

予告編やストーリー、劇場案内などが載っています。

http://soratobu-kingyo.com/

弊社のHPにもリンクバナーを貼ってますよ!



そして、

全国にさきがけ、8月福岡での先行上映が決定しました!


8月17日 早良市民センターで、「プレミア先行上映会」開催!  

主演女優の優希美青さんが舞台挨拶します。


そして、同じ17日よりユナイテッド・シネマキャナルシティ13で上映されます。


皆さん会場へGO!



      








  

2013年07月25日

秋篠宮眞子内親王殿下が鑑賞






アジア太平洋こども会議・イン福岡25周年記念映画

「空飛ぶ金魚と世界のひみつ


弊社では、この映画を会社設立50周年記念社会貢献事業の一環として、

製作の段階から全面的に応援してまいりました。


1月のオール福岡ロケ後、東京での編集作業を終え、今月いよいよ完成!


7月20日のAPCC25周年記念イベントの日に、「映画完成披露上映会」を開催しました。



上映会には、秋篠宮眞子内親王殿下にご臨席を賜り、

500名を超える観客の皆さんと一緒に映画をご鑑賞されました。


鑑賞後、この映画の監督林弘樹さんに、「とても感動的で素晴らしい映画をありがとうございました」

というお言葉をいただいたとのことです。

ウレシイですね!


当日の上映会では、

市民で作る映画部会長として主催者挨拶をさせていただきましたが、

「秋篠宮眞子内親王殿下(あきしののみやまこないしんのうでんか)」を、

間違えずにかまずに言えてホッとしています(笑)。


これからこの映画を多くの皆さんのもとに届けていきたいと思います。



P・S

今回の上映会には、海外よりのゲストが半数近くいましたが、

映画を見てて、笑うツボが、日本人と外国人とではずいぶんと違うもんだな、と

あらためて感心しました(笑)。 

この映画、海外でウケる映画かもしれません!




  


2013年07月09日

「ウィンブルドン現象」という言葉に終止符が、


「ウィンブルドン現象」・・・・


市場経済において自由競争が進み、市場そのものは隆盛を続ける一方で、地元の者が競争に敗れて退くこと。

テニスのウィンブルドン選手権で、世界の強豪が出揃ったため開催地英国の選手が勝ち上がれなくなったことになぞらえ、こう呼ばれています。


しかし、

今年ついにその言葉が使えなくなる時が、、

英国人選手アンディ・マリーが英国勢として77年ぶりに男子シングルス優勝!

英国の悪夢を振り払う、歴史的勝利となりました。

その試合をテレビで観戦していましたが、地元の興奮は最高潮に達していました。




同じように日本にも、経済を揶揄する言葉が、、

「ケータイのガラパゴス化」

意味は言うまでもないですよね、、

そう呼ばれなくなるよう、日本のIT技術が世界標準になるといいですね。



話はそれましたが(笑)、

アンディ、7月7日に77年ぶりの地元優勝おめでとう!




  


Posted by 廣田 稔 at 21:41Comments(0)テニス

2013年07月08日

ibb起業家支援セミナー 『人編』 7/23開催!





㈱アイ・ビー・ビー主催で、定期的に開催してる「ibb起業家支援セミナー」


10回目の開催となる今回は、にスポットを当てました。


企業が成長すると必ず出てくる、スタッフなどの「人」に対する課題。

そこで、

人の問題に直面している2人の社長をお迎えし、

どんな問題が起こり、そしてそれをどう解決しようとしてるのか、語っていただきます。


生の声が聞ける貴重な機会です! 

皆さん、満席前にご予約を!


*************************************************************

ibb起業家支援セミナーvol.10のお知らせ

7月23日(火)19:00~21:00
とびだせ!濃キャラ社長
「ぼくたちはコレで苦労しました ~人編~」

ibbでは、起業家の方に知っておいてほしい情報を発信するために、
また
起業家の悩みや課題を共有できる場として、
「ibb起業家支援セミナー」を定期開催しております。

第10弾を迎える今回、スペシャルバージョンとして
ゲスト3名のスピーチあり対談あり、の豪華セミナーを開催します!

今回のテーマは、経営者の永遠の課題である「人」の問題にフォーカス!

最初にやとった人は辞めるってホント??

知名度がないときの採用について、から
ステージごとに違う育成方法、従業員の定着率についてまで
「人」に関する悩みは尽きません。

現在7期目のITベンチャー企業、㈱エニセンス http://anysense.co.jp/ 熊谷社
長と
現在9期目の、農業の産業化を目指す㈱クロスエイジ http://www.crossage.com/
藤野社長をゲストに迎え、
人材管理に関して実際に悩んでいること、
ご自身で実行された解決策、
その成果などをスピーチいただきます。

また、㈱ディー・ブレイン九州 http://d-bk.jp/ の代表取締役パートナー 前田
氏を
ゲストコーディネーターに迎え、更に掘り下げていく対談コーナーも
見どころ満載です!

起業家にとって永遠の悩みである「人」の問題に対して
さて、いったいどういう結論がでるのか?!

本音で語っていただくセミナーです☆お見逃しなく!!



【日時】2013年7月23日(火)19:00~21:00
【会場】ibb fukuokaビル6会議室 (福岡市中央区天神2-3-36)
※警固神社向かい、ビックカメラ2号館横、ファミリーマートが1階に入ったビルで
す。
【参加費】3000円(お茶代含む)
【定員】40名
【対象】これから起業を考えている方を含む、起業家全般。
※もしくは、ご興味をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。
【申込方法】ご氏名、所属先、ご連絡先をご明記のうえ
y.fukazawa@hirota-shoji.com までメールをご送信ください。
もしくは、092-737-6360までお電話でお申込みください。(担当:深澤)


詳しくは、コチラをご参照ください!
http://www.hirota-shoji.com/pdf/vol10.pdf

FAXでも受付可能です!

  

2013年07月07日

APCC25周年







今年で25回目を迎えるアジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)


一昨日、記者発表を行い、


昨日、「ホストファミリーのつどい」も開催。


7/12入国より、夏の招へい事業いよいよスタートです。 (詳細はコチラ!


特に7/20は記念式典や記念映画上映会、

そして一般参加が可能な記念フォーラム野外記念イベント(下写真参照)など盛りだくさん!


今年のAPCC25周年、要チェックです!


 





  

Posted by 廣田 稔 at 15:51Comments(0)APCC

2013年06月01日

講演ウィーク


今週は、ふだんあまりやらない人前での講演を二度させていただきました。



一つ目は、福岡中部法人会青年部 組織委員会での講演(5月27日)。

 

40分ほどの時間ですが、なんだか会社自慢な話になってしまって、、

聴いてくださった皆さんにとって少しは参考になったか不安です、。





また、5月29日は、(株)アイ・ビー・ビー主催の「なでしこ塾」も開催しました。



 

講演いただいたお二人とも、さすがお話が上手です。 

傍聴者が引き込まれるような話し方をされてました。 (会の詳細はコチラで!)






そして、二つ目は福岡大学経済学部の「産業技術論C」という講座で、講演(5月30日)。

 

私の母校でもある福大の3.4年生の学生さんに話をしました。

講演後にいただいたアンケートによると、こちらはまあまあ伝わったようです。


でも、まだまだ下手です、、。





ということで、この一冊!




言葉で伝えることがもっと上手くなりたいものです。






  

Posted by 廣田 稔 at 12:13Comments(0)身の周りの出来事

2013年05月05日

強い会社の教科書







久しぶりに、頭に突き刺さった本でした。


この本に書かれてることがほとんどできていない自分に焦りを感じます、。


中小企業経営者の方へ、お勧めの一冊です。



  

Posted by 廣田 稔 at 09:09Comments(0)my favorite

2013年05月04日

アビスパ観戦!








ゴールデンウィーク前半の28日。

レベルファイブスタジアムで、アビスパ福岡の試合を観戦しました。


このスタジアムに足を運んだのは10数年ぶり2度目。

あの頃はまだJ1だったかな、、、

アビスパ、今はJ2ですね、。



 



観客は五千人ほどでしたが、


熱狂的なファンの応援で盛り上がってました。


サッカー観戦もけっこう楽しいものですね。



 



試合、アビスパが押しに押してましたが、

ビールを飲んでいい気分でウトウトしだしてた(笑)前半終了間際、あっさり相手が1点GET、、。

(写真は0:0になってますが、、)


残念ながらこの日はこのまま、0:1で敗れました。


昨日5月3日のヴィッセル神戸戦は、0:0で引き分け、J2で現在10位。


アビスパ福岡、J1目指して頑張ってほしいですね!


  


Posted by 廣田 稔 at 08:08Comments(0)オフタイム